3月30日

ゲーツ米国防長官は29日、FOXテレビの番組で、北朝鮮が発射を予告した弾道ミサイルとみられる「人工衛星」について、「ハワイに向かって来るようなら(迎撃を)検討するが、現時点でそのような計画があるとは思わない」と述べ、米国の領域を標的としたものでない限り、米軍がミサイル防衛(MD)で迎撃することはないとの見解を示した。
 
ゲーツ長官が迎撃に慎重姿勢を示したのは、発射予告期間(4月4~8日)を目前に控え、北朝鮮側への刺激を避け、自制を促す狙いがあるとみられる。


d0010128_2248844.jpgこれでよく分ったね。所詮友好国だの日米同盟だの言っても、いざとなれば知らん顔。アメリカにとって日本など金さえ貰えば何の価値もない国なのさ。即座に同盟と日米地位協定を見直すべし。

それなのにアメリカ頼みの国防をしている日本に問題があるわけ。今回の北朝鮮の行動でいろんな事が見えてきた。日本の防衛は自衛軍が行う。そんな当たり前な事が何故分らない。これでミサイルが日本に着弾してくれれば言う事なし。

平和ボケした日本人にはきついお灸が必要です。そしてもう二つほど。

政府高官は30日、北朝鮮がミサイルの発射を準備していることに関し「ミサイルが飛んでいるのが 見えたら面白いな。見えたら『ファー(打球の飛ぶ方向にいるプレーヤーや観客に警告するかけ声)』って 言うのにな」と語った。ミサイルをゴルフボールに例えての表現で、不適切との指摘が出そうだ。

この高官は以前もミサイル防衛(MD)について、「撃っても当たるわけがない」と発言し、批判を 受けたことがある。


韓国青瓦台(大統領府)によると、李明博大統領は29日付の英紙フィナンシャル・タイムズの インタビューで、北朝鮮が発射する長距離弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する場合に 備え、日本がミサイル防衛(MD)システムによる迎撃を準備していることについて、「自国民の 安全のためであり、反対はできないという立場だ」と述べた。

一方で李大統領は「軍事的に対応することには反対だ」と指摘、 日本政府に慎重な行動を促した。


d0010128_22565383.jpgまず政府高官て誰だよ?こんなどうでもいい事報道しておいて中途半端なんだよクソマスゴミ。

誰が言ったか知らんが、これを報道して何になる?報道するなら抜粋するのではなく、言った事全てを報道しろ。

マスゴミは平和ボケを絵に描いたような間抜けっぷりだな。こんな緊迫した状況でこんな事報道してるんだから。それにいつになったら言葉狩りを止めるの?馬鹿なの?

ほんとアホだと思うがその上を行くアホもいる。それはお隣の国バ韓国。内政干渉も甚だしい。何様なんだ。日本が自国を守るのに何が反対だ!それとも相手のミサイルに撃たれて犬死しろとでも言うのか?

本当なら先制攻撃をしてミサイル基地を叩くのがベスト。だが日本は法律的にも技術的にもそれは出来ない。今出来る最善の方法をとっているのにチャチャ入れるんじゃねえよ。引っ込んでろ!馬鹿が。

こんな奴らに日本はお金かしてるんだから不思議だよ。その見返りが「反日」なんだから、こちらもいい加減目を覚まして欲しい。この愚かな物言いをいつまでも許してなるものか。

内政干渉を止めろ。そして日本に関わるな。日本人はな韓国なんて国大嫌いなんだよ。よく覚えとけ。そして世界中から嫌われてるんだよ。いい加減気付けよ。愚民族どもが。
d0010128_2343487.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2009-03-30 23:44 | ニュース


<< 3月31日 3月29日 >>