6月16日

沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島(台湾名・釣魚台)付近の日本領海で10日、台湾の遊漁船が日本の巡視船と接触し沈没した事故をめぐり、台湾の劉兆玄・行政院長(首相)は13日、日台間の領有権争いに関する議会答弁で「最後の手段として開戦も排除しない」と発言した。
----------------------------------------------------------------------------
d0010128_22472023.jpg

なにやら尖閣諸島周辺が慌ただしくなってまいりました。台湾も政権が変わり反日を掲げてしまいましたね。それで尖閣が自分達のものだとのたまうとは・・・所詮シナ人には変わりないのですかね。それに福田が何も出来ないのを見越して強く出てるのでしょう。この件では日本ははっきり主張すべき。「日本の領海侵犯をしておいて何を言うか!」とね。それを言わないと今後の立場が混沌としてしまう。言っておくが尖閣は疑いのない日本の領土。それが海底資源があると分かるや中国が尖閣は我が領土だと騒ぎ出す。尖閣問題と言うが問題など何もない。だた中国が問題にしたいだけのこと。とっとと尖閣に自衛隊機地を作るべきです。

それと尖閣についてもう一つ。

日中間の懸案となっている東シナ海のガス田共同開発問題をめぐり、日本側が主張する「日中中間線」をまたぐ海域で中国側が先行開発している白樺(しらかば)(中国名・春暁)ガス田を共同開発することで双方が原則合意したことが分かった。周辺のガス田の取り扱いを含め、早ければ今週中にも正式発表する。

日中関係筋が16日までに明らかにした。「白樺」は日本側の要請で中国が開発を一時中断しているが、日本側が中国の開発会社に出資し、共同開発の形をとる方向。最大の対立点となっていた白樺ガス田で、日本側は権益の一部を確保することになる。

-------------------------------------------------------------------------------
d0010128_2258868.jpgこれは絶対にやってはいけない事。何故だか分かりますか?もちろん今まで勝手にやっといて今さら何言っとるねんと思うのだが問題はそれだけでは無い。何が問題かと言うとそれは共同開発の基地を尖閣に作り中国人が大手を振って尖閣を行き来できる既成事実を作り上げる事。これをやられたらもはや尖閣は中国の領土として我々の物といい何も出来ない日本は指をくわえて見てる事しか出来なくなってしまう。ここまでシナ人は考えているんだよ。なんで日本はそれが分からないのかね  いや分かっていてあえて黙っているのかもしれない。情けない・・・北方領土はロシアに占拠され竹島は韓国に占拠され今や尖閣諸島までもが中国の手に落ちようとしている。それでいいのか日本?領土問題は話し合いでは解決できないもの。しかし血生臭い紛争があってでも自国の領土は守らなければいけない。もしもの時の有事の為にまず憲法改正を急いですると事から始めないとダメ。この国は何をやるのも時間がかかり過ぎ。そうこうしている間に日本を虫食むやつらは着々と事を進めています。日本の主権は何処へ行ってしまうのでしょうか?
[PR]
by tokyoneocity | 2008-06-16 23:18 | 中国


<< 6月17日 6月14日土曜日 >>