カテゴリ:オリンピック( 24 )

100億の損失が出るからオリンピックをやれというのか?滅茶苦茶な試算をした責任者を出せよ


<東京五輪>「海の森」工事中止で損失100億円

2020年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント会場として東京都が整備を進めている「海の森水上競技場」(東京湾岸)の工事を中止した場合、約100億円の損失が出ることが分かった。18日の都議会オリンピック・パラリンピック特別委員会で都の担当者が明らかにした。

 「海の森」は7月に着工済みで、担当者は競技予定地内にあったごみ揚陸施設の撤去・移設工事に38億円、調査設計に9億円を投資したと説明。中止の場合は損害賠償や原状復旧工事費も必要となり、損失は計約100億円に上ると試算した。


d0010128_23101736.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-11-18 23:12 | オリンピック

最初から3兆だったんだろ。誘致の為に誤魔化していた。さあどうする小池知事。まず老害森をクビにしろ

d0010128_2050816.jpg


小池氏vs森氏バトル激化 森氏「見直しするなら大変なことに」 五輪代替地開催を本格検討

2020年東京五輪・パラリンピック開催費用などを検証する東京都の調査チームは29日、開催費が最大3兆円超となる可能性があるとする独自の試算を公表し、競技会場となる3施設について、建設中止を含めて抜本的に見直す案などを小池百合子知事に報告した。一方、大会組織委員会の森喜朗会長は、徹底抗戦する構えを見せた。

 「客観的、経営的手法の分析で、非常に分かりやすかった。2兆円、3兆円と根拠が分からないままイメージだけが膨らんでいた。大変重い提言だ。競技団体やIOC(国際オリンピック委員会)など、相手のある話だが、(今回が)最後のチェックになる。ベストの解決策を見つけたい」

 小池氏は29日午前10時から、都庁で開かれた都政改革本部で、都特別顧問の上山信一慶応大教授ら調査チームの報告を受け、こう語った。

 報告書は、現状では五輪開催費用が3兆円を超える可能性があると指摘した。そのうえで、都が整備する、ボートとカヌー・スプリント会場「海の森水上競技場」と、バレーボール会場「有明アリーナ」、水泳会場「オリンピック・アクアティクスセンター」の見直しのほか、都や国などの分担のルールを早急に検討すべきだと提言した。

代替地の候補として、ボートとカヌー・スプリントは宮城県登米市の「長沼ボート場」、バレーボールは横浜市の「パシフィコ横浜」、水泳は江東区の「東京辰巳国際水泳場」などを挙げた。

 興味深いが、小池氏と「犬猿の仲」とされる森氏は黙ってはいない。

 都政改革本部に先立ち、同日午前8時から、文科省内で開かれた東京五輪パラリンピック調整会議(非公開)で、小池氏が見直しの検討を進める考えを示したところ、反論したのだ。

 森氏は会議後、競技会場は競技団体などと約2年間調整して、IOCの承認を得ているなどと記者団に説明し、以下のように続けた。

 「それぞれの施設には作る理由がある。小池氏には『(見直しは)極めて難しい問題だろう』と申し上げた」

 「小池氏の賢明な判断を待ちたい。本当に都が見直しをするなら大変なことになる」

 「小池氏vs森氏」のバトルが激化しそうだ。


d0010128_20502895.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-09-29 20:52 | オリンピック

老害がやりたい放題か。こんな連中をどう排除するのか、都知事の手腕に期待しよう

小池百合子が狙う「東京五輪組織委」家賃年5億円の深い闇

「利権を白日の下に晒(さら)すのが、もともとの私の仕事です。いまいちばん関心があるのが、東京五輪関連の予算がどんどん膨れ上がっていることです」

 元東京地検特捜部副部長の若狭勝衆議院議員(59)の眼がきらりと光った。利権追及で小池百合子東京都知事(64)とタッグを組む若狭氏が狙うのは、一人めの“ジジイ”こと森喜朗東京五輪組織委員会会長(79)率いる組織委の事務所。その高額な賃料を問題視する。

「組織委の事務所は虎ノ門ヒルズにあります。公表された資料や私が得た情報によれば、その家賃は月額4300万円に上っています。年間で5億1600万円。五輪開催の2020年まで借りれば、トータルで30億円を超えます」

 組織委は、選定理由について「虎ノ門は、政府機関などと近接し、都庁とベイエリアなどの中間地点に位置しています。海外要人の訪問も多いため、セキュリティ面を確保する必要があります。総合的に判断して決定しました」(戦略広報課)と答えた。

