1月13日

安倍政権、北朝鮮への制裁強化を検討 渡航や送金を制限

安倍政権は、昨年12月に長距離弾道ミサイルを発射した北朝鮮への独自制裁を強化する検討に入った。

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部の北朝鮮への渡航制限や、北朝鮮への送金に関する制裁を強めることが柱。日本人拉致問題への対応も強め、北朝鮮への圧力重視で臨む政権の姿勢を鮮明にする狙いがある。

新たな制裁案は、北朝鮮に渡った場合に再入国を禁じる朝鮮総連幹部の対象者を最高幹部以外にも広げることや、北朝鮮に送金する際に報告を求める基準額(現在は300万円超)を引き下げることなどを検討している。

昨年12月のミサイル発射直後、安倍晋三首相は「独自制裁を科していくべきだ」と主張。国際制裁をめぐる国連安全保障理事会の協議が難航するなか、日本政府として厳しい姿勢を示す必要があると判断した。このまま国際制裁がまとまらなければ、独自制裁に踏み切りたい考えだ。


d0010128_21465134.png


制限ではなく全て禁止にしてやればいいんだよ。日本にいる在チョンはまた何か騒ぐだろうが、嫌ならさっさと帰ればいい。地上の楽園にどうぞお帰り下さい。

それにパチンコの三店方式を摘発すれば、自然と北への送金は減っていく。安倍政権はこのパチンコに是非とも切れ込んで欲しいものだ。

そして拉致被害者の一刻も早い帰国が望まれる。ここら辺をどう解決していくか手腕が問われる。果たして安倍首相が平壌に乗り込む日は来るのだろうか?


震災時に母から娘に送ったLINEメッセージが既読になることはなかったと話題 実はLINEリリース前でデマ確定

今とある震災に関するツイートが話題になっている。昨年の3月11日に起きた東日本大震災の際に、母が娘である結衣さんに送ったという『LINE』のメッセージが公開され、『Twitter』で拡散されている。

『Twitter』には、メッセージのやりとりも写真付きで掲載されており、「お母さんは無事よ 結衣のこと助けに行くから待ってて」というメッセージが送信されている。

その画像と共に「これは東北震災の時の親子のLINEです。お母さんが最後に送ったLINEは結衣ちゃんに既読されることはなかった…これが親子の最後の絆。これであなたは何を感じますか?」とツイートされており多くの人が反応を示している。

しかし、このツイートにはおかしな点があり捏造とされているのだ。まず震災が起きたのが3月、そして『LINE』がリリースされたのが同年の6月である。まず画像のようなやりとりは不可能だ。また、2011年3月11日は金曜日なのだが、写真を見ると「(火)」と書かれている。これらの点からこのやりとりは捏造、いわゆるデマだと言われている。


d0010128_21585413.jpg


またクズチョンか。そこまでしてこのチョン製の『LINE』を流行らせたいのか。こんなのをインストールしたら何をされるか分かったものではない。スマホのデータを全部抜かれるんじゃないのか?

しかしこのクズチョンどもはどうして嘘ばかり付くのか不思議でならない。嘘で塗り固められた民族ならそれで良し。だが日本の震災までも利用して嘘を付くのは絶対に許せん。

そもそもこのLINEがチョン製だと知っている日本人がどれほどいるんだ?この捏造したニュースをマスゴミは何故報道しないんだ?このアプリはもう日本で禁止にしろよ。

息を吐くように嘘をつくクズチョン。こんな奴らが日本の大震災を利用するとは言語道断。安倍首相は北だけでなく、朝鮮半島全てに制裁を課すべきである。


d0010128_22133227.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2013-01-13 22:16 | クズチョン


<< 1月14日 1月12日 >>