カテゴリ:EU( 7 )

この女のせいでドイツは未来永劫民族問題に苦しむ事になる。たった一人の馬鹿女のせいでな

d0010128_23294546.jpg


難民対応で問題認める=「時計の針戻したい」―独首相

18日のベルリン市議会選挙で「反難民」を掲げる新興右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が躍進し、国政与党が大きく後退した結果を受け、ドイツのメルケル首相は19日の記者会見で、中東などからの難民受け入れ対応に問題があったことを認めた。

 
 難民への寛容姿勢を貫く首相の方針には、国民の不満が根強い。首相としては、こうした世論に配慮することで、来秋の連邦議会(下院)選までに国民の反発を和らげたい考えとみられる。

 首相は会見で、昨年殺到した難民の問題を十分に管理できない時期があったとし、「あの状況の再来は、私を含め誰も望んでいない」と強調。「できることなら時計の針を何年も戻し、政府全体で備えをしっかりし直したいくらいだ」と率直に語った。

 難民受け入れの決意を込めて首相が昨年用いた「われわれは成し遂げられる」というスローガンについても、「ほとんど空虚な決まり文句」になってしまったと指摘。今後は使用を控える考えを改めて示した。

 ただ、人道的見地から難民に国境を開いた判断自体は「完全に正しかった」と明言。連立与党の一部から出ている受け入れ上限設定要求をのまない立場も崩しておらず、今回の「反省」が首相と与党の人気回復にどの程度つながるかは不透明だ。
 

d0010128_23264462.jpg

d0010128_23265853.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-09-20 23:32 | EU

それ見た事か。ドイツにいる難民は、今後更なる火種となる。それがようやく分かっても遅いぞ

独首相、難民「大きく減らす」…批判に妥協か

シリア難民らが欧州に流入している問題で、ドイツのメルケル首相は13日、公共放送ARDのインタビューで、ドイツに入国できる難民数を今後、減らしていく方針を示した。

国内では受け入れを巡る混乱が続いており、政権内部からも噴出する批判に抗しきれず、妥協したとみられる。

 メルケル氏は難民流入が深刻化した今年9月、難民を積極的に受け入れる方針を表明し、人数に上限を設けない考えを示した。独国内では当初、歓迎する意見が大勢だったが、最近は難民申請手続きの遅れや収容施設の不足が表面化し、批判にさらされていた。

 ARD(電子版)によると、メルケル首相は「人々の懸念も考慮しなければならない。だからこそ、やってくる難民の数を大きく減らしたい」と述べた。今後は欧州連合(EU)の加盟国による国境管理の厳格化などで、最終的にドイツに入国する難民を少なくしていく方針だ。



d0010128_2082336.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-12-15 20:12 | EU

これは難民ではないただの暴徒。こんな連中を日本に入れようとする腐れ民主は、どう責任を持つのか答えろ

d0010128_1956514.jpg

d0010128_1957561.jpg





英仏海峡トンネル、移民100人以上侵入で一時運行停止

英仏海峡トンネル(Channel Tunnel)に3日、100人以上の移民が侵入し、トンネルの全長の約3分の1の距離を進んだ上にトンネルの職員を襲撃し、夜間の運行が停止する事件が発生した。

移民の死「怖くて仕事できない」、英仏海峡鉄道の運転士ら悲鳴

 同日、113人の移民たちの集団がトンネルに侵入して英国に渡ろうとした影響で、トンネル内の通行は約7時間遮断された。列車の運行は同日中に再開されたものの、3時間程度の遅延が出ているという。

 英仏海峡トンネルの運営会社ユーロトンネル(Eurotunnel)は、今回の事件では移民たちが同社の従業員を襲撃するなど、かつてない様相の状況となったと述べた。同社の広報担当者によると、移民の集団は「数人の従業員を地面に押さえつけたり、石を投げつけたりした後、駅を走り抜け」という。

 欧州の沿岸に到着する移民・難民の数は未だ減少の兆しを見せておらず、国連(UN)によると、欧州に到着した移民・難民は9月だけで16万8000人に達している。

 移民らの多くはドイツやスウェーデンで難民申請をすることを目的としているが、さらにフランスへと移動し、そこから英仏海峡トンネルを通過して英国へ渡ろうとする人々も少なくない。



d0010128_1959592.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-10-04 20:02 | EU

難民に成り済まして、とんでもない凶悪な連中が入国すればどうなるかは、火を見るよりも明らかだ

「シリア難民」の3割が国籍偽装=ドイツ

ドイツ内務省報道官は25日、ドイツに到着した難民のうち、内戦下のシリア出身を自称する人々の30%が別の国の出身者とみられると述べた。
 
連邦警察や難民管理当局の担当者による現場での観察に基づいた見積もりという。
 ただ、報道官は、政府は国籍を偽装した難民の数に関する公式の統計は持っていないと強調した。 


d0010128_20564086.jpg

d0010128_20565627.jpg


難民ドイツ女性、難民に避難所を提供するため引越しを命じられる

看護師のベッティーナ・ハルベイさんは、ニーハイム市にある公営住宅に16年間住んでいたが、市当局がこの公営住宅を難民のための収容施設として使用するため、退去を余儀なくされた。

