5月3日

韓国で今度は旅客船がエンジン故障で回航中…乗客400人

乗客約400人を乗せて鬱陵島から竹島のに向かっていた旅客船「ドルフィン号」が2日午後4時ごろ、エンジン故障を起こして回航中であることが、分かった。

複数の韓国メディアが報じたところによると、ドルフィン海運に所属する310トン級の旅客船ドルフィン号は午後2時40分ごろ、鬱陵島を出港。約2時間後の同4時40分ごろ、右側のエンジンに故障が発生した。現在は海洋警察の艦艇2隻の護衛を受けて鬱陵島に向かっているという。

東海地方海洋港湾庁などによると、ドルフィン号は出港前の点検では特別な異常は発見されなかったといい、運航中に何らかの理由で、エンジントラブルが発生したと見られる。

4月16日に起きた旅客船「セウォル号」の沈没事故を受けて、港湾庁は海洋警察など関連機関と合同で、同30日までに沿岸旅客船に対する緊急安全点検を実施していたという。そうした中で起こった今回のエンジン故障だけに、韓国民の不安と不満はさらに高まりそうだ。



d0010128_16592974.jpg


救いようの無い愚か過ぎるバカ民族。この船が沈んだら日本のマスゴミはどうやって報道するんだかな。

それにどうやらチョンは定員オーバーが異常でなないらしいな。過積載や改造も当たり前。避難誘導もせず船員が真っ先に逃げるのも当たり前。その結果がどうなるかは火を見るよりも明らか。

そして次から次へと出てくる嘘。常軌を逸した行動。それを隠して悲しみを演出する日本のマスゴミ。

本当にウンザリである。まさに絵に描いたような三流国家。そんな愚民族に不法占拠された竹島。日本もフェリーで行けるようにしたらどうなんだ?日本の領土だろ。何の問題も無い筈である。


<韓国沈没日記 ダイジェスト>
・乗客を救助せずに真っ先に逃げ出した乗組員たち。
・一つとして使用されなかった救助艇。
・事故後2時間近く救護活動もなく、その場に留まれのアナウンス。
・私はただの一般人と身分を偽った船長、偽名を使って救助された航海士。
・船長、病院で濡れたお札を乾かし、金を盗まれそうになって争う。
・はっきりしない乗客人数、救助された人数の度重なる変更。
・日本や米国の協力の申し出を断る一方、何にもできない政府と救助隊。
・酸素注入中だと嘘をついていたことがバレた海洋警察。
・頭数だけはそろった無能なアマチュアダイバーたち。
・費用の支払い先でもめて半日も遅れたクレーン船。
・「生存者がいる」とテレビで嘘をつき、警察批判をした量産顔の在日詐欺女。
・日本で20年使い古された中古に800トンも水増し改造した、韓国一の豪華客船(笑)。
・入社数ヶ月の三等航海士が無謀な全速力のモンキーターン。
・事故原因を日本製の船の所為だとほのめかす韓国メディア。
・涙を誘う感動メールの物語はすべて捏造された悪戯だった。
・乗客は「くたばれチョッパリ」と叫ぶ反日修学旅行中の高校生たち。
・救助員やヘリの動員数を水増しして発表していた政府。
・韓国メディア「韓国は三流国」と、今さら気づいたかのような自己批判。
・生徒の家族に大金で救出すると持ちかける詐欺が横行。
・大統領は罵声を浴び、首相は水を掛けられ、警察庁長官は殴られる。
・なぜか遺族は海岸でマイクを握って涙のカラオケ大会。
・全国から届いた救援物資が常習的に盗まれていることが判明する。
・拘束された船長「尻が痛いので病院へ行かねば」と取り調べにごねる。
・朴大統領「神に祈れ」と神頼み発言。
・事故現場で記者たちの明るい笑顔がテレビに流れる放送事故。
・不明者家族の目の前で記念撮影した防災担当の高官が更迭される。
・船会社のオーナー一家ら40名が出国禁止に。(逃げそうだったのか?)
・「国民が未開だから国も未開」とFBに正論を書き込んだチョンの息子が叩かれる。
・警察、不明者家族になりすましてタダ飯を食う一般人の規制を始める。
・渡す遺体をうっかり取り違えて遺族がまた激怒


d0010128_17195969.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-05-03 17:21 | クズチョン


<< 5月4日 5月1日 >>