カテゴリ:NHK( 41 )

日本の政党にも付けて報道しろよ。日本死ねでお馴染みのキチガイ極左腐れ民進党と

なぜ「極右」の反対が「極左」ではなく「急進左派」?

d0010128_22171992.jpg


d0010128_22272812.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2017-04-25 22:32 | NHK

身内に甘いNHK。受信料と税金を着服した犯税者は全員クビにしろ

d0010128_22572263.jpg


NHK自殺職員に退職金支給へ 着服とタクシー券不正、21人処分 

NHK横浜放送局職員の受信料着服と福島放送局記者によるタクシー券不正使用が発覚した問題で、NHKは20日、本人や上司ら21人に対する停職や出勤停止などの処分を決めた。

 NHKによると、横浜局の40代の男性職員は平成27年5月~28年8月、11回にわたり、約51万円を着服。既に解約している同姓の人物が受信料の払い戻しを請求したように装い、職員の口座に振り込ませていた。

 職員は大筋で着服を認め、関係者によると、調査開始直後の昨年10月に自殺したという。NHKは職員に退職金を支給し、遺族に着服分の弁済を求める方針。問題を受け、NHKは過去2年で受信料を返金した約190万件を今月末までに調査するとしている。

 NHKは「職員が死亡し、調査に慎重を期していた」と説明。総務省が公表の遅れを指摘したことについては「真摯に受け止めたい。とりわけ公金に対する不正には厳格に対応していきたい」としている。

 一方、タクシー券の不正使用や勤務手当の不正受給をしていた福島局の20代の男性記者は停職2カ月の懲戒処分に決まった。不正使用・受給総額は約24万円。NHKは今月、改めてタクシー券の使用実態について全国調査したが、新たな不正は確認されなかった。


d0010128_233096.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2017-01-20 23:04 | NHK

もう必死過ぎて笑えるな。スクランブルを掛けない理由は何だ?言ってみろよ犬HK


NHK、テレビ設置「申告制」提示 受信料制度を改革へ

NHK改革で受信料に関する制度が変わりそうだ。NHKは12月の総務省の有識者会議で、受信契約を結んでいない世帯にテレビの設置状況を申告させる案を示し、事実上、法改正の検討を求めた。一方、インターネットで番組を常時同時配信することになれば、テレビの受信契約を結んでいない世帯からも料金を徴収したい考えだ。

 受信料の水準については、高市早苗総務相が引き下げを求めている。政府は平成29年、受信料を含むNHKの「三位一体」改革の議論を本格化させる。

 NHKが提示した案はイタリア公共放送が導入したもので、受信料の支払い率の向上が確認されたという。NHKの受信料の支払い率は77%にとどまっているが、「テレビがない」ことを理由に契約を結ばない世帯が多いようだ。

 改革案では、契約していない世帯にダイレクトメールを送り、本当にテレビがない場合は申告してもらう。虚偽の場合は罰則を科す一方、申告がない世帯は「テレビがある」とみなす。NHKは「視聴者、国民の理解を得ることが前提だが、契約収納活動の困難性を大幅に軽減できる」と強調している。

 このほか、インターネット常時同時配信が認められた場合、NHKと視聴契約を結んだスマートフォンやパソコンの保有世帯から受信料を徴収する。


>申告がない世帯は「テレビがある」とみなす
>申告がない世帯は「テレビがある」とみなす
>申告がない世帯は「テレビがある」とみなす


d0010128_2257732.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-12-26 22:58 | NHK

契約をしていないのに金を払えとは恐ろしい。そんなに金が欲しいなら、まず職員の給料を下げろ


NHKが沖縄の7世帯を提訴 受信料61万円支払い求める

 NHKは10日、沖縄県内の7世帯に対し、放送法に基づいて受信契約の締結と受信料計約61万円の支払いを求める訴訟を那覇簡裁に起こした。県内で未契約の一般世帯に対する訴訟提起は初めて。

NHKによると最も長い世帯で2011年の4月以降、電話や直接訪問などで契約締結を求めたが、7世帯が応じなかったため提訴に踏み切ったとしている。


d0010128_00714.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-11-15 00:00 | NHK

完全国営化でいいだろ。一度解体してやり直せ。こんな事ばかりして日本人が納得すると思うなよ

テレビなくても受信料? 総務省、NHK巡り議論

総務省がNHKの受信料を見直す議論に乗り出した。番組のインターネット配信が進むなか、テレビの無い世帯にも受信料を負担してもらうことを検討する。テレビを持たない若者が増えるなかで、公共放送を支える仕組みを見直す。ただテレビが無い世帯は新たな負担を求められるため、反発も予想される。

