カテゴリ:国防( 40 )

こんな当たり前な装備ですら日本はまだこれから。反対するバカは専守防衛で国民の命と財産を守ってみろ

d0010128_22231733.jpg


巡航ミサイル導入を本格検討  政府、北朝鮮脅威に対処

政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射や核開発継続を受け、日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格検討に入った。北朝鮮の脅威は新たな段階になったとして、発射拠点を巡航ミサイルなどにより破壊する「敵基地攻撃能力」の保有を目指す。早ければ、来年度予算案に調査費などを計上したい意向だ。政府関係者が5日、明らかにした。

 敵基地攻撃を目的とした装備を持つことは、「専守防衛」という日本の防衛の基本方針から逸脱しかねないとの懸念が根強い。政府、与党内にも慎重論がある。安倍政権は「反撃能力」と位置付ける方針だが、野党からの反発は必至だ。


d0010128_22265038.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2017-05-06 22:28 | 国防

日本も少しは見習えよ。裁判で白黒付ければハッキリするだろ。何故やらないのか不思議である

中国の南シナ海支配を否定 仲裁裁判所「歴史的権利なし」と判断

南シナ海をめぐる中国の主張や行動は国連海洋法条約違反などとしてフィリピンが申し立てた仲裁手続きで、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、中国が「歴史的権利」として主張する「九段線」について国際法上の根拠は認められないとの裁定を公表した。南シナ海のほぼ全域の主権を主張して強引に進出する中国に対し、初めて国際法に基づく判断が下された。

 裁定は、南シナ海で実効支配の拡大を目指す中国側の主張を退ける内容。中国は一貫して裁定を無視する姿勢だ。罰則など強制的に裁定に従わせる手段はないが、国際社会が司法判断の尊重を求める圧力を高めるのは必至。中国の立場は苦しくなる一方、南シナ海情勢は一段と緊迫化する可能性がある。

 中国が「歴史的権利」として南シナ海のほぼ全域を取り囲む形で主張する「九段線」については、仲裁裁判所は管轄権を留保していたが、今回の裁定で中国の主張を退けた。

今回の仲裁は2013年1月、フィリピンの申し立てを受けて開始。中国は参加を拒否したが、仲裁裁判所は昨年10月、15項目の訴えのうち7項目で管轄を認め、同11月に中国抜きで口頭弁論を開いていた。

 仲裁は海洋法条約で海洋紛争を解決する手段の一つとして指定されており、全当事者が受け入れなくても手続きを進めることができる。裁定は最終的な判断のため、上訴はできない。




[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-12 20:32 | 国防

変態毎日新聞らしい記事だ。まあ任官拒否した時点で退学にしろ。全てが税金だぞ

d0010128_22554355.jpg


<防衛大学校>民間挑戦の男子 安保法論じぬ硬直性に違和感

防衛大の卒業式で卒業生の帽子が一斉に宙を舞ったその時、任官拒否した男子学生の1人は式場ではなく、校内の別の場にいた。任官拒否者は式に出席できない。

防衛大学校の卒業式が21日、神奈川県横須賀市の防衛大であった。卒業後に自衛官への任官を辞退する「任官拒否者」は卒業生419人中、11%にあたる47人に上り、昨年に比べ2倍近くに達した。男子学生は安全保障関連法が理由で任官拒否したわけではないが、その国会審議を機に組織への違和感が募ったという。

 「同じ釜の飯を食った仲間と帽子を投げたかったが、仕方ない」。男子学生は肩を落とした。学校側は任官拒否者の卒業式出席を防大の設置目的と照らして「適当ではない」と2014年春から認めていない。

 入校したのは「流れ」だった。安全保障に関心はあったが、防大が第1志望ではなかった。本命の大学より前に防大から合格通知が届き「学費不要」「幹部自衛官」という響きにひかれ入学した。規律正しい生活に、厳格な上級生との関係。それでも、同期で国防の任に燃えているのは「10人のうち2人ぐらいの少数派」だった。

