カテゴリ:事件・事故( 148 )

完全に赤で突っ込んでやがる。こんなクズ野朗に身内を殺された遺族の陣中お察しします

d0010128_23415398.jpg

d0010128_23454259.jpg

d0010128_23455046.jpg

d0010128_23464213.jpg


トラック歩道に突っ込む 親子はねられ母親死亡

8日埼玉県草加市の交差点で車3台が絡む事故があり、このうちトラック1台が事故のはずみで歩道に突っ込み、38歳の母親と1歳の男の子がはねられました。この事故で、母親が死亡、男の子が軽いけがをし、警察は、トラックが赤信号の交差点に進入したと見て詳しい状況を調べています。

8日昼すぎ、埼玉県草加市中央1丁目の市道の交差点で、トラック2台と乗用車が絡む事故があり、そのはずみでトラック1台が歩道に突っ込みました。

警察によりますと、この事故で、歩道を歩いていた近くに住む荒井美季さん(38)と1歳の男の子がはねられ、荒井さんは頭を強く打って死亡し男の子は軽いけがをしました。また、トラックと乗用車の運転手2人も軽いけがをしました。

現場近くに設置された防犯カメラには、トラックが赤信号の交差点に進入し、左から走ってきたトラックと激しく衝突する様子が写っていました。その後、赤信号の交差点に進入したトラックは反対車線を越えて、その先の歩道に突っ込み、手をつないで歩いていた親子が事故に巻き込まれていました。

警察は、歩道に突っ込んだトラックを運転していた東京・葛飾区のアルバイト、八下田誠男容疑者(28)が、赤信号の交差点に進入し事故を起こしたと見て、過失運転致死傷の疑いでその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。

夫「言葉に出来ず」

今回の事故で犠牲になった荒井美季さん(38)の夫の健次さん(43)は、8日夜、埼玉県草加市の自宅前で無念の思いを語りました。

健次さんによりますと、美季さんは1歳の次男を自宅近くの保育園に迎えに行った帰りに事故に巻き込まれたということです。

健次さんは、「妻の遺体と対面した時、『どうして』という思いでした。妻を亡くした気持ちを言葉にするのは難しいです。容疑者は自分のしたことをしっかりと受け止め、罪を償ってほしいです」と無念の思いを語りました。

[PR]
by tokyoneocity | 2017-02-08 23:47 | 事件・事故

叫び声を聞いても誰も通報しないのか???犯人の国籍は???まあ少し脇が甘い気もするがな

d0010128_22361891.jpg

d0010128_22364371.jpg

d0010128_2237991.jpg


フランスで行方不明の日本人女子学生、SNSで男と知り合い、学生寮に連れ込んでいたことが判明!

フランスに留学している日本人女子学生が行方不明になっている事件で、女子学生が留学する前に事件に関与した疑いのある男とソーシャルメディアを通じて知り合っていた可能性があることが分かった。

フランス東部の街ブザンソンに留学している黒崎愛海さん(21)は、今月4日を最後に行方が分からなくなっている。黒崎さんと同じ寮の学生「彼女は優しくて感じが良かった。こんなことが起きるとは思わなかった。とても悲しいことだ」

地元メディアによると、黒崎さんは行方不明になる直前、男とブザンソン郊外のレストランで食事をしていたことが監視カメラの映像で確認されている。その後、2人は黒崎さんの寮を訪れたとみられ、寮に住む複数の学生が叫び声を聞いたと証言しているという。

警察は、黒崎さんと男が数か月前に知り合ったとしているが、地元メディアの取材によると、2人はソーシャルメディアを通じて、黒崎さんがフランスに留学する前に知り合っていた可能性があるという。


d0010128_2247429.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-12-26 22:49 | 事件・事故

こんな些細なことが原因だったとは。バカ一人のせいで周りが大迷惑被るとは、被害者の心中お察しします

d0010128_21435079.jpg


火元から複数の飛び火、広範囲に延焼か 糸魚川の火災

 新潟県糸魚川市で22日に発生した大規模火災で、市災害対策本部は23日、火元から複数の飛び火が発生し、それをきっかけに広範囲に延焼したと発表した。火事は出火から約30時間後の23日午後4時半に鎮火し、計約150棟の住宅や店舗などが燃えた。

 新潟県警糸魚川署は23日、現場を実況見分し、出火元は糸魚川市大町1丁目のラーメン店と発表した。1階の厨房(ちゅうぼう)で鍋を空だきしたのが原因とみられるという。男性店主(72)は調べに対し「鍋を火にかけたまま店を出て、戻ったら炎が上がっていた。消火しようとしたが火の勢いが強かった」と話しているという。

 火災は22日午前10時半ごろに発生。強い南風の影響で日本海岸近くまで約300メートルにわたって燃え広がった。市災害対策本部は、延焼の恐れのある範囲を約7万5千平方メートルとしていたが、23日に改めて確認したところ、焼けた範囲は約4万平方メートルだったと明らかにした。



d0010128_21425399.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-12-23 21:48 | 事件・事故