新たな受信料負担のしくみはスマートフォンやタブレット、パソコンなど番組を視聴できるネット端末を持つ世帯を対象に加える案を軸に検討する。NHK番組を見る世帯だけに対象を狭める案や、テレビやネット端末の有無に関係なく全世帯に対象を広げる「税金化案」も浮上している。

総務省が「税金化案」のモデルとするのはドイツ。同国ではテレビやネット端末の有無に関係なく、原則として全ての世帯が公共放送の受信料を払う義務がある。

すでに受信料を納めている世帯の負担は変えない見通しだ。

五輪の一部競技の中継などNHKがネットに配信する番組は誰でも見られるが、費用はテレビを持つ世帯の受信料でまかなっている。総務省はテレビの無い世帯から受信料を受け取れば負担の公平性が高まるとみている。省内の検討会で年内にも議論をまとめ、来年の通常国会に放送法の改正案を出したい考えだ。


d0010128_2057548.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-07 20:59 | NHK

犯罪の温床のNHK子会社。横領した金は血税と受信料だということを忘れるなよ

d0010128_2025595.jpg

d0010128_2026102.jpg

d0010128_2026201.jpg


NHK子会社職員ら、2億円“横領” 架空工事300件か

 NHKの子会社の男性職員2人が約2億円を横領していました。

 放送機器の工事などを請け負う「NHKアイテック」の40代の男性職員2人は、1人が立ち上げた「ケイネット」という会社に地デジ用アンテナの設置などの工事を発注していました。

しかし、工事の一部は実態がなく、発注した費用約2億円を横領していました。不正は国税局の調査で発覚し、架空の工事の件数は6年間で300件近くに上る可能性があるということです。


-------------------------------------------------

2015年6月30日

NHK子会社でカラ出張など240万円 部長が諭旨退職

NHKの子会社「NHKアイテック」の50代の男性部長が、カラ出張やカラ接待などで計約240万円の不適切な会計処理をしていたとして、4月に諭旨退職になっていたことが30日わかった。すでに全額を弁済しているという。NHKでは昨年調査委員会を設けて全ての子会社を調査したが、この問題は見つかっていなかった。

 NHKアイテックによると、部長は2013年度から14年度にかけ、実際には行っていない出張の経費を受け取ったり、1人で飲食した代金を接待費として精算したりするなどしていたという。14年度末のチェックで明らかになった。上司3人も訓戒や厳重注意の処分を受けた。

 NHKでは昨年3月、二つの子会社で売り上げの水増しや不正流用が相次いで発覚。籾井勝人会長が社長を務めていた日本ユニシスの顧問弁護士を委員長とする調査委員会を設置して、8月に「NHKの監督強化や事業の整理」などの提言を受けていた。

調査ではNHKに関連する子会社や公益法人など計26団体を対象にしていたが、新たな問題は発見できなかった。調査委員会には報酬として約5600万円を支払っている。



d0010128_20312117.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-12-17 20:31 | NHK

国営化でもスクランブルでもなかったな。一度解体して出直さなければ、日本国民は納得できんぞ

d0010128_22123354.jpg



<NHK>不適切な土地購入計画 経営委に諮らず

◇子会社が350億円で用地落札

 NHKがグループ会社9社と土地の共同購入計画を進めている。子会社がすでに350億円で用地を落札していることが7日分かった。NHK執行部が9社社長を集め、計画への出資を求めるなど、NHKが主導する形だが、NHKの最高意思決定機関の経営委員会に、この計画は諮られていない。放送法は「重要な不動産の取得」は経営委の議決と定めている。手続きを問題視した監査委員会が、関係者に事情を聴くなど調査に乗り出している。

 複数の関係者によると、問題の土地は、NHK放送センターに近い東京都渋谷区宇田川町の3419平方メートル。現在は駐車場で、民間企業が所有している。先月20日、子会社のNHKビジネスクリエイト(NBC)が競争入札で落札した。

 今回の土地購入にNHK本体は資金を出さないが、実質的にNHKが計画を主導している。同月25日には放送センターに9社社長を集め、説明会を開いた。NHKの籾井(もみい)勝人会長らが出席した。NHKの理事が、超高精細画質4Kや8Kのスタジオや、グループ会社が入居するビルの用地として購入を決めたことなどを説明。建物にはNHKも出資する方針を伝え、各社に出資を呼びかけたという。