 入校した年の夏に陸海空の部隊を訪れて気づいた。表舞台に立たない任務でも誇りを持つ現場の自衛官に頭が下がる思いがしたが「自己裁量の幅が狭く、自分が考えている仕事と違う」。任官拒否の思いが芽生えた。

 昨年の安保関連法を巡る国会審議。「自衛隊の任務拡大は賛成だけど、その前に憲法改正して自衛隊の位置付けを明確にすべきだ。順番が違う」と思った。

だが、校内で議論はほとんどなく、学校側から法の説明はなかった。「自分たちの将来に関係することなのに議論する雰囲気がない。まるで思考停止のようだ」。安保関連法を機に改めてみえた組織の硬直性。違和感が増した。

 任官の意思を尋ねる調査は1年目から年数回ある。今年1月、任官のための宣誓に署名する紙が配られた。自衛隊は嫌いではない。だが、民間企業で自分の力を試す決意が固まり、拒否を伝えた。

 担当教官ら延べ10人ほどと面談した。「就活で絶対に失敗する」「任官して2、3年した後でも民間に行ける」。そう説得された。同じく任官拒否した先輩から面談は5人ぐらいと聞いていた。「安保関連法で任官拒否が増えたと批判を浴びたくないのか、学校側は昨年より必死に食い止めようとしている」と感じた。ただ、自分の任官拒否の理由は安保関連法による自衛官の危険の増大ではない。周りでも聞いたこともない。「景気が良く民間に挑戦しやすいのが一つの要因」だ。

 任官拒否をとりやめた同期も何人かいたが、考えは揺らがなかった。防大は「就職のための受験、またはこれに付随する行為」を規則で禁止しているため、就活を控えてきた。だから就職先はまだ決まっていない。だが仲間の同期は「おまえの道を進め」と応援してくれている。

「税金で学びながら、自衛官にならずに裏切ったという気持ちがある。だからこそ、防大で培ったことを生かして社会で活躍したい」


・学生手当として月額108,300円、賞与(6月と12月)が年額319,000円支給される

d0010128_2259472.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-03-22 23:04 | 国防

領空侵犯を繰り返すロシアに遠慮は無用。「国家として当然の義務」日本も少しはトルコを見習うべし。

d0010128_21182034.jpg

d0010128_21183859.jpg

d0010128_21185544.jpg

d0010128_2119537.jpg

d0010128_21191928.jpg

d0010128_21193264.jpg

d0010128_21194372.jpg

d0010128_21195235.jpg


トルコがロシア軍機撃墜、プーチン氏「決して許さない」

トルコは24日、度重なる警告にもかかわらず領空を侵犯したとして、シリア国境付近でロシアの軍用機を撃墜。ソビエト時代も含め、北大西洋条約機構(NATO)加盟国によるロシア軍機撃墜が確認されたのは1950年代以来初めてで、緊張が高まっている。

ロシアのプーチン大統領は、「テロリストの共犯者ら」による背信行為としてトルコを強く非難。両国関係に重大な影響をもたらすとの認識を示し、「このような犯罪をわれわれは決して許さない」とした。

プーチン大統領によると、ロシア機がトルコ国境から1キロ離れたシリア領空を高度6000メートルで飛行中、F━16機が発射した空対空ミサイルの攻撃を受けた。トルコ国境から4キロ離れたシリア領内に墜落したとしている。

またロシア機がトルコに脅威を与えた事実は存在せず、シリア領内の過激派組織「イスラム国」を攻撃する任務を実行していたにすぎないと説明した。

一方、トルコは国連安全保障理事会に対し、領空を侵犯した国籍不明の機体を同国が撃墜したと説明。領空を侵犯した2機は、5分間に10回警告を発したにもかかわらず、17秒間にわたりトルコ上空を約1.6キロ以上飛行したとしている。トルコには国家安全保障上の理由から、こうした行動に出る権利があると主張した。