事故が起きたのは車のせいか。人を殺しておいて寝ぼけた事言ってるんじゃねえぞ

d0010128_20395342.jpg


運転手「公園出てすぐブレーキが不具合に」病院にタクシーが突っ込む

3日、福岡市の総合病院にタクシーが突っ込み、3人が死亡し1人が重体になっている事故で、逮捕された運転手は「近くの公園を出てすぐにブレーキの具合がおかしくなった」と供述していることが、警察への取材でわかりました。現場までの2か所の交差点を一時停止せずに通過したと見られるということで、警察は詳しい状況を調べています。

3日、福岡市博多区の原三信病院に個人タクシーが突っ込み、入院患者の遠藤一行さん(53)と知り合いで見舞いに来ていた花田盛幸さん(44)と妻の美佐代さん(44)の3人が死亡しました。

20代の女性1人が意識不明の重体となっているほか、6人が軽いけがをしました。

警察は、個人タクシーの運転手の松岡龍生容疑者(64)を逮捕して、過失運転致死傷の疑いで調べています。

これまでの調べで、松岡容疑者は、事故の直前およそ300メートル離れた公園に立ち寄っていたことがわかっていますが、調べに対し、「公園を出てすぐにブレーキの具合がおかしくなった」と供述していることが警察への取材で新たにわかりました。

また、公園から現場までの間に一時停止の表示がある交差点が2か所ありますが、いずれも止まらず通過したと見られるということです。

警察は、タクシーが速度を落とさずに事故を起こしたと見た詳しい状況を調べています。

現場の病院で献花

タクシーが突っ込んだ病院の献花台には、5日も通院している患者や地元の住民が訪れ、花を手向けて手を合わせていました。

このうち、福岡市博多区の27歳の会社員の女性は「私自身も、最近、この病院を利用したばかりだったので怖いです」と話していました。

また、病院の関連会社で働く福岡市博多区の44歳の女性は「病院は近隣の多くの住民が利用していて、地域にとっても事故のショックは大きいです。治療を続けている人の回復を心から願います」と話していました。


d0010128_20335560.jpg

d0010128_2034392.jpg

d0010128_20351426.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-12-05 20:37 | 事件・事故

作った奴も馬鹿なら、主催者もバカ。こんなバカ連中に殺された子供が不憫でなりません

d0010128_21403735.jpg


男児死亡事故をめぐり「TOKYO DESIGN WEEK」の謝罪文に批判相次ぐ

クリエイティブの祭典「TOKYO DESIGN WEEK 2016」が発表した謝罪文に対し、各方面から批判が相次いでいる。

6日、明治神宮外苑で開催中の当イベント会場において、日本工業大学の学生が制作した木製のジャングルジムのオブジェから発火し、中にいた5歳の男児ひとりが焼死した。このジャングルジムの骨組みには木くずが飾られており、展示物内の照明が発した熱で発火したものとみられている。

この事件を受けて、主催者は翌7日の同イベントは開催中止とした。また、イベント側は公式サイト上で、「前略」「平素よりお世話になっております」との書き出しとともに、事件発生に対する謝罪文を公開している。

ところが、この謝罪文が批判の対象となっているのだ。同イベントに作品を出品し、学校作品展についてボードメンバーとしてコンペ審査員も務めていた筑波大学助教の落合陽一氏は自身のTwitter上で、「前略 平素よりお世話になっておりますじゃねえだろ…」と綴り、その文面を非難する。

なお、落合氏本人は、担当したのが2次審査・最終審査であったため、選外となった該当作品について審査、体験をしていないと説明している。

元ドワンゴで株式会社UEI代表取締役社長兼CEOの清水亮氏は自身のブログを更新し、 「『前略』『早々』は、手紙に使うもので、こういう場合に使うのは全く不適切というか、むしろ読む人や被害者を著しく冒涜する行為だと思う」「この謝罪文(?)とも読めない、私信ともつかないこの文章全体は、あくまで他人事なのである」と、謝罪文を批判している。

そして謝罪文のみならず、運営者についても「このような事態を招いたことが、自分たちの杜撰な管理体制にあったことに関しては一言も触れず、ただ警察と消防の調査結果を待つだけというのはいくらなんでも無責任すぎるだろう」と切って捨てている。


d0010128_21465641.jpg

d0010128_21471262.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-11-07 21:48 | 事件・事故

ブレーキが効かなかった事だけ覚えているのか。保身に走るとはなんとも見苦しいジジイである

d0010128_20591458.png


小1死亡、軽トラック運転手「ブレーキきかず」

横浜市港南区の市道で28日、集団登校中の児童の列に軽トラックが突っ込み、市立桜岡小学校1年の田代優君(6)が死亡した事故で、神奈川県警に自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で逮捕された軽トラック運転手の同市磯子区の無職の男(87)が事故直後、「ブレーキがきかなかった」と警察官に説明していたことがわかった。