 だが、この説明では若狭氏はとうてい納得できないという。

「庶民の感覚では、4000万円の賃料は高いでしょう。合理的な説明ができないまま、多額の出費を続けるなら、職員が背任罪を追及されることにもなりかねません。
 逆に、批判をかわそうと賃料を下げれば、その差額分が(大家の)森ビルから組織委への『賄賂』とみなされる可能性すら出てきます」

 じつは、組織委が虎ノ門ヒルズへの入居を決めたのとほぼ同時期に、森会長の事務所が、虎ノ門に引っ越していた。偶然にしては不自然さが拭えない。

 さらに、750人程度の組織委職員数が、4年後には約10倍の7000人になる見込みだ。事務所は手狭になり、フロアの増床が必要になる。結果、より高い賃料が血税で賄われるのだ。

若狭氏の元には、数多くの情報が寄せられているという。なかには、都議会のドンと呼ばれる内田茂氏(77)の情報もあるという。「チーム小池」によって、相貌を現わしてきた利権の構造。包囲網は着々と狭まっている。


d0010128_1910543.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-08-27 19:11 | オリンピック

わざとぶつかって完全に抜かれたらオーマイガットかよw スポーツマンシップの欠片もないクソカナダ人だな




日本の素早い対応奏功=レース直後に映像分析―競歩の失格問題

荒井広宙(自衛隊)の銅メダルをめぐり混乱したのは、レース中の体の接触が原因だった。

 48キロ付近でエバン・ダンフィー(カナダ)に一度抜かれた荒井が抜き返した際、両者が接触。その前からやや歩きが不安定だったダンフィーは足がもつれて失速し、荒井が差を広げ3位でゴールした。

 カナダは進路妨害だとして抗議し、審判長が受け入れて一度は荒井を失格とした。日本陸連は直ちに日本から取り寄せた映像を分析。ダンフィーの肘が先に当たった事実を確認するとともに、その接触と相手の失速に因果関係はないと判断した。

 この分析結果を根拠に、日本陸連は国際陸連理事5人で構成する上訴審判(ジュリー)に英文の上訴申立書を提出して裁定の取り消しを求めた。上訴審判は協議の結果、日本の訴えを認めた。

 国際陸連は競技規則の中で「抗議と上訴」について定めており、今回は日本陸連が手続き通りに素早く対応したのが奏功した。麻場一徳強化委員長は「どう見ても不可抗力の接触であり、失格には納得がいかなかった」と語った。
 

d0010128_1052478.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-08-20 10:54 | オリンピック

自民党都連が腐りきっているのがよく分かった。とりあえず築地市場の移転もオリンピックも一時中止だな

“都議会のドン”が役員の会社 豊洲新市場の工事も受注

d0010128_21363119.jpg都議会のドン”といわれる内田茂都議(77)が役員を務める会社が、築地市場の移転先となる豊洲新市場の電気工事を受注していたことがわかった。8月17日(水)発売の週刊文春で詳しく報じる。

内田氏は、落選中だった2010年から地元・千代田区に本社を置く東光電気工事の監査役に就任。内田氏の所得等報告書、関連会社等報告書を総合すると毎年数百万円の役員報酬を受けているとみられる。

築地市場の移転を巡っては、自民党東京都連の幹事長だった内田氏が都議会対策を仕切り、2012年3月、移転に関する予算案が都議会特別委員会で可決され、大きく進展した。

予算成立を受け、都財務局は豊洲新市場関連工事の入札を実施。2013年12月、新市場の管理施設棟の電気工事を約37億9000万円で落札したのが、東光電気工事を中心とするJV(ジョイントベンチャー)だった。

東光電気工事は、複数の東京オリンピックの施設工事も受注しており、内田氏が復活当選する2013年までは700億円前後だった売上高は、2014年には約1000億円へと急成長している。

地方自治法第92条の2では、地方議員が自治体の事業を請け負う企業の役員を兼ねることが禁じられている。さらに、同法127条では、前項に違反した場合、議員を失職することが定められている。

「ただ、失職させるには、議会で出席議員の3分の2以上の同意が必要であると定められており事実上、空文化しています」(自民党都議)