「回避するためにわれわれが最善を尽くしたことを誰も疑うべきではない。だが、トルコが自国の国境を守る権利を皆が尊重すべきだ」とトルコのエルドアン大統領は首都アンカラで演説した。



d0010128_21204819.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-11-25 21:23 | 国防

5月25日

中国機が自衛隊機に異常接近 東シナ海、30~50メートルまで

防衛省は24日夜、東シナ海の公海上空で同日午前11時ごろと正午ごろ、海上自衛隊のOP3C画像情報収集機と航空自衛隊のYS11EB電子測定機が、中国軍のSU27戦闘機2機の異常接近を受けたと発表した。

防衛省によると、中国機の異常接近があったのは、東シナ海中央部の日本の防空識別圏と、中国が昨年に設定した防空識別圏が重なる空域。中国戦闘機は海自OP3Cには約50メートル、空自YS11EBには約30メートルまで近づいた。接近はいずれも数秒間だった。

政府関係者によると、自衛隊機は、中国とロシアの海軍による合同軍事演習を監視していた。演習は日本の領海近くで行われていた。中国機の領空侵犯はなかった。

小野寺五典防衛相は「偶発的事故につながりかねない危険な行為。外交ルートを通じ中国側に申し入れた」とのコメントを出した。


d0010128_17585389.jpg


中国が自衛隊機に対してスクランブルを掛けたそうじゃないか。防空識別圏が重なっている地域での愚行を日本は抗議しただけなのか?だからなめられるんだ。

中国機に対する日本のスクランブル回数は年間415回。これはどうやって対応しているんだ?こちらも接近して威嚇してロックオンでもしてやったらどうなんだ。

異常接近してきたら落とされる前に落とせ。そんな当たり前の事が出来ないようでは集団的自衛権の行使など夢のまた夢である。

d0010128_1884558.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-05-25 18:08 | 国防

12月9日

政府 韓国の防空識別圏に冷静な対応

韓国が、中国、日本と重なる形で防空識別圏を拡大することを正式に発表したことについて、日本政府は、中国が設定した防空識別圏とは性質が異なるとして問題視しない方針で、関係国と連携を図りながら、事態の推移を冷静に見守ることにしています。

韓国は、中国が東シナ海の広い範囲に設定した防空識別圏について、自国の防空識別圏と一部が重なるうえ、中国と管轄権を争っている暗礁・イオ島が含まれていることから、中国政府に変更を求めています。
こうしたなか、韓国国防省は8日、中国と日本の双方と防空識別圏が重なる形でみずからの識別圏を拡大すると発表しました。

これについて、日本の政府関係者は「韓国側からは、事前に内容などの説明を受けていて、空域を飛行する航空機に対し、指示に従わない場合、武力による緊急措置をとるなどとした中国の措置とは根本的に性質が異なるものだ」としており、政府は、韓国の防空識別圏の拡大を問題視しない方針です。

ただ、今回の韓国の対応によって、韓国と中国との関係が悪化するような事態になれば、周辺の安全保障環境がさらに緊迫することにつながりかねないとして、政府は、アメリカなど関係国と連携を図りながら、冷静に事態の推移を見守ることにしています。



d0010128_175745.jpg

d0010128_17571114.jpg

d0010128_17573256.jpg


何この対応?馬鹿なの?何で中国はダメでチョンはいいんだ?寝ぼけた事するなよ。根本的に性質が違うだぁ?防空識別圏を広げて日本側に来た事は同じだろ。

なら日本側も防空識別圏を広げて、竹島の上空まで迫り出せよ。何でやらんのだ?ほんとチョンコロには甘いな。日本政府の対応の甘さがチョンコロを付け上がらせている。

中国とチョンと日本の重なっている防空識別圏に、戦闘機が飛んできたらどうするんだ?問題が複雑になるだけだろ。それでもチョンだと見て見ぬ振りをするのか?お目出度いねえ。

