カテゴリ:腐れ外道( 94 )

希にみる腐れ外道。こんな奴に生活保護を支給していた名古屋市も同罪だぞ

d0010128_2320134.jpg


近所の男逮捕 金目当ての犯行か

愛知・名古屋市で80代の夫婦が遺体で見つかった事件で、近くに住む無職の男が、強盗殺人の疑いで逮捕された。現場からは財布が盗まれていて、警察は金目当ての犯行とみている。

逮捕されたのは、名古屋市南区豊の無職・松井広志容疑者(42)。

松井容疑者は、3月1日午後8時ごろ、自宅近くに住む大島克夫さん(83)と、妻・たみ子さん(80)の首を刃物で刺して殺害し、財布を奪った強盗殺人の疑いが持たれている。

近所の人は「パチンコが好きな人だから、(お金を)借りているという話は聞いていた」と話した。松井容疑者は4日夜、南警察署を訪れ自首していて、調べに対し、容疑を大筋で認めているという。

松井容疑者は、殺害された大島さんの自宅の斜め向かいのアパートに住んでいて、警察は金目当てで犯行に及んだとみて、動機を追及している。


d0010128_23232612.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2017-03-06 23:25 | 腐れ外道

最低最悪のクソマスゴミ。勘違いしている在チョンゴキブリ。さっさと日本から出て行け

d0010128_19591167.png

d0010128_2003736.jpg


2月24日(金)、朝7時30分頃、園児達の登園時間にTBSの男がカメラを持って保護者に近づいたり、声をかけたりしていた。もちろん保護者達は断っていた。保護者からすると気持ちが悪いだろうし、園児達も怖い思いだろう。

幼稚園を執拗に撮影しているTBSの男に対して、幼稚園の職員が「子供達がいるから止めて下さい」と言っても止めない。

しまいに、このTBSの男は幼稚園の職員に身体を近づけてきて「お前ら、わかっているのか」と言ってきた。

「撮ったものを確認のため見せて下さい」と言うと、さらに身体を近づいてきたので職員が手を広げて幼稚園には入らないように制止した時、その手が男の服に触れた。するとTBSの男は「お前ら、傷害罪で訴えるぞ!」と、自分が近づいておきながら、凄んでくるのだ。

サンデー毎日の記者が取材依頼に来た。「取材は応じられない」と断ったが、そのまま幼稚園の周りをウロウロして、やがて幼稚園の前の道路に居座った。

「園内に子供達もいるし、ここは子供達の通り道だから場所を移動して下さい」と言うと、このサンデー毎日の男は「ここは幼稚園の敷地内なのか?違いますよね?こっちの勝手でしょ」と居座る。そこに自転車に乗った見回りの警察官が来て注意されたが、そのまま動かず居座っていた。・・・


今度はTBSテレビ報道局ニュース部「Nスタ」の人が来て、カメラを幼稚園に向けてきた。子供達を守るために「カメラをまわすのをやめてほしい」と伝えると、マイクを出して取材依頼を申し出てきた。断ったが、何度も取材依頼を言う。しかし断ってお引き取り願った。・・・


13:53、在日朝鮮人が10人くらいでやって来て「籠池園長に会わせろ」と要求してきた。断ると、幼稚園の周りをウロウロしながら帰って行く。

すると今度は民団が10人ほどでやって来た。「籠池園長に会わせろ」と要求。もちろん断った。すると「抗議文」を置いて帰った。

-------------------
抗議文 
籠池泰典園長宛
保護者に「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」や「(韓国の)心を引き継いだ人達が日本人の顔をして我が国に存在する事が問題」「韓国人と中国人は嫌い。お母さんも日本に嫁がれたのなら、日本精神を継承するべきです」という手紙を韓国にルーツのある保護者に渡しました。
在日韓国人や中国人を蔑視したこれらの行為は、明らかに民族差別であり、私達在日韓国人の人権を著しく侵害するものであるため、到底容認することができません。
教育基本法第2条には「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し・・・」と書かれているにもかかわらず、貴学園が行っている教育はこれを著しく逸脱した教育である。
私たちは貴学園が行ってきた民族差別に強く抗議するとともに以下を要求します。
一、保護者を対象に説明会を開催し、上記の行為が民族差別であると認めた上で謝罪し、再発防止のために役職員対象に人権教育研修を充実させること。
一、在日韓国人や中国人に対する偏見を改め、公式の場で謝罪すること。