内田氏、東光電気工事は以前、小誌の五輪施設受注に関する取材に対し、口利きを否定。今回、豊洲新市場の受注について確認を求めたが、回答はなかった。

東京都の小池百合子新知事は、築地市場の移転問題について、選挙戦の最中に「一歩立ち止まるべきだ」と述べていた。16日に築地市場、豊洲新市場を視察した上で、結論を出すとしており、決断が注目される。


d0010128_21364348.png

[PR]
by tokyoneocity | 2016-08-16 21:40 | オリンピック

自民党都連が腐りきっているのがよく分かった。とりあえず築地市場の移転もオリンピックも一時中止だな

“都議会のドン”が役員の会社 豊洲新市場の工事も受注

d0010128_21363119.jpg都議会のドン”といわれる内田茂都議(77)が役員を務める会社が、築地市場の移転先となる豊洲新市場の電気工事を受注していたことがわかった。8月17日(水)発売の週刊文春で詳しく報じる。

内田氏は、落選中だった2010年から地元・千代田区に本社を置く東光電気工事の監査役に就任。内田氏の所得等報告書、関連会社等報告書を総合すると毎年数百万円の役員報酬を受けているとみられる。

築地市場の移転を巡っては、自民党東京都連の幹事長だった内田氏が都議会対策を仕切り、2012年3月、移転に関する予算案が都議会特別委員会で可決され、大きく進展した。

予算成立を受け、都財務局は豊洲新市場関連工事の入札を実施。2013年12月、新市場の管理施設棟の電気工事を約37億9000万円で落札したのが、東光電気工事を中心とするJV(ジョイントベンチャー)だった。

東光電気工事は、複数の東京オリンピックの施設工事も受注しており、内田氏が復活当選する2013年までは700億円前後だった売上高は、2014年には約1000億円へと急成長している。

地方自治法第92条の2では、地方議員が自治体の事業を請け負う企業の役員を兼ねることが禁じられている。さらに、同法127条では、前項に違反した場合、議員を失職することが定められている。

「ただ、失職させるには、議会で出席議員の3分の2以上の同意が必要であると定められており事実上、空文化しています」(自民党都議)

内田氏、東光電気工事は以前、小誌の五輪施設受注に関する取材に対し、口利きを否定。今回、豊洲新市場の受注について確認を求めたが、回答はなかった。

東京都の小池百合子新知事は、築地市場の移転問題について、選挙戦の最中に「一歩立ち止まるべきだ」と述べていた。16日に築地市場、豊洲新市場を視察した上で、結論を出すとしており、決断が注目される。


d0010128_21364348.png

[PR]
by tokyoneocity | 2016-08-16 21:40 | オリンピック

盗人土人にとってはボーナスステージ。そんな所にノコノコ行く日本人はアホとしか言いようが無い

観光地で身ぐるみはがされる また邦人被害

五輪開幕を目前に控えたブラジル・リオデジャネイロで2日午後7時(日本時間3日午前7時)、日本人男性が5人組の男に襲われ、現金やスマートフォンなどを奪われた。

 在リオ総領事館によると、男性会社員が同僚と一緒に、リオの観光地、コパカバーナ海岸の砂浜を歩いていたところ、前から男たちが現れ、そのうちの一人が手にナイフをちらつかせたことから、すぐに振り返り逃げようとした。

 ところが男性は転んでしまい、現金、スマホが入ったリュックや着用していた上着を奪われた。パスポートも所持していたが、腹巻きの中に隠していたため無事だったという。男性にけがはなかった。

 コパカバーナ海岸では7月30日にも、短銃を持った強盗に日本人男性が被害にあっている。


d0010128_21551697.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-08-03 21:56 | オリンピック

組織ぐるみでドーピングしてたんだから、ロシアの選手は全員出場停止が当たり前だ

d0010128_2138156.jpg


ロシア選手 100人以上がリオ五輪出場できず

組織的なドーピングが認定されたロシアの選手でリオデジャネイロオリンピックに出場できない選手は、原則、全選手が出場できない陸上を含めて、これまでに5つの競技団体の100人以上に上っています。

IOCは、組織的なドーピングが認定されたロシアについて、国際競技団体が認めた場合などの条件付きで、リオデジャネイロオリンピックへの出場を認めることを決めました。

これを受けて各国際競技団体は、過去にドーピング違反をしていないことなどIOCが出した条件を踏まえ、対応を急いでいます。

NHKが日本時間の28日午前8時現在でまとめたところ、出場を認められていない選手の数は、原則すべての選手が出場できない陸上の67人をはじめ、ボートの22人など合わせて102人となっています。

ロシアが当初結成した選手団は387人で、現時点で4分の1以上が出場できない事態となっています。

一方、出場登録をしたすべての選手の出場を認めたか、認める方針なのは、テニス、アーチェリー、馬術、射撃、トライアスロン、バレーボール、柔道、セーリング、フェンシングで、新たに卓球が3人全員の出場を認めました。