まさかアメリカが何か言ってきたのか?日本を守るのに、アメリカの顔色を伺っているのか?本当に情けない。これならまだ中国が言ってる事の方が当たり前の対応だぞ。

チョンは敵国だ。それを忘れるなよ。


d0010128_18105681.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2013-12-09 18:12 | 国防

4月27日

領土交渉「再スタート」へ=安倍首相、28日から訪ロ

d0010128_17512672.jpg安倍晋三首相は28日からロシア・中東歴訪に出発する。特に、日本の首相のロシア公式訪問は10年ぶりで、29日のプーチン大統領との会談では北方領土交渉を「再スタート」させる決意を確認する考えだ。

ただ、交渉進展のハードルは極めて高い。まずは日ロの経済交流の拡大に道筋をつけ、交渉前進への環境を整備することが目的となる。
 

「(日ロ)首脳会談で北方四島の帰属問題を解決し、平和条約を結ぶ交渉を再スタートさせたい」。首相は23日、官邸を訪れた高橋はるみ北海道知事らにこう決意を語った。


さてこの訪ロがどういう結果を生み出してくれるか、安倍首相の技量に期待いたしましょう。

だがロシア相手に話し合いが通じるかは、期待する方が無駄かもしれない。こいつらは今も尚、我が物顔で北方領土に住み着いている盗人。

それにどうせ2島返還で決着をつける気であろう。冗談ではない。千島列島全てを返還してもらわなければ、日本領土を守って散っていった先人の武士に申し訳が立たないはずだ。


尖閣に中国軍機が40機超飛来 「前代未聞の威嚇」 空自パイロットの疲弊狙う

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本領海に中国の海洋監視船「海監」8隻が侵入した23日、中国軍の戦闘機など軍用機が40機以上、尖閣周辺に飛来していたことが分かった。

複数の政府高官が26日、明らかにした。

政府は、中国軍機の威嚇飛行について、海監の領海侵入と連動していたと分析している。海上保安庁の警備態勢や海上自衛隊の護衛艦、P3C哨戒機の配置を軍用機が上空から情報収集し、海監に伝える狙いもあったとみられる。

領海侵入を始めた頃、戦闘機など軍用機も尖閣周辺に飛来し始めた。入れ代わり立ち代わり尖閣周辺上空に接近し、その都度、航空自衛隊那覇基地のF15戦闘機などが緊急発進(スクランブル)で対処。飛来してきた中国軍機は延べ40機以上に上った。

d0010128_182634.jpg新型の戦闘機を投入してきたのも特徴。これまで尖閣周辺での威嚇飛行はJ10が大半だったが、今回はSu27とSu30を多数投入してきた。3機種とも各国の主流である「第4世代戦闘機」だが、Su27とSu30は戦闘能力などでJ10を大きく上回る。

空自のF15、F2の4世代機は計約300機なのに対し、中国軍は560機以上を保有。別の高官は「今回のような威嚇飛行が続けば、空自側が対処しきれなくなる恐れもある」との懸念を示した。



これが本当なら宣戦布告だろ。何で政府は公表しないんだ?マスゴミがあれほど靖国参拝に執着したのも、この事実を隠すためか。ふざけやがって。

ここまで中国が日本に対して挑発行為を繰り返しておいて、日本は何で何もしない?政府も事実を公にして、中国のやり方を世界中に晒してやれよ。

こんな国となぜ仲良くする必要がある?中国との関係?それをぶち壊しているのは中国の方だろ。それなのに日本のマスゴミは靖国参拝で中国が反発している方が大事なんだから終わっている。

これだけやられて沖縄は抗議しないのか?それとも中国機が来て喜んでいるのか?