 NHKは、NBCが融資を受ける銀行側の求めに応じ、計画に責任を持つとする文書も提出した。また、策定中の来年度予算案では、土地の購入資金が必要なグループ会社に配慮し、各社からNHKに支払われる配当の一部(39億円)を、当初計画から減額し、その分、NHKの国内・国際放送の費用を圧縮する方針だ。

 元NHK経営委員会委員長代行の上村達男・早稲田大教授(会社法)は「NHK本体にとって必要だとすると、経営委員会に説明すべきで、監査委員会の調査も必要。NHKの指示による購入なら、NHK本体が購入したのと同一視されるため、経営委員会の議決事項だ」と指摘する。

 監査委員会も関係する理事らから事情を聴いている。経営委内部からも「本来なら資金計画を示して経営委員会に諮るべきだ。建設計画が何も示されないまま、土地購入が進められているのは問題だ」との批判が上がっている。NBCは、NHKが発行済み株式の76.1%(3月31日現在)を保有する子会社。



d0010128_22144892.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-12-08 22:17 | NHK

無茶苦茶で姑息だな。子会社でぼろ儲けしているくせに、もう国営化かスクランブルのどちらかにしろ

NHKの受信料の支払いが事実上、義務化される可能性が出てきた。

自民党の「放送法の改正に関する小委員会」(佐藤勉小委員長)が2015年11月末に受信料の支払いについて、電気を自宅に引いている世帯を対象にすることを求める提言書をまとめたからだ。

提言書は総務省とNHKに対するもので、総務省には、ドイツやイギリスなど海外の公共放送の受信料制度を参考にしつつ、具体的な制度設計やマイナンバーを使っての徴収方法を検討するよう求めた。

一方、NHKには、義務化でどの程度の受信料値下げが可能になるかの試算を求めた。

これまではテレビが自宅にあれば受信料の支払いを求めることが出来たが、昨今はテレビの代わりにインターネットを利用する世帯も増えており、利用実態の把握が困難になったためとみられる。



d0010128_20183792.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-12-08 20:19 | NHK

契約してないのに何で6100万円払わなければならないんだ?それにNHKはもはや公共放送ではないだろ

NHK受信料の支払い命じる ホテル運営会社に東京地裁

客室にテレビを設置しているのに受信契約をしていないとして、NHKがビジネスホテル「ドーミーイン」などを運営する共立メンテナンス(東京)に受信料支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁は29日、契約締結と約6100万円の支払いを命じた。
 
判決理由で永谷典雄裁判長は「受信料は、NHKが公共放送であることを踏まえ、広告料収入や視聴率にとらわれず番組の質を確保するために必要な費用として認められたものだ」と指摘した。
 
共立メンテナンスは「スクランブル技術を使うなどしてNHKを受信できないようにすべきだ」と訴えたが、永谷裁判長は退けた。


d0010128_207556.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-10-29 20:09 | NHK

NHKは民営化する方が先だろ。金を取ることばかり考えやがる。こんな事にマイナンバーを使うな

NHK受信料:自民小委が「義務化」を提言

自民党情報通信戦略調査会放送法の改正に関する小委員会(委員長=佐藤勉・衆院国対委員長)は24日、NHKや総務省に対し、NHKの受信契約の有無に関わらず受信料を徴収する「支払い義務化」を求める提言をまとめた。

受信料の徴収コストは、受信料収入の10.7%に当たる735億円(2015年度予算ベース)に上り、支払率は76%(14年度末現在)にとどまる。また、インターネットでの放送番組の同時配信の本格実施に向けて、ネット視聴者の負担のあり方がNHK内でも検討課題になっている。

 そのため委員会は、不払い者に罰則を科す英国や、テレビの有無に関わらず世帯ごとに徴収するドイツの公共放送の例に言及。これらを参考にしつつ、マイナンバー制度の活用などを含めて制度を検討するよう求めた。

 また、支払い義務化で支払率が上がった場合、どの程度の値下げが可能かの試算も求めた。佐藤委員長は委員会後、記者団に「未払いの24%が納めれば、今より割引できる。総務省とNHKはしっかり考えて提言に応えてほしい」と述べた。

 これに対し、NHK広報局は、NHK内でも受信料制度の「研究」に着手しているとした上で「視聴者・国民の理解を得られることが何より重要で不可欠」との見解を示した。

 義務化の実現には放送法の改正が必要で、「事実上の税金化」などの批判もある。また籾井勝人(もみいかつと)会長は国会答弁で義務化を歓迎するも、値下げについては、放送センター建て替えなどを理由に慎重な姿勢を示している。


d0010128_22412336.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-09-25 22:41 | NHK