4月22日

韓国旅客船沈没 日、米、中らに協力へ

旅客船沈没事故の収拾のために米、中などの協力を得ることとなった。西海地方海洋警察庁によると、事故5日目となる20日午後、アメリカのROV(リモートコントロール無人潜水艇, remotely-operated vehicle) 2台が全羅南道珍島郡の事故現場海域に到着した。

海洋警察はセウォル号を設計、建造した日本の関係者たちにも円滑な事故収拾のために現地に来てもらえるよう要請した。


d0010128_18235634.png


20年前の船の関係者を呼んでどうするつもりだ?呼ぶなら勝手に改造した連中の方ではないのか?

それにもし行ったらどうなるかは火を見るより明らか。全部責任を押し付けられるぞ。愚かな民族の人災にも拘らず、その矛先を必死で日本に向けようとしているんだからな。

そしてこんな大事故にも拘らず、いまだに内政干渉をしてくる暇な連中なんだから関わらないのが一番。本当にこの連中の思考回路は常軌を逸しているんだからな。


韓国政府 日本閣僚・議員の靖国集団参拝を激しく批判

韓国政府は22日、日本の衛藤晟一首相補佐官をはじめ閣僚や与野党国会議員ら140人余りが靖国神社を集団で参拝したことを激しく批判した。
 
外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は同日の定例会見で、「靖国がどのような施設かは参拝者らもよく知っているはずだ。戦争を起こし平和を破壊した戦犯を合祀(ごうし)し、侵略戦争を美化している靖国を参拝しながら周辺国に対し未来を語るのはむなしいことだ」と指摘した。
 
趙報道官は「こうした点は韓国だけでなく北東アジア諸国や国際社会もたびたび指摘してきた」とした上で、心を開き耳を傾けるようあらためて促した。


d0010128_18245150.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-04-22 18:25 | クズチョン


<< 4月23日 4月21日 >>