もはや平和など絵空事。戦争?そんなものはとっくに始まっている。気づくのが遅すぎだ。


d0010128_18155563.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2013-04-27 18:16 | 国防

1月23日

死亡した7人の氏名公表を要請 人質事件で内閣記者会

d0010128_1841287.jpgアルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設で起きた人質事件で、朝日新聞社などが加盟する内閣記者会は22日、政府が公表していない被害者の氏名と年齢のうち少なくとも死亡が確認された7人分の公表を安倍晋三首相と菅義偉官房長官に申し入れた。

申入書では「事件に対する国民の関心は非常に高く、日本政府が公的に安否確認を行うとともに、情報収集、救出、帰国支援に全面的に関与している」と指摘。「最も基礎的な情報」である氏名と年齢の公表を求めている。




殺された人の名前を公開して何になる。ほんどこいつらマスゴミはクズの集まりだな。なら犯罪を犯すクズチョンを実名報道しやがれ。ふざけるな朝日新聞!!

報道すべき事としてはいけない事の区別がまるで逆。こいつらの脳ミソは腐りすぎだ。

だがもう実名報道はされている。これがこの国のマスゴミのやり方か。だからゴミと呼ばれるんだ。やはりこいつらマスゴミを潰すには、報道の自由を奪う法改正が必要である。


尖閣上空、自衛隊機制限せず=公明代表発言に否定的―安倍首相

倍晋三首相は22日夜、テレビ朝日の番組で、公明党の山口那津男代表が沖縄県・尖閣諸島周辺上空で日中両国が軍用機飛行を自重することが必要との考えを示したことについて、「基本的に尖閣上空は私たちの空であり、自衛隊機が入るかどうかは私たちが決めることだ」と述べ、自衛隊機の飛行制限に否定的な考えを示した。
 

d0010128_18134023.jpg


中国が国賊鳩山に続き、このカルト宗教を利用しようとしているんだろ。もういい加減こんな反日極左のカルト政党なんかと連立を組むのを止めればいい。

どうしてここまでこのカルトにこだわるのか理解に苦しむ。まさに百害あって一利無しだ。

尖閣諸島は日本の領土。それが分からんカルト政党は政権から去れ。尖閣の上空は日本の領空。何の遠慮も要らない。戦闘機もオスプレイもどんどん飛べばいいんだよ。

d0010128_18194316.jpg

d0010128_1820829.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2013-01-23 18:21 | 国防

8月19日

覚醒剤1キロをビートルで密輸容疑、韓国籍の男逮捕

門司税関博多税関支署は17日、旅客船を使って韓国から福岡市の博多港に覚醒剤約1キロ(末端価格8000万円相当)を密輸しようとしたとして、韓国籍の男(40)を関税法違反容疑で摘発、県警が覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕した、と発表した。

同支署の発表によると、男は7月28日、韓国・釜山プサン港から高速旅客船「ビートル」で、せっけん箱やインスタントコーヒーのスティック20本に隠した覚醒剤計999・65グラムを、博多港に持ち込もうとした疑い。

男は税関で入国目的を「3日間の観光旅行」と説明。しかし荷物はせっけん箱などを入れたスポーツバッグだけで、不審に思った税関職員が覚醒剤を発見した。「荷物は知人から預かったが、覚醒剤が入っているとは思わなかった」と容疑を否認しているという。

d0010128_15571225.jpg同支署によると、博多港に就航する旅客船での覚醒剤の密輸摘発は初めてという。福岡地検は17日、男を処分保留で釈放した。


在チョンが覚せい剤を密輸したのに釈放だと?ふざけるなよ福岡地検!こんな事で犯罪が防げるのか!否認すれば釈放されれるのか!

やっぱり福岡も在チョンの巣窟だけある。最低最悪な場所だな。

他の国なら死刑も有り得る犯罪だぞ。何で徹底的に捜査しないんだ?それに個人でこれだけの量を捌けるわけが無い。裏には犯罪組織が蠢いているだろ。それを釈放とは信じれん。

福岡ねえ。よく覚えておくよ。ここはもう日本の法律が適用されない場所だという事を。


専門家 「自衛隊が動けば韓国に圧勝するが、韓国が在韓日本人をリンチ虐殺する」

自衛隊が竹島を取り戻すのは簡単、日本は韓国軍に圧勝する!しかしすぐ実行できない理由とは

門家に「竹島奪還作戦」をシミュレーションしてもらった。日本の自衛隊は竹島を奪い返す力があるのか。 あるとすればなぜ、日本政府は自衛隊にそれを命じないのか。

朝鮮半島などに関する防衛問題に詳しいジャーナリストの南郷大氏は 「防衛省は防衛庁時代から過去に何度も、竹島を奪還する作戦計画について秘密裏にシミュレーションを重ねていますよ」と明かす。

