5月9日

韓国内のヌリクン(ネット使用者)が製品に旭日昇天旗を使ったイタリアの業社に抗議をした。

しかし該当の業社は問題は無いとし、むしろ皮肉った態度の回答を送って物議を醸している。

d0010128_18355625.jpg8日(韓国時間)、あるフェイスブックのユーザーは「非常識なイタリア業社が彼らの製品を通じて国史を侮辱して馬鹿にした」という書き込みと同時に一枚の写真を掲載した。

この写真はイタリア業社『Benjamins』の携帯電話ケース(製品名=S4FJP-SKILLFWD JAPANESE VINTAGE FLAG)で背面が日本戦犯旗の『旭日昇天旗』でデザインされている。

匿名のヌリクンは『Benjamins』側に、「あなたたちが使用している旭日昇天旗は第二次大戦の日本の戦犯旗だ。

旭日昇天旗はドイツのハーケンクロイツに等しい象徴で、この旗が製品に使われた事が信じられない。この製品が消費者の激しい抗議を受ける可能性があること知っておかなければならない」という内容の電子メールを送って抗議した。

これに対してBenamins側は回答を通じ、「(旭日昇天旗は)単なる旗」としながら、「あなたの論理どおりならドイツの旗はナチスのため、星条旗は原爆投下のため使ってはいけないのか?」と聞き返した。

この業社は引き続き、「我々は今2013年で暮らしている。製品が良ければ買って、そうではなければ買わない」とし、「我々にこんな電子メールを送るほど余裕があって良いことだ。できるだけたくさん笑うようにしなさい」と文を締め括った。



ほとんと面白いクズどもだ。戦犯旗?なんだそりゃ。世界中でそんな間抜けな事を言っているのは、こいつらクズチョンだけだろ。嫌なら買わなければいい話。

それにこのイタリア人の方がよっぽど的を射ている。日本人も少しはこのイタリア人を見習うべきだ。


そしてクズチョンがアメリカに行ってまだ何か言っているらしいな。勿論そんなことには興味は無いが、日本政府はちゃんとアメリカには弁明すべきだな。

クズチョンの言っている事は嘘・捏造ばかりであると。

それにそれをハッキリ言ってくれている屋山太郎氏の記事をご紹介しましょう。日本のマスゴミもチョンの戯言より、こういった正論をきちんと報道してみやがれ。


韓国大統領の日本“口撃”に 屋山太郎氏「韓国こそ歴史見直せ」

d0010128_18465794.jpg韓国の朴槿恵大統領が、訪米先で日本攻撃を続けている。

オバマ大統領との首脳会談では歴史認識に言及し、米上下両院合同会議の演説でも、名指しを避けながらも日本を批判した。背景には、アベノミクスで自国経済が打撃を受け、国内の不満をそらす思惑もありそう。識者の中には、韓国の無礼に怒りを爆発させる向きもある。

「北東アジア地域の平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たなければならない」

朴大統領は7日の米韓首脳会談で、こう言及した。8日の米議会の演説でも「過去に盲目的な者は未来も見えない」と述べ、事実上、日本を批判した。韓国は最近、在米ロビイストを大量動員し、反日情報工作を仕掛けていた。

韓国では、安倍晋三首相が主導するアベノミクスを「空襲到来」と恐れている。2月の貿易統計は、スマートフォン関連は好調だったが、自動車や鉄鋼などは不調で、「安倍政権転覆を狙っている」との説もある。

歴史上も国際法上も日本領土である島根県・竹島を不法占拠している韓国が“歴史認識”とは片腹痛いが、評論家の屋山太郎氏は「朴大統領の発言はとんでもない。自国こそ歴史を見直すべきだ」といい、続けた。

「日韓併合前、朝鮮半島に小学校はわずかだったが、日本は4、5000校つくった。識字率も4%から60%に上げた。『日本と同じように近代化する』という方針だったからだ。英国はインドを長く植民地にしたが、そんなことはしなかった。慰安婦も、大卒の月収が20円のときに同300円で募集されていた。強制連行の必要はなかった。朴大統領は日本の悪口を言わないと国内が持たないために言っている。安倍首相は無視して放っておけばいい。ただ、米政府への説明はきちんとすべきだ」

[PR]
by tokyoneocity | 2013-05-09 18:47 | クズチョン


<< 5月10日 5月8日 >>