こんなくだらないやり取りをいつまで続けるつもりだ。もう完全にアウトだろ。さっさと辞めろ

山尾政調会長会見 新疑惑に「必要あれば回答」繰り返す 不正疑惑の元秘書との接触回答拒否

不自然なガソリン代計上に加え、新たに“脱税”疑惑を報じられることが判明した民進党の山尾志桜里政調会長は13日の定例記者会見で、「必要があれば回答する」と繰り返し、詳細な説明を拒んだ。記者会見での政治資金問題に関する主なやりとりは以下の通り。


d0010128_22404893.jpg --14日発売の週刊新潮が、平成26年11月から12月にかけて、500万円の資金について民主党(当時)から山尾氏へ、山尾氏から山尾氏が支部長を務める民主党愛知県第7区総支部へ、総支部から山尾氏にという動きがあり、それが寄付金の控除にあたるのではないかという指摘があるが

 「ご指摘を受けて、必要な範囲で調べて、必要があればご回答申し上げたい」

 --(ガソリン代を請求するなどした)元公設秘書とは1週間たって連絡が取れたか。また、「新築祝い」(の花束)の支出だが、一部報道で支出先は選挙区内だったという指摘があった。事実関係は

 「元秘書に関しては、弁護士から『直接のコンタクトはするべきではない』と言われているし、私もそう思っている。もう一方の点は前回話した通りだ」

 --現時点では山尾氏の弁護士も元秘書とは連絡は取れていないという認識でいいか。(一部報道が伝えたように)花束を渡したのは選挙区内の方だったということでいいか

 「1点目だが、私が言えるのは、私自身は弁護士から『直接コンタクトをとるべきではない』と言われているし、私もそう思うのでコンタクトは取っていない。もう1点は、『花束』という言葉が出てきてよく分からないのだが、いずれにしても前回お話した以上のことはない」

 --6日の記者会見の内容について確認したい。(24年に)ガソリン代として約429万支出したというが、収支報告書を確認すると、ガソリン代を足しても、なかなかそこまでの額にはいかない。また、先ほどの500万円の移動については、いつごろ回答をいただけるのか

 「1点目については、先週もお話ししたかと思うが、収支報告書も含めてさまざまな帳簿も含めて、できる限りの調査をした。その結果を伝えている。2点目については、期限を切るような話にはなっていないが、調べて、必要があれば報告する」

 --ガソリン代だが、私たちは収支報告書しか見ることができていない。支部から429万を落としているのか

 「収支報告書も含めて弁護士にもお願いをして調べて検討していただいた結果をご報告している」

 --支部で429万円を使ったのか

 「私が認識している限りでは、他の団体うんぬんかんぬんという報告は受けてない」

 --それでは支部で429万円を元秘書が使ったのか

 「私が聞いている限りで他の団体うんぬんかんぬんという話の報告は受けていない」 

 --今後、収支報告書を訂正する可能性もあるのか

 「もちろん調べて、訂正の必要があれば訂正する」

 --愛知7区総支部の24年11月から12月にかけてのコーヒー代が話題になっている。6回分で計17万8609円だ。25年がゼロ。同じく選挙があった26年もゼロだ。なぜ24年が突出しているのか

 「調べて、必要があれば報告する」

 --大事なことなので確認したい。「新築祝い」の関係だが、11日発売の週刊ポストで山尾氏の事務所から「送った相手は選挙区内だったと判明した」と。よって「速やかに収支報告書を訂正します」との回答があったと報じられているが、この報道は正しくないという認識か

 「ちょっと私直接、その報道自体の、記事そのものは見ていないので、それについて今コメントはできないということだ」


d0010128_2237734.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-04-13 22:39 | 腐れ民進党


<< 日本は地震大国。どれぐらいの被... 払ってない家賃と相殺しろよ。悪... >>