そのシミュレーションの結果は…圧勝なのだという。 ならばなぜ、日本政府は自衛隊による竹島奪還を実行しないのか。 その理由は衝撃的だ。

「自衛隊が韓国軍を破って軍事的に竹島を奪還することは、難しくありません。しかしその作戦を決行したら、奪還が成功した瞬間から、何万人という韓国在住の日本人駐在員や留学生、また観光客などが、激高した韓国人たちに襲撃されかねない」

もちろん戦時国際法(ジュネーブ条約)にのっとれば、戦時下でも一般市民は保護され、その権利を侵害されることがあってはならない。だが「韓国人の国民性からして、そういった国際法の常識に沿った行動がとれるとは思いがたい」と南郷氏。

日韓の戦闘自体は日本の圧勝で数時間以内終了すると、この専門家の言葉を伝えている。では、なぜ日本は自衛隊を動員して独島奪還作戦を展開していないだろうか?

その理由は、韓国に居住する多数の日本人の身が危険だからだ。

通常の国であれば国際法(ジュネーブ条約)に基いて、一般市民は、保護され、その権利を侵害されないが、韓国人の国民性から見てそのような国際法に基づいて行動しないと見るのである。

この記事の結論は、このような理由(韓国がジュネーブ条約を無視して在韓日本人を虐殺する)のために民主主義国家である日本が武力を使用した独島侵奪作戦は不可能だという。

つまり在韓邦人を退避させてからでないと韓国には武力対決しにくいというわけだ 。


d0010128_1613060.jpg


もはやいつ戦闘状態になってもおかしくない状況で敵国にいる事自体信じられん。それを無視して経済だの観光だの言うなら知った事ではない。お好きにどうぞだ。

外務省も直ぐに退避勧告でも出すべきだな。敵地に日本人がいる限り手が出せんのだから。

もうここまで来たら徹底的にやる事だ。それを有耶無耶にする限り問題の解決にはならない。クズチョン相手に遠慮は要らぬ。自衛隊が世界屈指の軍隊である事を教えてやれ。

d0010128_16353248.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2012-08-19 16:36 | 国防

8月17日

韓国にICJ提訴提案 拒否なら調停手続きへ=日本

独島問題めぐる国際司法裁判所(ICJ)への提訴に韓国が同意しない場合、日本は1965年の韓日請求権協定と交換公文に基づく調停手続きを踏む方針を決めた。

日本の玄葉光一郎外相は17日、申ガク秀(シン・ガクス)駐日韓国大使を外務省に呼び、独島問題をICJに提訴することを正式に提案した。独島問題の共同提訴提案は50年ぶりで、1954年、1962年に次ぎ3度目。

玄葉外相は1965年の交換公文に基づき、調停に入ると述べた。

1965年の交換公文は韓日両国が国交正常化の過程で交換した紛争解決に関する公文。両国は当時、両国間の紛争は、まず外交上の経路を通じて解決し、解決できなかった場合は両国政府が合意する手続に従い調停によって解決を図ると規定している。

藤村修官房長官も記者会見で独島問題と関連し、韓国政府にICJ提訴を提案すると明らかにした。これは李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島訪問と天皇への謝罪要求発言に対する対抗措置だ。

これに対し、韓国政府は独島をめぐる紛争は存在せず、司法的な解決対象ではないとの立場を堅持しながら、日本の提案に応じないとしている。また、日本の今回の提案に強く抗議し、直ちに撤回するよう求めることが予想される。

日本は韓国がICJへの共同提訴提案に応じない場合、単独で提訴する方針。政府全体の態勢強化のため、関係閣僚会議も開くとしている。





ほ~一体どゆう風の吹き回しかね。売国政権がクズチョンを提訴するとは驚きだ。さすがに日本国民が怒っているのが分かって慌てたか?

