だれが党首になってもいっしょだろ。アホと馬鹿と嘘つきと売国奴しかいないクズ政党なんだからな。

【2017都議選 首都決戦】「蓮舫降ろし」発展か 側近の妻、柿沢幸絵氏離党で止まらぬ凋落 松原都連会長は怒りあらわ

 民進党の凋落が止まらない。東京都議選(7月2日投開票)を目前にして、またしても離党者が出たのだ。それが蓮舫代表の側近、役員室長である柿沢未途衆院議員の妻というから、目も当てられない。「二重国籍」問題も抱え続ける蓮舫氏の求心力低下は、まさにノンストップ状態だ。

「幅広い支援、都民の意見をいただくため」

 民進党から公認を受けていた柿沢幸絵都議(47)は6日、都庁で記者会見を開き、離党理由をこう語った。所属する総支部と党都連に5日付で離党届を提出したという。政治活動で使う通称名も、旧姓の「野上」から戸籍名に変更した。

 今後は無所属で都議選に出馬し、小池百合子知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」に支援を求めていくという。都民ファーストの会幹部は7日朝、夕刊フジの取材に「われわれの支援で当選が近づくなら、検討する余地は大いにある」と語った。

 幸絵氏の夫である柿沢氏は、昨年9月の代表選で蓮舫氏を支援し、民進党役員室長として仕えた。蓮舫氏の地方視察などでは付かず離れずでサポートし、信頼も厚かった。そんな人物の妻が、蓮舫氏を完全に見限った。柿沢氏は役員室長を辞任する意向だという。

民進党の松原仁東京都連会長は7日午前、夕刊フジに「言語道断だ」と怒りをあらわにした。同党関係者は「柿沢氏は党幹部に『自分の妻を公認してくれ』と言っていた。それなのに、この始末だ。党内では柿沢氏をイエス・キリストを裏切った『ユダ』になぞらえる人もいる」と語った。

 民進党都連は6日、幸絵氏と別の選挙区に、新人で大学教員の青地真美氏(50)を公認候補に追加したと発表した。公認候補は計24人となったが、幸絵氏の公認は取り消される。

 都議選まで1カ月を切り、蓮舫氏も街頭に立つ日が多くなっている。都議選で、民進党は壊滅的なダメージを受けるとの見方が強く、今後、蓮舫氏の責任問題に発展する可能性がある。

 別の同党関係者は「蓮舫氏に『離党ドミノ』は止められない。責任を追及する声が出始めている。蓮舫氏は『負けても代表をやめない』と言っているようだが、絶対に許さない」と語った。

 いよいよ“蓮舫降ろし”が始まるのか。


d0010128_22282338.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2017-06-08 22:29 | 腐れ民進党


<< チョンが暴れて日本も罰金とは恐... 所詮こんなもんだな。へたれなら... >>