3月3日

漢拏山と富士山:日韓姉妹山提携へ 環境保護団体が主導

6月に世界文化遺産登録の可否がきまる富士山と、世界自然遺産に登録されている韓国・済州島(チェジュド)の漢拏山(ハンラサン)が姉妹山提携を結ぶ見通しとなった。

両国の友好を深めるとともに、ごみ対策に取り組む漢拏山の経験に学び、環境保全が求められる富士山の世界文化遺産登録を後押しする。

静岡県三島市の環境NPO法人「グラウンドワーク三島」の渡辺豊博専務理事が2月中旬に済州島を訪問。韓国の観光業界や環境保護団体などの賛同を得た。今後静岡、山梨両県の同意も得て、5月末ごろをめどに提携計画をまとめる考えだ。

姉妹山となり、(1)両山の環境再生のための国際的ネットワークづくり(2)官民協働で環境保全対策の立案(3)バイオトイレ技術の提供など環境保護ノウハウの交換(4)エコツアーや修学旅行で観光振興の拡大などを目指す。

民間主導で富士山が姉妹山提携を結んだのは、03年2月に米国ワシントン州のレーニア山、ニュージーランドの世界遺産のナウルホエ山と3山で調印した例などがある。

渡辺専務理事は「世界文化遺産登録はもちろん、提携によって富士山、漢拏山の環境を保全したい。竹島問題で冷え込んだ日韓関係を回復することにもつながるだろう」と話している。



d0010128_16311930.jpg


こんな岩が富士山と姉妹山提携だと?全くふざけた話だ。いや日本にとって迷惑極まりない話。富士山にはチョンコロの入山を禁止するのが最良の策だ。

それに民間主導でこんな事ができるのか?この環境NPO法人「グラウンドワーク三島」は過去にも色々やらかしている反日NPO法人ではないか。


第2次世界大戦中、旧日本軍が残した地下壕(ごう)を保存、公開する韓国・済州島(チェジュド)の「済州戦争歴史平和博物館」が経営難に陥り、自然保護運動で日韓交流を続けてきたNPO法人「グラウンドワーク三島」が救済に乗り出すことになった。

博物館の李英根(イヨンクン)館長が来日して30日、三島市内でシンポジウムを開催。博物館の経営基盤を強化し、世界文化遺産(戦跡遺産)登録を実現するため、同NPOと覚書を締結する


----------------------------------------------------------------------------

世界自然遺産の景観、韓流ドラマのロケ地巡りやゴルフを楽しむ日本人でにぎわう韓国・済州島。この島が旧日本軍の要塞(ようさい)だった史実はあまり知られていない。平和の尊さを学ぶため戦跡を歩く修学旅行を広げたい。

三島市のNPO法人「グラウンドワーク三島」(GW三島)は済州特別自治道に、日本の修学旅行生の受け入れを提案し先月、現地を歩いてまとめた企画書を提出した。今月下旬から全国の高校に企画案を順次送り、実現に向けた活動をいよいよ本格化させる。



こんなキナ臭い団体が富士山を好き勝手に何しやがるんだ?これだけ関係がこじれているのにこんな事をよくもまあ画策できるものだ。恥知らずのクズどもだな。

富士山は日本を代表する山である。それをチョンコロどもの汚い岩と一緒にされては迷惑だ!


d0010128_16553670.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2013-03-03 16:57 | クズチョン


<< 3月4日 3月2日 >>