民団大阪府地方本部 団長 鄭鉉権
--------------------

日本人は元々は他国の人でも等しく付き合うものだ。原因なく人を嫌うことはない。しかし在日朝鮮人やシナ人が原因をつくって日本人から嫌われるのではないか。

「偏見」だと言うならば、まずは自分が日本人に対してどんなことをしてきたかをよく振り返ってみよ。

「再発防止」などはシナ人と朝鮮人がすべきことで、日本人がすべきことではない。

「郷にはいれば郷に従う」。日本に住む以上は、塚本幼稚園に入る以上は、それに従うのが当然である。それをわきまえずに抗議して、しかも「人権教育研修」せよなどと日本国で日本人に対してよく言えたものだ。・・・・


夕方、TBSの髪の長い男やって来た。保護者の方に声をかけている。
今日一日は、このような感じであった。・・・

マスコミや在日などによる日本を正すことへの妨害行為は今後もネットで明らかにしていく。

そして、今回の件、一番の被害者は子供達ではないか、と感じるものだ。


さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」より

d0010128_20112399.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2017-02-25 20:13 | 腐れ外道

日本死ねと言って地蔵を盗む腐れ外道。さて犯人は何処の国のクズなんだかな

d0010128_072398.jpg


地蔵菩薩、盗まれる 彦根・長曽根南町

彦根市長曽根南町の地蔵菩薩(ぼさつ)が何者かに盗まれ、地区の自治会が十三日、彦根署に盗難の被害届を提出した。ほこらに「日本死ね」と書かれた落書きがあることも新たに分かり、署は関連を調べている。

 地蔵は地区の自治会が管理する集会場の広場にある。十二日午後三時ごろ近くの住民が掃除に訪れ、地蔵がないことに気付いた。十日朝に別の住民がお参りをしたときには、異常がなかったという。

 ほこらにあったさい銭は荒らされた形跡がなかったが、隣接する集会場の壁に取り付けられているコンセントが壊されていた。

 地蔵は高さ約五十センチ、重さ十キロほど。設置されてから少なくとも三十年以上で、設置以前は地区に地蔵がなかったという。今では地区のシンボルとなり、夏の地蔵盆ではほこらを中心に子どもたちが集まり、にぎやかになる。

 この日、署員が調べたところ、ほこらの側面や正面の柱に、くぎのようなものを使って「日本死ね」と書かれているのも見つかった。市内の寺社仏閣では昨年十一月、鳥居や門に「日本死ね」などと落書きされる被害が相次いだ。今回見つかった落書きは、いつ書かれたかは分かっていない。

 自治会長の薩摩喜一郎さん(83)は「初めてのことで大変驚き、憤りを感じている。今年の地蔵盆を開くためにも、お地蔵様を返してほしい」と話している


d0010128_0154533.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2017-01-15 00:18 | 腐れ外道

千葉県警も地に落ちたな。こんな卑劣な事件の犯人を庇うとは言語道断。まさに下衆の極みだ

d0010128_18323436.jpg


千葉大医学部暴行事件、犯人は在日じゃなく5代続く弁護士一家、曽祖父は最高裁判事&弁護士会会長

関係者によると、3人のうち2人は都内と神奈川のトップクラスの進学校出身で、医学部体育会のラグビー部に所属。もう1人も長野県内有数の進学校を出て、スキー部で活動しているという。

中でもラグビー部のAは、とんでもない家柄だった。

「Aの曽祖父は最高裁判事、弁護士会会長を務め、高祖父は衆院議員、司法次官を歴任するなど、華々しい経歴の持ち主です。Aの父親は弁護士として上場企業の社外監査役をこなし、実兄も2014年に弁護士として父親が代表の事務所に入所しています。高祖父から5代続く弁護士一家で、親戚にも著名な法律家や大学教授がゾロゾロいる。法曹界きっての名家といわれています」(法曹関係者)

事件発覚直後からネット上では、「なぜ名前を公表しないのか。大物政治家か、警察幹部、あるいは法曹界の大物の息子が絡んでいるのではないか」といぶかる声Aの父親が代表を務める法律事務所に問い合わせたところ、「どのようなご用件ですか」と聞かれたので「ご家族の件で」と言った途端、「終日外出で不在でございます」という答え。「○○さん(お兄さんの名前)はいらっしゃいますか」と尋ねると「同じく不在でして。申し訳ございません」とつれない返事。

