これが故意じゃないだと?ふざけるなクズチョン!処分も甘すぎだ。こんな奴日本でプレーさせるな

d0010128_20153327.gif



キム選手 踏みつけ行為で4試合出場停止

サッカーJリーグは、サガン鳥栖のディフェンダー、キム・ミンヒョク選手が今月3日のJ1のリーグ戦で相手選手を踏みつけたとして、4試合の出場停止とする重い処分を決めました。

Jリーグによりますと、サガン鳥栖のキム選手は今月3日に行われた鹿島アントラーズとの試合で相手の金崎夢生選手をつかんで倒し、さらに左足で金崎選手の顔の辺りを踏みつけた行為があったということです。

この試合でキム選手は、相手を倒したことに対して審判から警告を受けましたが、踏みつけた行為は見逃されていました。

試合後、アントラーズからの申請を受けたJリーグが映像を検証し、キム選手に事情を聞くなどした結果、踏みつけた行為があったことも確認しました。

そして踏みつけた行為を「極めて悪質」と判断し、キム選手を公式戦4試合の出場停止とする重い処分を決めました。

Jリーグによりますとキム選手は、「故意ではなかったが、あとから映像を見て自分のやってしまった行為の重みが分かった」と話し、反省の様子を示していたということです。

処分を受けたことについてサガン鳥栖は、「深くおわびいたします。処分を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に向け、クラブ一丸となって指導を徹底して参ります」とのコメントを発表しました。



サガン鳥栖のGK林彰洋が6日、自身のブログを更新。鹿島アントラーズ戦で起きたDFキム・ミンヒョクの行為について言及した。

林は「一文」というタイトルのブログ記事の中で、「この話題に触れないことも考えましたが僕の見解を言わせていただきます」と始め、こう綴っている。

「実際にテレビの方でも見ましたが、まずあの反則については不必要な行為であった事は間違いないと思います。
そこを擁護するわけではありません」と、キムの行動が批判の対象となっていることに理解を示した。

しかし、「ただ僕は思ったのは彼が韓国人の選手だからといって、「韓国が悪い」や、「彼の根本を否定する発言まで見受けられるように思います」それは本当に必要なことなのでしょうか?」と、キムのルーツや人格を攻撃するような意見に疑問を呈した。

「もちろん。こういうプレーは2度と見たくないです。そしてこういったコメントも見たくないと思ったのが僕の感想です」

 最後に林は「長いシーズンの中で、これから先を皆さんと協力してよりいいものを作り上げたいと思います。よろしくお願い致します」と結んだ。

キムの行為は波紋を呼び、鹿島側はリーグに申し立てを行うという報道もある。

それでも、「韓国が悪い」という表現は人種差別的と捉えられるもので、あってはならないだろう。



チョンが悪いと言えば人種差別になるのか?悪いものは悪いし、嫌いなものは嫌いなんだよ。都合のいい時だけ差別を使うな。

d0010128_23235625.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-04-08 20:52 | クズチョン


<< 是非一度は行ってみたい親日国パラオ こいつらがチョンなのかどうかは... >>