3月27日

焼き肉店頑張ったかいあった!韓国人夫婦在留OK

大手焼き肉チェーン「叙々苑」傘下の焼き肉店を東京都内で経営する韓国人夫婦が、国に在留を認められなかったのは不当だとして、強制退去処分の取り消しなどを求めた訴訟で、東京地裁は27日、請求を認めた。

杉原則彦裁判長は「夫婦は長期間、身を粉にして働き、叙々苑社長から高い評価を受けて店の営業を許された。違法状態だったが、営業を継続する経済的価値は高く、すべてを失わせるのは酷だ」と指摘した。

d0010128_2220467.jpg日本の法律を守れん奴が裁判長をやってるのかねこの国は。この杉原則彦をググって見たら、在日が関わる裁判で大活躍してやがる。

しかも不法滞在の分際で、裁判を起こすのも変な話。これもまさに盗人猛々しいだね。それに何かこの裁判官と韓国・朝鮮には特別な背後関係でもあるのではないのかと疑ってしまう。

こんな判決を出せば、日本で強制退去処分を出された奴が裁判を起こせば日本に居座れてしま前例を作った訳だ。冗談ではない。東京地方裁判所。これはどこの国の裁判所なのだ?特亜地方裁判所に名前を変えたら如何かな。

麻生君もこんな裁判官は弾劾裁判開いて罷免しろよ。日本の法律を守らないのが裁判官であるのは誰が考えたっておかしいだろ。これは北朝鮮のミサイルよりも危険な話。それにカルデロン一家の時は大騒ぎをしたくせに、韓国人になると報道しないマスゴミ。いい加減にしろよ。

日本は法治国家である。やったもん勝ちで許されるなら法律などいらない。この国の法律より、犯罪者の主張が罷り通ってしまうのか。何たる裁判。杉原則彦の名前、忘れまい。
[PR]
by tokyoneocity | 2009-03-27 23:05 | ニュース


<< 3月28日 3月26日 >>