千葉県警広報県民課にも再度、氏名を公表する予定はないのかただすと、「本件に関する質問については、電話で回答はできない」とのこと。次々と事実が明るみに出る中、いつまで隠し通すつもりなのか。 が上がっていたが、まさにその指摘通りだった。


d0010128_18412998.jpg

d0010128_18414217.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-12-03 18:44 | 腐れ外道

所詮クズ野朗がその場しのぎで言ったこと。こうゆうクズが政治家として二度と出てこない事を祈るよ


【政治資金】舛添要一前都知事、自宅事務所531万円計上 けじめの別荘売却はせず

政治資金の「公私混同」問題で6月に東京都知事を辞職した舛添要一氏が代表を務める政治団体が昨年、ファミリー企業の「舛添政治経済研究所」に、事務所の家賃計531万円を支出していたことが24日、東京都選挙管理委員会が公表した平成27年分の政治資金収支報告書で分かった。

 事務所やファミリー企業は舛添氏の自宅にある。

 また、舛添氏が疑惑への「けじめ」として売却を約束した神奈川県湯河原町の別荘が、24日現在も舛添政治経済研究所名義のままであることも登記簿謄本から判明した。

 舛添氏の政治団体「泰山会」の報告書によると、舛添氏は事務所の家賃を舛添政治経済研究所に支出。家賃は月44万2500円で、27年は計531万円を支払った。泰山会の同年の収入は約6192万円。うち2885万円は、2回の政治資金パーティーで集めた。

 支出では、法律で報告書への記載を義務付けられていない「5万円未満」が多く計上され、詳細不明の項目が多い。舛添氏が購入した美術品の代金を報告書に記載したことに批判が集まったが、同年分でも浮世絵などの専門店に資料代計約19万円を支出。ただ、資料代などとして、ほかに計上した約177万円の詳細は記載されなかった。

 会議費や交際費などの「組織活動費」は約125万円だったが、詳細が記載されたのは都内のホテルへの約5万9千円と中国料理店への約6万9千円の2件だけで、その他の100万円以上の使途は不明のままだ。

 また、知事在任中、似顔絵が描かれたまんじゅう代を計上したことも問題となったが、同年2月の政治資金パーティー直後に同じ菓子製造会社に記念品代約18万5千円を支払った。

 舛添氏が辞職前に発表した弁護士による調査報告書では、私的な飲食が多く、美術品も趣味的色彩が強いとして「違法ではないが不適切」と結論付けている。

 日大法学部の岩井奉信教授(政治学)は事務所の家賃について「政治資金が舛添氏本人に還流している可能性がある」と問題視。「本人が使途を説明し、不適切な部分があれば報告書を訂正することも必要だ」と指摘している。

 産経新聞は舛添氏側に取材を申し込んだが、回答はなかった。


d0010128_19391815.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-11-26 19:43 | 腐れ外道

これはいじめではなく恐喝。被害届を出せ。学校の対応はクソだが、親ももう少し早く気付いやれよ

d0010128_22111444.jpg

d0010128_2284795.jpg

d0010128_2292054.jpg



東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、両親が学校に「子どもが同級生に150万円ほど払わされた」と訴えたのに、学校の調査では8万円分しか確認できず、生徒が率先して渡していたとして、いじめにはあたらないと判断されていたことがわかりました。

教育委員会は当時の対応を検証しています。

この問題は、原発事故で横浜市に自主避難してきた、現在中学1年の男子生徒が、転校してきた小学校でいじめを受けていたもので、横浜市教育委員会は当時の対応を検証しています。

この問題で、生徒が小学5年生だったおととし6月、両親が学校に「子どもが同級生に遊ぶ金として合わせて150万円ほど払わされている」と訴えたのに、学校の調査ではおよそ8万円分しか確認できていなかったことが生徒の両親などへの取材でわかりました。

さらに、金を受け取ったとされる10人ほどの児童は「おごってもらった」などと話したことから、生徒が率先して渡していたとして、いじめにはあたらないと判断されていたということです。生徒の父親は「子どもはいじめをやめてほしくて金を払っていた。学校は動いてくれないのかと無力感しかなかった」と話しています。

