10月15日

札幌市豊平区のルネッサンスサッポロホテルで指されていた石橋幸緒女流王位(28)と挑戦者の清水市代女流2冠(40)の第20期女流王位戦5番勝負第2局は14日午後6時53分、129手までで後手番の清水女流2冠が勝ち、対戦成績を1勝1敗のタイとした。持ち時間各4時間のうち、石橋20分、清水1分。

石橋女流王位は129手目で6六角を2二角成と指したが、この時、自駒の4四歩を飛び越しており、これが反則の一手。その時点で、反則負けとなった。

d0010128_23274325.jpg

このニュースを見た時、最初は女流棋士の将棋の対局を取り上げたのだと思ったら、よくよく見たら反則負けした事をここぞとばかりに取り上げていた。

何度も何度も反則負けした女流棋士の顔をアップで撮り、何でそこまでしなきゃあならんのか理由が分らん。

私も将棋は好きなのだが、こんな取り上げ方しか出来ないマスゴミは、どんな基準で放送するニュースを選んでいるのか理解に苦しむ。

人間は必ずミスをする。そのミスした人間に対し、傷口に塩を塗るような報道しか出来ないマスゴミのアホっぷりに乾杯です。
d0010128_23484953.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2009-10-15 23:50 | マスゴミ


<< 10月17日 10月14日 >>