9月27日

中国漁船・尖閣領海内接触:中国に船修復請求へ 仙谷長官「原状回復を」

d0010128_20523390.jpg仙谷氏は日中関係の現状について「(船長を)釈放したわけだから、中国との戦略的互恵関係を充実させる作業にこれから入っていく。現時点でボールは中国にある」と指摘。その上で「(中国側が)のどに刺さったとおっしゃっているトゲが結果として抜けた。

この秋の外交日程で、平和的な対応を実践していただけると考えている」と述べ、中国側の軟化に期待感を示した。


国内法で粛々と手続きしたんだろ。何で野蛮国家とキャッチボールする必要があるんだ?この売国奴は何を頓珍漢な事をほざいてんだ?

それになんでここまで野蛮国家中国の顔色を窺う必要があるんだ?こいつらは尖閣諸島が中国の領土だとほざいているんだろ。日本政府は断固とした姿勢で抗議しろよ。他人事みたいなもの言いで何がしたいんだ?中国が黙るのをひたすら待つのか?本当にボンクラだなこいつ。

d0010128_2121496.jpgそういえばこの馬鹿は為替が円高になった時、82円が防衛線だなんて言いやがったな。これは相場を知らない奴の言い草。

相場に壁も底もない。それともまた82円台になったら為替介入するのか?そんな事を続けたら、世界中から日本は為替操作国として認定されるぞ。

こいつの存在自体この国にとってマイナスでしかない。前政権も酷かったが、現政権も負けじと劣らない酷さだ。それでも中国は強硬姿勢を崩さない。さあどうするんだ?

中国、尖閣諸島周辺でパトロール常態化へ

尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件を受けて、中国政府が、同諸島近海で、漁業監視船による自国漁船の護衛とパトロールを常態化させる方針を固めたことが27日、わかった。

中国農業省が主管する漁業関係者向けの「中国漁業報」が20日付で掲載した内容を香港紙「明報」が27日伝えた。

同諸島周辺では、漁業監視船「201号」と「204号」が活動中だという。当局者は中国漁業報に対し、「漁民の生命・財産の安全を適切に保護するため、今後、漁業監視船は釣魚島周辺でパトロール活動を常態化、強化しなければならない」と強調した。


中国の漁船がバックに軍艦を従えて大挙として押し寄せるぞ。どうするんだ?これが野蛮国家中国の答えだ。しっかりボールは返ってきてるではないか。

次は日本の番だぞ。見て見ぬ振りをするのか?それとも伝家の宝刀「話し合い」を出すのか?答えはどちらも不正解だ。私が正解を教えてやろう。目には目を、歯には歯を。武力には武力を持って制するべし。

もう海上保安庁では手に負えない。相手が軍艦を出す前に、こちらからイージス艦を出してやれよ。日本が本気になった事を態度で示さない限り、相手は付け込んでくる。

まあそこまでやれる度胸がバ韓直人にあるはずがない。だがこのボンクラが、自衛隊の最高指揮官である現実を忘れてはならない。

d0010128_21251934.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2010-09-27 21:27 | 中国


<< 9月28日 9月26日 >>