12月21日

公選法違反:菊田氏を容疑で告発 小学生に選挙運動 /新潟


衆院選で新潟4区から立候補し、比例代表で復活当選した民主党の菊田真紀子氏(45)が、親族の小学生に選挙運動をさせたとして、三条署に公職選挙法違反容疑で告発されていたことが分かった。公選法では未成年者の選挙運動を禁止している。

 告発した自民党田上支部長で田上町の泉田寿一町議によると、9日夜に三条市の農業体験交流センター「サンファーム三条」で開かれた菊田氏の個人演説会で、小学生2人を登壇させ、自民党の政策をやゆする発言をさせたとしている。

 菊田氏の事務所は毎日新聞の取材に発言があったことは認めた上で、「当日は、子どもが紙で作った首飾りを渡す予定だった。こちらの不注意で、今後、こういうことはないようにしたい」と説明している。同署は告発を受理したか明らかにしていない。



d0010128_16562330.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-12-21 16:57 | 腐れ民主党


<< 12月23日 12月20日 >>