横浜市教育委員会は、当時の学校の調査が十分でなかった可能性もあるとして、担当者から聞き取りを進めることにしています。



d0010128_22105965.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-11-24 22:13 | 腐れ外道

生徒が生徒なら教師もこのレベルか。これを思い出と言える神経を疑う。被害者は訴えろよ

d0010128_9532863.jpg

d0010128_954031.jpg

d0010128_9541817.jpg



「いじめには該当しない」 岩手・高校野球部員いじめ疑惑で校長会見

 Twitterへの動画投稿をきっかけに持ち上がった、岩手・花巻南高校野球部員いじめ疑惑について、11月2日、同校の校長らが会見を開き、状況の説明といじめの有無に関する調査結果を報告。

 動画に写っていた生徒が「先輩にいじめられたわけではない」と話していることを受け、「いじめには該当しない」との判断を下したと発表した。


 動画は野球部員だけで楽しむだけの「思い出の動画」として撮影したものであり、動画の投稿を行った生徒は「鍵のかかったアカウントで投稿したつもりだった」と外部流出についての過失を認めているという。

 また動画撮影された野球部員は「事態の収束を願っている」と話しているという。



[PR]
by tokyoneocity | 2016-11-03 09:58 | 腐れ外道

この期に及んで無罪を主張とは片腹痛し。こんな外道クズを相手に裁判をする遺族の心中をお察しします

d0010128_238238.jpg


5人死傷事故初公判、両被告は共謀否認…北海道

北海道砂川市で2015年6月、歌志内市の永桶(ながおけ)弘一さん(当時44歳)一家5人が死傷した事故で、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた上砂川町、建設業谷越隆司被告(28)と住所不定、無職古味(こみ)竜一被告(27)の裁判員裁判の初公判が17日、札幌地裁(田尻克已裁判長)であった。

 2人は速度を競い合って赤信号を無視しようと共謀したとして、全国でも例の少ない危険運転の共謀で起訴されたが、罪状認否で谷越被告は「共謀もしていないし、ことさら信号無視をしたわけでもない」と起訴事実を一部否認。古味被告も「そういうことは全くない」と主張した。

 起訴状によると、両被告は昨年6月6日、砂川市の国道12号で赤信号を無視し、100キロ超の猛スピードで互いに競い合って交差点に進入。酒気帯び運転の谷越被告のRV(レジャー用多目的車)が永桶さんの軽ワゴンに衝突し、永桶さんと妻文恵さん(当時44歳)、長女恵さん(同17歳)を死亡させ、次女(13)に重傷を負わせ、車外に投げ出された長男昇太さん(同16歳)を後続車の古味被告が引きずって逃走し、死亡させたとされる。

 冒頭陳述で、検察側は危険運転の共謀について、「現場は見通しの良い直線道路で赤信号は事故の19秒前には分かり、見落としは考えがたい。速度を競い合って赤信号もお構いなしに走行した」と指摘。古味被告のひき逃げについては、「古味被告は前方を走る2台(谷越被告と永桶さん)の衝突を認識しており、衝撃や違和感から、長男を引きずっていると認識できた」とした。

 谷越被告の弁護側は酒気帯び運転は認める一方、「被告は落としたサングラスを捜して、赤信号を見落とした。古味被告に(事故前に)追い抜かれることも気にしておらず、危険運転は成立しない」などと主張。古味被告の弁護側は「共謀が成立しない以上、古味被告には谷越被告の起こした事故に対する救護義務はない。人をひいた認識もなく、車外に長男が飛び出してくるとは想像もできない中、起きた事故で、過失責任も問えない」と無罪を主張した。


d0010128_23105116.jpg

d0010128_2311392.jpg

d0010128_23121651.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-10-17 23:15 | 腐れ外道

子供に性的虐待していた時点で無罪ではないだろ

「自白は虚偽」と捜査の違法性認定 母親に無罪判決 検察上訴放棄、即日確定へ 

大阪市東住吉区で平成7年、小学6年の女児=当時(11)=が焼死した火災で、殺人などの罪で無期懲役刑が確定し、昨年10月に釈放された母親の青木恵子さん(52)の再審判決公判が10日、大阪地裁で開かれた。西野吾一裁判長は「自白に信用性も任意性もなく、虚偽であることは明らかだ」として捜査の違法性を認定し、青木さんに無罪を言い渡した。

