チョンの火事場泥棒に気をつけろ。東日本大震災で、こいつらのやった事を忘れるな

「日本や中国に比べみすぼらしい」と韓国、救助隊追加を発表もネパール政府は「来なくていい」・・韓国ネットは「偏見に満ちた韓国」「国連事務総長の母国なのに…」


韓国・聯合ニュースは30日、ネパール地震で派遣された韓国の救助隊が、近隣の中国や日本に比べ「とてつもなく規模が小さく、見劣りする」と報じた。韓国外交部は5月1日に追加の人員を送り込むと発表したが、ネパール政府からは「来る必要はない」と断られたという。

記事によると、韓国が派遣した救援隊は10人。韓国の「中央119救助本部」は当初、第1陣として40人を派遣する計画だったが、外交部によって10人に削減されたという。その中には医療スタッフは一人もおらず、人命救助犬の派遣も見送られた。このため、「国連で最高評価を認められるほど」の韓国119国際救助隊の実力が十分に発揮できない状態だという。

近隣国では、中国が震災初期に「大規模なチームと物資を支援」し、日本は約70人を派遣した。これらと比べると韓国チームは「みすぼらしいレベル」で、韓国外交部は29日午後になって医療スタッフなど32人や人命救助犬の追加派遣を発表したが、すでにネパール政府は「事故現場に投入された海外の救助隊は十分であり、もう来なくていい」と国連に伝えていた。

また、仮に韓国が追加派遣をしたとしても、地震からすでに一週間が経過しており、生存者を発見できる可能性は極めて小さい。早期に救援チームを派遣した中国や日本と違って国際社会のスポットを浴びる機会はすでに逃している。

記事は「海外の災害初期に救援チームを派遣することは、人道主義的な責務であるだけでなく、今後の復興事業への参加にも影響を与える」と指摘し、「韓国は救援チーム派遣の『ゴールデンタイム』を逃した」と外交部の対応を批判している。



韓国の姿

スマトラ地震時の義援金編
日本 3000万ドル支援決定。
韓国 60万ドル支援決定。
韓国 見栄を張り200万ドルに増額決定。

台湾が500万ドルと判明。
韓国人は台湾に負けると自尊心が傷つく。
韓国 再度見栄を張り500万ドルに増額決定。
韓国人『日本:韓国の経済規模なら、韓国が500万ドルなら日本は3500万ドル払うべきだ!!日本はケチ臭い』と日本非難。

日本 被害の大きさに5億ドルの支援追加決定。
『韓国の論法で行くと韓国は7100万ドル支援が適正値では?』と突っ込まれる。
韓国人『日本人はお金が自慢か?馬鹿だ!!』と手のひらを返す。

台湾が5025万ドルに増額。
韓国人、台湾を誹謗中傷。

韓国 5000万ドルに増額決定、ただし3~4年間に渡る分割払い。
『さすがカード借金大国、支援までリボ払いですか』と笑われる。
豪州・ドイツ・台湾・カナダ・スウェーデン・ノルウェーなどが被害の大きさに各国続々と増額ラッシュ。

韓国政府「やっぱり払えないから義捐金は10分の1にする」
現在、10分の1にした義捐金すら全額払っていない韓国政府。

なおかつ払ってないのに、韓国政府サイトでは「支払い終了」となっている 国連事務総長潘基文、義援金の支払い状況の公開をやめるように、インドネシアに圧力をかける。

恥ずかしい国、韓国。

[PR]
by tokyoneocity | 2015-05-01 19:28 | クズチョン


<< チャイナリスクを考えなかった哀... 腐れ民主党は、キチガイに関して... >>