51歳のハルベイさんはフェイスブックに次のように書き込んでいる

「町には空き家がたくさんあるのに、いったいどのような根拠で、避難場所を探す人たちを受け入れるために、居住者との賃貸契約を解約するのだろうか?」。

ハルベイさんは、3階建ての公営住宅の面積90平方メートルの部屋に住んでいた

9月初旬、ハルベイさんが住んでいた公営住宅の住民は、「所有者の要請により」立ち退きの通達を受けた。
通達では、3つある難民収容施設が一杯になってしまったため、市は、難民受け入れのために別の場所を確保する必要がある、と述べられており、7ヶ月以内に立ち退くよう求められている。

今年はドイツに約80万人の難民がやってくると予測され、今年1─6月だけで21万8221人が入国した。

[PR]
by tokyoneocity | 2015-09-27 20:58 | EU

難民を入れると最終的には必ずこうなる。恩を仇で返すとはこの事。まさに火種の元だな

フランス「慈悲の精神でイスラム難民を受け入れた結果」

d0010128_21016.jpg

d0010128_2102855.jpg

d0010128_2104411.jpg

d0010128_2105536.jpg


各地で過激デモ(デモの内容はアラビア語を公用語にしろ、イスラム法支配地区を作れなど)

d0010128_2112783.jpg

d0010128_2114196.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-09-11 21:05 | EU

このおばちゃんが怒るのはよく分かる。今後ドイツの移民政策がどうなるか、楽しみに見させてもらおう

d0010128_19142082.jpg


増え続ける欧州への難民、反発強まる

内戦や貧困から逃れようと中東やアフリカなどからヨーロッパに渡る難民が後を絶ちません。最大の受け入れ国ドイツでは、増え続ける難民への反発から収容施設の放火や襲撃事件が相次いでいます。 

今年4月、ドイツ東部の街・トレーグリッツで、難民施設が何者かによって放火されました。こうした難民施設を狙った事件は、今年これまでに202件にのぼり、去年1年間の発生件数をすでに超えています。

施設周辺では、受け入れ反対デモも起きています。

「老人ホームは造らないくせに 、こんな寄生虫みたいなやつらの施設は造るのね」(反対派住民)

ドイツに難民申請をした人は、去年、およそ20万人と、その数はEU内でも際立っています。

多くの難民がドイツを目指す背景には、経済が好調で仕事が見つかりやすいというイメージと、待遇の良さがあります。

ベルリン郊外の難民施設でも、定員いっぱいの550人が収容されています。

「こちらでは難民申請者に対して、1家族に1部屋が割り当てられています」(記者)

ここでは、医療費は無料。保育園やドイツ語教室まであります。そして家族4人の場合、現物支給分を含め、ひと月およそ17万円の生活費が支給されます。

「ドイツは経済力もあるし、設備が整っています。難民申請するならドイツが最適です」(パキスタンからの難民申請者)

その一方で、去年、ドイツで難民認定された人は4分の1に過ぎません。実は、難民に認定される可能性の少ない旧ユーゴスラビアなどから社会保障目当てにやってくる人も多く、ドイツ国民の怒りを買っているのです。

「旧ユーゴからの難民は申請しても多くは却下されますが、皆何とかここに残ろうと必死なのです」(コソボからの難民申請者)

「難民に対する偏見をなくし、施設について周辺住民に理解して もらうことが大切だと思っています」(難民施設の所長)

第二次世界大戦の反省から難民受け入れに前向きといわれるドイツですが、増え続ける難民を前に、経済大国としての責任と現実との狭間で揺れ動いています。


>老人ホームは造らないくせに 、こんな寄生虫みたいなやつらの施設は造るのね
>老人ホームは造らないくせに 、こんな寄生虫みたいなやつらの施設は造るのね
>老人ホームは造らないくせに 、こんな寄生虫みたいなやつらの施設は造るのね



d0010128_19172557.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-09-06 19:19 | EU

日本に対しては言いやすいって事だろ。ずいぶんとなめられたものだな

イルカ漁批判欧米人 自分たちの伝統文化だけは守る二重基準


 「(和歌山県)太地町で捕獲されたイルカの入手をやめよ」という世界動物園水族館協会(WAZA)の要求を日本動物園水族館協会(JAZA)が受け入れた。欧米のイルカ漁反対派は「日本のイルカ漁は残酷で野蛮」と主張する。

 イルカ漁は娯楽ではなく食文化である。日本では古来よりイルカが貴重なタンパク源であった。欧米人は、「あんなにかわいいイルカを食べるなんて」と眉をひそめるが、自国で食べないものを食べる者を「野蛮」と決めつけるのはレイシズム(民族差別)の最も典型的パターンだ。

 例えばヒンズー教では牛を神聖な生き物として扱って決して口にしないが、我々日本人や欧米人は食べる。それでもインドなどに多いヒンズー教徒が批判しないのは、「食文化の違い」を理解しているからである。欧米人よりずっと文化を理解している。

 中国ではアルマジロを食べるし、韓国では犬を食べる風習がある。国によって事情が異なって当たり前だという意識が欧米人には希薄すぎる。

 食文化でいえば、餌を強制的にガチョウやカモの胃に詰め込んで太らせてから肝臓を食べるフォアグラは“残酷”な生産方法だが、このほど欧州連合(EU)議会で「残酷な方法で生産されるフォアグラの輸入と販売を禁じる」とした提案は反対多数で否決された。

他国の食文化に口出しをしても、自分たちの伝統文化だけは守るダブルスタンダードである。





[PR]
by tokyoneocity | 2015-06-07 15:29 | EU