8月2日

「賛同」は虚偽 東大阪市が米グレンデール市に抗議 姉妹都市解消も

米カリフォルニア州グレンデール市が慰安婦を象徴する少女像を設置した問題で、グ市のホームページ(HP)に姉妹都市の大阪府東大阪市が設置に賛同したかのような虚偽の記述があるとして、東大阪市がグ市に抗議文を送っていたことが1日、分かった。

東大阪市の野田義和市長は「一方的な行為で、はなはだ遺憾」とし、グ市が適切な対応を取らない場合は姉妹都市提携の解消も視野に検討する考えを示した。

東大阪市の職員が7月中旬にHPの記述を見つけ、野田市長名の抗議文を25日付でグ市長宛てに郵送した。

抗議文には「このような意見表明をした事実はない」と修正を求めるとともに「像設置は市民の心証をいたく害しており、誠に遺憾」としている。


d0010128_18365089.jpg


姉妹都市提携の解消も視野にではなく、今直ぐに解消しろ。日本に喧嘩を売ってきたような所と、何で仲良く出来るんだ?今やらなくていつやるんだ?

それに広島市は何で沈黙しているんだ?このまま日本に偽りの歴史を押し付けるような場所と仲良くやっていくつもりなのか?広島市は日本人が住んでいるのか?

クズチョンのやっている事に異議を唱えないからなめられるんだ。こいつらは調子に乗ってどんどんやらかしてくるぞ。ふざけるなクズチョン!声を大にしてこいつらの愚行を世界に訴えろ。


韓国 竹島の世論調査に抗議

日本政府が島根県の竹島を巡る国民の意識について初めての世論調査を行い発表したことについて、韓国政府は日本大使館の公使を呼んで挑発的な行動だとして抗議しました。

政府は、島根県の竹島について国民の意識を探るため、ことし6月、全国の20歳以上の3000人を対象に世論調査を行い、竹島について「知っていた」と回答した人のうち、「歴史的にも国際法上もわが国固有の領土である」とする人が61%だったことなどを、1日発表しました。

これについて韓国外務省で北東アジア局長の代理を務めるイ・サンドク審議官が2日、ソウルに駐在する日本大使館の船越健裕公使を呼んで抗議しました。

抗議の後、韓国外務省の報道官はコメントを読み上げ、「世論調査にかこつけて明白な韓国領である島に対する挑発的な行動をしたことに厳重に抗議する」と述べました。

また、報道官は併せて、「日本の一部の政治指導者が傲慢な言動と誤った歴史認識を繰り返していることを嘆かわしいと考えている」とも述べ、麻生副総理兼財務大臣が憲法改正に関連してナチス政権に言及したことや下村文部科学大臣がサッカーの日本対韓国の試合での横断幕に関連して「国の民度が問われる」と発言したことなどを改めて批判しました。



d0010128_20261988.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2013-08-02 20:26 | クズチョン


<< 8月3日 8月1日 >>