<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9月30日

【アジア大会】日韓戦の安重根旗、事実上の日本容認⇒日本サッカー協会、抗議せず「(韓国)協会の努力一定の成果あり、いい環境だった」と絶賛


28日に行われたアジア大会男子サッカー準々決勝の日韓戦で、伊藤博文を暗殺したとされる安重根の旗が掲げられた問題で、日本サッカー協会副会長で、日本選手団の田嶋幸三副団長(56)は29日、報道陣に対応し、大会を主催するアジア・オリンピック委員会(OCA)に対して、青木剛団長名で報告を行ったことを明かした。

「バナーの写真がよく分かりづらいが試合の中で1、2回あったようだ。報告し、今後ないようにしましょうという話はした」と、話した。

13年7月の東アジア大会で、安重根を描いた旗とともに、ハングルで「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕が掲げられた際には、抗議文を出したが、今回はあくまで報告にとどめた。

田嶋副団長は「前回とは次元の違うものだと考えている」とした上で「協会間でこういうことが起こらないようにずっとやってきて、一定の成果があったと思う。そのかいがあって、昨日の試合は日韓戦にふさわしい緊張感のあるいい環境だったと思う。

今までの日韓戦で1番緊張感があった。君が代へのブーイングもなかったし、ホームチームの応援の範囲をまったく超えていない」と、28日の試合を評価した。



d0010128_1758410.gif


d0010128_17584683.jpg

d0010128_17592078.jpg


d0010128_1855725.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-09-30 18:07 | クズチョン

9月29日

d0010128_1831399.png

d0010128_18311665.jpg

d0010128_18312625.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-09-29 18:31 | キチガイ

9月28日

d0010128_17395374.jpg


d0010128_17425176.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-09-28 17:44 | 腐れ民主党

9月27日

d0010128_19232338.jpg


d0010128_19272599.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-09-27 19:28 | クズチョン

9月26日

d0010128_20291373.jpg

d0010128_20365148.jpg

d0010128_2041146.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-09-26 20:42 | 日本

9月25日

<アジア大会>バドミントン日本コーチ 空調問題抗議せず

仁川アジア大会のバドミントン会場で空調が意図的に操作された可能性を指摘した日本代表の舛田圭太コーチ(35)が24日、会場で取材に応じ、「組織委員会に抗議したり、質問書を上げたりするつもりはない」と述べ、これ以上、この騒動を追及する考えがないことを明らかにした。

指摘に対して、大会組織委員会は23日、試合前日の20日に起きた停電の対策で、空調を1時間運転し、30分間停止する動作を繰り返していたといい「意図的に操作はしていなかった」と否定した。舛田コーチは報道で風向きが変わった理由を知り、認識を改めた。

しかし、風がプレーに影響する競技だけに会場責任者から事前に説明されるべきであることは確かで、舛田コーチは「節電のための操作と知っていたら、意図的だと感じることもなかった」と主張。「選手がそう(意図的だと)感じたら、私も選手を守らなくてはいけない」と自らの立場への理解も求めた。

一方で、発言が韓国メディアで報じられ、騒ぎが広がったことについて舛田コーチは「関係が悪くなったのは事実。韓国チームには申し訳ないことをした。負けたのは向こうの力が上だったから」と謝罪の言葉も述べた。



d0010128_17363140.jpg


d0010128_17483973.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-09-25 17:49 | クズチョン

9月24日

d0010128_18184373.jpg

d0010128_18185328.jpg


d0010128_18214338.jpg

d0010128_18191732.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-09-24 18:21 | キチガイ

9月23日

d0010128_23205437.jpg

d0010128_2321859.jpg

d0010128_23263279.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-09-23 23:34 | NHK

9月22日

d0010128_2028838.jpg


バドミントン日韓戦で疑惑の向かい風…4強逃す

仁川アジア大会バドミントンの日韓戦で「疑惑の風」が吹いた?

男子団体準々決勝の日本―韓国戦。日本の1番手、エースの田児たご賢一(NTT東日本)は第1ゲームを奪ったが、第2、3ゲームは別人のように攻勢に出た相手を止められなかった。

田児は「何を言っても言い訳だが、第2ゲームで風が吹いてきて、その後もあんなに風が変わるのは経験したことがない。でも相手は風が変わるのを分かっていたように落ち着いていた」。

体育館内は空調されているが、舛田圭太コーチは「(コートが変わっても)常に田児が向かい風。第2ゲーム途中で本部に『調べてくれ』と言った」と語った。風によって韓国選手のシャトルが勢いを増し、田児は勢いを失ったとの見方だ。

試合はエースが出はなをくじかれた日本が2―3で敗れた。

日本協会は、日本オリンピック委員会(JOC)に経緯を報告し、対応を一任する予定だ。



d0010128_20294940.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-09-22 20:31 | クズチョン

9月21日

比の高校生 強制退去処分を取り消し

d0010128_1724353.jpg不法滞在で強制退去を命じられたフィリピン人の両親と高校生の長女が処分の取り消しを求めていた裁判で、東京高等裁判所は長女について、「日本で生まれ育ち、フィリピンに送還された場合、生活習慣への適応などが困難で、大きな損失を被るおそれがある」として、強制退去処分を取り消しました。

この裁判は、不法滞在しているフィリピン人の両親と、日本で生まれた16歳の高校1年生の長女が、東京入国管理局から出された強制退去処分の取り消しを求めているもので、親子は1審が訴えを退けたため控訴していました。
19日の2審の判決で、東京高等裁判所の山田俊雄裁判長は長女について、「日本で生まれ育ち、フィリピンに送還された場合、生活習慣への適応や言語の習得などが困難で、大きな損失を被るおそれがある」と指摘しました。

そのうえで、「特別に在留を許可すべき事情があると認められ、許可をしなかった判断は著しく妥当性を欠き違法だ」として、長女に対する強制退去処分を取り消しました。

一方、両親については「フィリピンに送還することに大きな問題があると認められない」として、訴えを退けました。



d0010128_17243062.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-09-21 17:25 | 犯罪