 県警は事故原因の解明を進める。

 捜査関係者によると、男は任意の事情聴取では「現場まで走ってきた経路やぶつかった理由がわからない」などとも話したという。男は2013年11月の認知機能検査などでは異常はなかったが、県警は今後、道交法に基づいて臨時適性検査を実施する方針。


d0010128_214753.jpg

d0010128_20561420.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-10-29 21:04 | 事件・事故

この事件も20年が経つのか。こんな昔の話の情報提供なんて無理な話。遺族の心中お察しします

d0010128_23282325.jpg


上智大生殺害“粘着テープ”に植物片

東京・葛飾区で上智大生の小林順子さんが殺害された事件から9日で20年。小林さんが口をふさがれていた粘着テープに草と木のかけらが付着していたことが新たに分かった。

 この事件は1996年9月9日、葛飾区柴又の自宅で上智大学4年生の小林順子さんが殺害された上、放火されたもので、犯人の男のDNA型などは検出されているものの解決には至っていない。

 小林さんは粘着テープで両手を縛られ、口もふさがれていたが、捜査関係者への取材で、口をふさいでいたテープの粘着面に草と木のかけらが付着していたことが分かった。かけらはいずれもごく小さく、草は雑草の類いで生息地などの絞り込みは困難だということだが、テープにはこれまでの捜査で犬の毛が付着していたことも分かっており、警視庁はこれらが付着した経緯を調べている。


d0010128_23293564.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-09-09 23:32 | 事件・事故

こんなのに殺された被害者はたまったものではない。警察も追跡していたなら、その場で捕まえろ

d0010128_11472767.jpg

d0010128_11473837.jpg

d0010128_11474837.jpg

d0010128_11475944.jpg


茨城県笠間市で覆面パトカーに追跡されていた車が別の車に衝突し、衝突された車に乗っていた2人が死傷した事件で警察は現場から逃走していた男を逮捕した。

 20日未明、茨城県笠間市で、覆面パトカーに追跡されていた車が軽自動車と衝突し軽自動車に乗っていた五十嵐梨奈さん(23)が死亡、夫(22)も重傷。パトカーに追跡されていた車の運転手は車を放置して逃走していた。

 警察はひき逃げ事件として捜査していたが現場の遺留品などから、住所不定無職の田中栄作容疑者(33)を無免許過失運転致死傷などの疑いで逮捕した。

 田中容疑者は、平成15年10月に免許取り消しを受けており、調べに対し、「無免許だったので逃げた」と容疑を認めているという。

[PR]
by tokyoneocity | 2016-08-21 11:53 | 事件・事故

山は熊のテリトリーだろ。そこで駆除される熊の方が可哀想だ

d0010128_22233278.jpg

d0010128_2223436.jpg


【秋田県鹿角市】クマに襲われ4人犠牲 それでも入山「40キロくらい採れば1万6千円。1日でこんなに稼げる仕事はこの辺にはない」

秋田県鹿角市の山林でクマに襲われたとみられる4人目の犠牲者の遺体が発見されてから一夜明けた11日、青森県と県境を接する同市十和田大湯田代平の現場付近では、人数は少ないものの、依然としてタケノコ採りの入山者が見られた。

前日には現場近くで雌のクマ1頭が駆除されたが、専門家は「凶暴な雄グマもいる可能性がある」として、さらに注意を呼び掛けている。

県境では、タケノコを業者に売る人も絶えない。「リュックサックいっぱいに40キロくらい採れば1万6千円。1日でこんなに稼げる仕事はこの辺にはない」と、10日に八甲田山系で採ったタケノコを売りに来た三戸町の男性(46)。「自分は鹿角には入らないが、クマの被害で人が来なければ採り放題だと思って入る人もいるのではないか」と推測した。


d0010128_22242232.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-06-13 22:27 | 事件・事故

なんとも壮絶な事故だことで

d0010128_2035064.jpg


乗用車が分離帯に衝突、出火 1人死亡3人けが 兵庫

12日午後5時ごろ、兵庫県宝塚市小浜2丁目の国道176号で、いずれも10代とみられる男女4人が乗っていた乗用車1台が、中央分離帯のガードレールに衝突し、その後、車両から出火した。

宝塚署によると、火はまもなく消し止められたが、運転していた男性は全身を強く打っており、まもなく死亡が確認された。運転席の後ろにいた女性は意識不明の重体。同乗していた男性2人もけがを負った。

県警によると、車に乗っていた 1 人は事情聴取に対し「 前にいた遅い車を追い越した後、中央分離帯の方に向かっていった 」などと話しており、事故の詳しい原因について詳しく調べる方針。

現場は片側 2 車線の直線道路で、少年が前の車を追い越そうとして車線変更をした際に運転操作を誤り、中央分離帯に衝突したとみられる。 


d0010128_2035938.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-06-13 20:40 | 事件・事故