だがやるなら徹底的にやれよ。パフォーマンスで終わらすなよ。

こうした日本の動きに対抗してクズチョンも何か仕出かすようだ。


「独島・離於島艦隊」創設を推進=日中との対立地域防衛で―韓国軍

韓国のKBSテレビは17日、韓国軍が、日本と領有権をめぐり対立する竹島(韓国名・独島)と、中国と管轄権で摩擦が起きている海中の岩礁「離於島」を守るため、「独島・離於島艦隊」の創設を進めていると報じた。
 

竹島には現在、海洋警察庁の警備隊員約40人と警備艦1隻が配置されている。韓国政府は実効支配を強めるため、軍部隊を常駐させることも検討したが、紛争地域との印象が強まる恐れがあるとして見送っている。
 

「独島・離於島艦隊」は、最新鋭イージス艦2隻や駆逐艦4隻、潜水艦2隻など約10隻の艦艇で構成する計画で、現在実現に向けた研究が進められている。韓国軍は竹島から約90キロ離れた鬱陵島に海軍の前進基地を置くことも検討しているという。 


何をこいつらはビビッているんだ?貴様らの主張とやらを裁判所ですればいいだろ。そうすれば白黒ハッキリ付く。まあどうやっても黒にしかならんがな。

それを見越して軍を配備か。もはや完全な紛争地帯だな。軍が出て来るなら日本は侵略者に対しし自衛隊を派遣できる。勿論一戦交える覚悟でな。

竹島も尖閣もここでハッキリ決着を付ければいい。日本を侵略する輩どもに天誅を下してやれ。そしてこんな奴らと友好などという言葉を二度と使うな。反吐が出る。


日韓に、もはや友好はない(宮嶋茂樹)

やってくれよんのう、韓国人は。大阪生まれの大統領まで竹島に不法上陸させよるとは。それも「終戦の日」(15日)に合わせてである。これで不法・実効支配の完了や。もはや日韓2国間での外交交渉では絶対に竹島は取り戻せんようになった。

韓国人に比べて、わが国はどないや。尖閣にいまだ自衛官1人常駐させることさえためらうヘタレっぷり。そりゃあ、韓国人にも中国人にもなめられるわ。

やっと分かったやろ、北も南も朝鮮民族はしょせん敵やということが、やっと実感したか。武力を背景とせん外交がいかに無力かということが。

それでも韓流スターをチヤホヤするか、整形美女に鼻の下のばすのか。こっちがいくら友好を求めても、向こうは裏切り続けてきたんや。いまだにあの半島じゃ、日本車に高い関税をかけ、日本語の歌も地上波のテレビでは禁止されとるくらいや。

そろそろ日本もハラくくるときや。韓国の男は完全徴兵制や。ベトナム戦争でも「悪名」をとどろかせた陸軍大国や。しかし、海軍力に関してはお寒い限り。海上自衛隊の護衛艦の15隻もあれば竹島を海上封鎖できるはずや。そうなったら向こうも黙ってないやろけど、日本も覚悟を決めるときや。

ワシは何も、周辺国の日本への侵略を非難するだけやない。

日本がヘタレやから侵略を許してしもうたのである。断固たる姿勢を見せんかったからなめられ続けるのである。

外交とはそういうもんやろ。向こうが昨年6月、東日本大震災の弱みにつけ込み、竹島上空で大韓航空がメディアツアーをし、実効支配をアピールしたのも、弱肉強食の外交の世界じゃ、絶好の機会と見てとったからや。

今度は、こっちが向こうの嫌がることをやる番である。日韓にもはや友好はない。昨日の友は今日の敵。歴史が示す通りである。

今日から日本で許されるのは、国産の焼き肉と国産のキムチだけである。


d0010128_18534879.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2012-08-17 18:56 | 国防