8月11日

産経支局長に「オンライン名誉毀損」の適用検討=韓国検察

韓国の検察は、朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を傷つけた疑いがあるとして、産経新聞の加藤達也ソウル支局長に対し情報通信網法における名誉毀損罪の適用を検討していることが11日、分かった。
 
検察によると、ソウル中央地検は旅客船セウォル号沈没事故当日の朴大統領の行動を扱った同紙の記事のうち、紙面よりもインターネットサイトに掲載された記事が朴大統領に対する名誉毀損の度合いが強いとみて、関連法を検討中という。
 
同記事は朝鮮日報のコラムや証券業界の情報などを引用し、朴大統領の私生活に関するうわさを報じており、外国のマスコミが他国の首脳を侮辱したと物議を醸していた。
 
情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律(情報通信網法)は「人を誹謗(ひぼう)する目的で情報通信網を通じ、公然と偽りの事実により、他人の名誉を傷つけた者は7年以下の懲役、10年以下の資格停止または5000万ウォン(約495万円)


d0010128_21543565.jpg


産経新聞は元々チョンの新聞の記事を引用しただけだろ。それを出国禁止で名誉毀損で懲役か罰金だと?これは大問題だろ。外務大臣がどうこう言うのではなく、日本政府が頑として抗議しろ。

常軌を逸っしたキチガイどもだな。日本のクソマスゴミどもは何で騒がないんだ?ここまで露骨にスルーとは恐れ入る。

これだけチョンどもは好き勝手なことばかりしておいて、日本人は何も言ってはいけないのか?なあチョンの下僕の売国奴舛添要一。この件に関して何とか言ってみろよ。

ここまでされて黙っているほど日本人は愚かではない。日本国内にいる日本の名誉を傷付ける売国奴共を捕まえて、名誉毀損で豚箱にぶち込んでやれ。


d0010128_2220588.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-08-11 22:21 | クズチョン


<< 8月12日 8月10日 >>