8月25日

山本さんの死因調査へ 殺人容疑で捜査

d0010128_17335984.jpgシリアで銃撃を受け死亡したジャーナリスト山本美香さん(45)について、警視庁組織犯罪対策2課は24日、遺体が日本に戻り次第、遺族の了解を得た上で司法解剖し死因を調べることを決めた。刑法の国外犯規定を適用し、殺人容疑で捜査する。

警視庁は国際刑事警察機構(ICPO)を通じてシリア政府に捜査協力を要請するが、同国は内戦状態のため、実際に協力が得られるかどうかは分からないという。


亡くなられたジャーナリストにはお悔やみ申し上げるが、紛争地帯に勝手に行って殺され、それを殺人容疑で捜査する間抜けな日本の警察には驚かされる。

現地に行って現場検証でもするのか?もっと他にやるべき事は沢山あると思うがな。戦争は生きるか死ぬかの殺し合いなんだよ。戦争と事件を一緒くたにするなよ。

私はこの記事を何処まで詳しく書くか格闘し、何度も書き直したが、これ以上書くのは止めにします。もう二度と取り上げることはしません。ただ死の真実は他にあるように感じます。


韓国選手へスポーツ特別栄誉賞 贈呈決定、府に苦情殺到 京都

ロンドン五輪サッカー3位決定戦の試合後、韓国選手が竹島の領有を主張するメッセージを掲げた問題をめぐり、韓国チームのメンバーとして出場した京都サンガ所属の鄭又栄(チョン・ウヨン)選手に、府がスポーツ特別栄誉賞の贈呈を決定したことに対して、府に苦情が殺到していることが24日、分かった。

鄭(チョン)選手は京都サンガ所属のミッドフィルダーで、府内在住。韓国チームは3位決定戦で日本を下し、銅メダルを獲得しており、メダル獲得者にはスポーツ特別栄誉賞を贈るという条件をクリアしたことから、府は試合後の13日、賞の贈呈を決めた。

府スポーツ振興室によると、贈呈決定の翌日の14日から、苦情が寄せられるようになった。メールや電話が多く、23日までに計約480件。多いときで17日の約110件。ピークをすぎたが、今でも1日数十件の意見があるという。

「試合後の反日行為と言動はわが国を挑発する行為で、韓国の選手に賞を与えるのは反対」という内容が多いという。

府はボクシングの村田諒太選手らにも賞の贈呈を決めており、今のところ鄭選手への贈呈決定を変更することはないという。

一方、山田啓二知事は24日の記者会見で、竹島領有をめぐる日韓政府間の緊張が、フェリーの就航を目指した府と韓国・浦項(ポハン)市との交流に影響しないとした上で、「毅然(きぜん)と対応するところはすべきだが、韓国はわれわれの隣人で、色々な結びつきがある。冷静に対応するところと分けなければならない」と述べた。


d0010128_17505056.jpg


これは驚いた。敵国の人間に特別賞とな。京都府にもオリンピックで活躍した選手はいるだろ。そう人にこそ授与すべきだろ。京都府知事の売国奴認定が必要だな。

それを今やこれだけ関係がこじれた敵国のクズチョンに特別賞とは信じられん。清水エスパルスといいこんな日本人がいるからこいつらゴキブリ民族が付け上がるんだ。

チョンタレントだけでなく、サッカー選手もこの国への入国を禁止すべきだな。自分達の置かれた立場か分からんアホにほ徹底した対抗処置が肝心だ。

まあこのオリンピックがこいつらとの関係をハッキリさせるいいきっかけとなった。何が正義で何が悪か。それをお天道様はよくご存知である。


d0010128_1805830.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2012-08-25 18:03 | クズチョン


<< 8月26日 8月24日 >>