 戦後に発生し、死刑か無期懲役が確定した事件で、再審無罪となったのは9件目。大阪地検は無罪判決に対する上訴権放棄の手続きを地裁に申し立てる方針で、青木さんの無罪が即日確定する。

 放火の実行犯とされた朴龍晧(ぼく・たつひろ)さん(50)の再審判決公判も10日午後に開かれ、無罪が言い渡される。

 事件は捜査段階の2人の自白以外に直接証拠がなく、自白が有罪認定の最大の根拠とされた。

 再審判決で西野裁判長は「ガソリン約7リットルをまいてライターで火を付けた」とする朴さんの自白を検討。ガソリンをまき切る前に気化して風呂釜の種火に引火し、一気に炎上するという弁護団の再現実験結果を踏まえ、「自白通りの放火は実現可能性に乏しい」と指摘した。朴さんと共謀し、保険金目当てに長女を殺害したという青木さんの自白も信用性を否定した。

 そのうえで火災原因について「車の給油口からガソリンが漏れ、種火に引火した自然発火の可能性が高い」と結論づけた。

西野裁判長は朴さんの自白について「取調官の推測に基づく追及が行われ、誘導によって虚偽自白したと裏付けられる」とし、朴さんの首を絞める暴行があったと認めた。

 さらに青木さんの自白についても「母親として長女を助けられなかったことを責めるなど、精神的圧迫を加える調べが行われた。虚偽自白せざるを得ない状況に陥らせた」と判断した。

 そのうえで「自白に任意性はなく、証拠能力は認められない」として、刑事訴訟法に基づき、朴さんと青木さんの自白調書や自供書をすべて証拠から排除した。

判決後、記者会見した青木さんは、違法な取り調べで精神的苦痛を受けたとして、国家賠償請求訴訟を起こす方針を明らかにした。

       ◇

 【大阪市東住吉区の女児焼死火災】

平成7年7月22日夕、東住吉区の木造2階建て民家の1階ガレージから出火。入浴中だった小学6年、青木めぐみさん=当時(11)=が焼死した。

大阪府警は保険金目当てに自宅に放火し、長女のめぐみさんを殺害したとして同年9月、殺人などの容疑で母親の青木恵子さんと内縁の夫だった朴龍晧さんを逮捕。

2人は公判で無罪を主張したが、18年に無期懲役刑が確定した。24年3月に大阪地裁が2人の再審開始を決定。昨年10月に大阪高裁も決定を支持し、服役中の2人は約20年ぶりに釈放された。



d0010128_22484566.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-08-10 22:55 | 腐れ外道

こんなキチガイクズ野朗がナマポ?こいつは何人なんだ?いい加減受給資格を見直せよ

d0010128_21132270.jpg


植松聖容疑者、生活保護を受給 知人「数百万円を借金、遊興費に」

相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺された事件で、元職員の植松聖(さとし)容疑者(26)=殺人などの容疑で送検=が、同市から生活保護を受給していたことが1日、関係者への取材で分かった。借金があったとの情報もあり、神奈川県警津久井署捜査本部は経済的困窮が犯行の背景にあった可能性も視野に入れ、事件の全容解明を進める。

 関係者によると、植松容疑者は2月に勤務していた同施設を退職して間もなく、同市に対して生活保護を申請。数カ月後に受給が始まったという。その後は、犯行時まで無職の状態が続いていた。

 知人らによると、植松容疑者は犯行前、金に困っている様子だった。周囲に株式投資の方法を聞くなどして資産を増やそうとしていたという。

 知人の一人は、「数百万円を借金して、遊興費に充てていた」とも話している。

 植松容疑者は犯行時、職員から奪った鍵で居住区画を仕切る扉を解錠して移動しながら、入居者の実名を叫んでいたことも新たに判明。犠牲者には名前を呼ばれた入居者も含まれているといい、特定の人物を標的にした疑いがある。

 事件は7月26日午前2時ごろ発生。施設の窓ガラスをハンマーで割って侵入した植松容疑者が約45分間にわたり、入居者の首や胸などを刃物で刺し、45人が死傷した。結束バンドで職員5人を縛ったが、刃物で傷つけることはなかった。


d0010128_21123758.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-08-02 21:21 | 腐れ外道