また「調査中」は、体操、ボクシング、ウエイトリフティング、ハンドボール、レスリングの5団体、テコンドーは「近く判断する」としています。

オリンピックの開幕まで1週間余りに迫るなか、ロシアの選手団がいまだに確定しない異例の事態は続いていて、各競技団体の検討は最終局面を迎えています。



d0010128_21434259.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-28 21:45 | オリンピック

今まで掛かった費用を電通に払わせて、東京オリンピックなんかさっさと返上しろ

d0010128_22532087.jpg


東京オリンピック招致、2億円振り込み先「電通の推薦で決めた」

2020年東京五輪・パラリンピック招致で裏金が支払われた疑惑がある問題について、招致委の理事長だった竹田恒和・日本オリンピック委員会(JOC)会長は16日、参考人として呼ばれた衆議院予算委員会で、2億2300万円を振り込んだ「ブラック・タイディングズ」社について、「(国際陸上連盟前会長の)ラミン・ディアク氏やその親族と関係するとは知らなかった」と述べた。

ディアク氏は、開催地を決める投票権を持つとともに、他の票を取りまとめる影響力もあったとされる。その上で、「(経営者が)国際オリンピック委員会委員やその親族でなく、知人であれば問題ない」と述べた。

竹田会長は契約の経緯について、売り込みがあったコンサルティング業者の中から、大手広告会社の電通の推薦で決めたと説明した。2013年9月の招致決定を挟み、同年7月に国際ロビー活動や情報収集業務として、同年10月に勝因分析業務などとして支払ったという。

------------------------------------------------

「東京五輪中止、ロンドン開催」の可能性が本格浮上

 2020年夏のオリンピックの東京への招致に関連して、日本側が国際陸上競技連盟に協賛金を振り込んだ可能性があるとフランスの検察当局が明らかにし、本格的に捜査を始めた件。仮に不正が見つかれば、開催地が「ロンドン」に変更される可能性があると、海外mailOnlineが報じた。

 東京五輪招致委員会は、シンガポールのブラック・タイディングス社に2回にわたって2億超にもなる金額を送金。受け取ったのは国際陸上競技連盟会長ラミーヌ・ディアク氏の息子、パパ・ディアク氏とのこと。JOCはこの金銭のやり取りを「コンサル料」や「成功要因分析」としているが、受け取りの張本人であるパパ・ディアク氏と現在連絡が取れず隠れているという状況を考えれば、説得力には乏しいだろう。

この「裏金問題」には、五輪開催の際にそのマーケティング部分を掌握する大手広告代理店の電通が絡んでいるという情報もあるが、ペーパーカンパニーを経由して送金していたという事実からも疑いの目を向けざるを得ず、堂々とコンサル費を支払わなかった事実も説明がつかないだろう。

まだ不正が確定したわけではないが、極めて厳しい状況といえる。最終的にはIOCが決定を下すので一概にはいえないが、情勢は最悪である。


d0010128_2303550.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-05-17 23:04 | オリンピック

強い奴が勝つのではなく、勝った奴が強いんだ。負けた奴が日本代表?日本柔道も終わってるな

d0010128_0163189.jpg


100キロ超級代表は準決勝敗退の原沢

 「全日本柔道選手権」(29日、日本武道館)

 決勝は王子谷剛志(旭化成)と上川大樹(京葉ガス)の対戦となり、王子谷が合わせ技で1本勝ちし、2年ぶり2度目の優勝を果たした。リオデジャネイロ五輪100キロ超級代表候補の原沢久喜(日本中央競馬会)と七戸龍(九州電力)はともに準決勝で敗退した。

 柔道男子の五輪代表は6階級がすでに決定していたが、全日本柔道連盟は決勝戦後に強化委員会を開き、最後の7枚目の切符、男子100キロ超級の代表に原沢を選んだ。

 全日本男子・井上康生監督は決勝戦後、代表候補の2人が準決勝で敗退したことを踏まえ、

「代表争いをすることで動きが硬くなっていたが、オリンピックではこれ以上の緊張感がある。その上で代表に選ばれた者は準備をしなければと、あらためて危機感を覚えた。オリンピックで勝つ選手になれることを基準に(代表を)選考したい」と語っていた。 

一方で日本一に返り咲いた王子谷はインタビューで、「最近は調子が悪くて苦しい思いをしたが、この大会に向けてきた。去年負けたから今年があった。去年の12月には事実上オリンピック(代表)はないと言われ、それを受け入れながら、そういう思いを振り切ってやりました」などと話した。


d0010128_0214325.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-04-30 00:23 | オリンピック