12月8日

IOC委員長、「平昌オリンピック、日本との分散開催が可能」


国際オリンピック委員会トーマス・バッハ委員長が、2018年平昌冬季オリンピックの種目の一部を、日本東京で開催する方案を言及した。

バッハ委員長は2018年と2020年、相次いで冬・夏季オリンピックを行う韓国と日本が、費用削減と競技場の事後活用のために、種目を分散して開催することもできると述べた。

一部の外信は平昌組織委員会が、ソリ種目の一部を日本の長野で開催する方案を検討していると報道した。



d0010128_2094997.jpg

d0010128_20113739.jpg

d0010128_2016591.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-12-08 20:16 | クズチョン


<< 12月9日 12月7日 >>