<   2014年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

11月30日

d0010128_1903745.jpg


「日本流出の文化財も議論を」仏像返還要請に韓国、対日返還要求本格化も

29日の日韓の文化担当相会談で、下村博文文部科学相が長崎県対馬市から盗まれた仏像2体の返還を要請したことに対し、韓国の金鍾徳文化体育観光相が、植民地時代などに朝鮮半島から日本に持ち出された多数の文化財の返還も一緒に議論する機関の設置を提案した。聯合ニュースが報じた。

韓国政府が今後、日本に存在する朝鮮半島由来の文化財の返還要求を本格化させる可能性が出てきた。

金氏は、日本には朝鮮半島から持ち出された文化財が6万7千点以上あると主張し、これらの目録と持ち出された経緯を明らかにしなければならないと強調。下村氏は特に反応を示さなかったとしている。



d0010128_194128.jpg

d0010128_1944037.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-11-30 19:05 | クズチョン

11月29日

d0010128_1804533.jpg


生活保護費の減額は違憲 北海道内の受給者、札幌地裁に提訴

生活保護費の基準額引き下げは憲法が保障する生存権の侵害だとして、道内の受給者142人が28日、道や札幌市などに引き下げの取り消しを求める訴訟を札幌地裁に起こした。原告弁護団によると、同様の訴訟は既に佐賀など全国14地裁に起こされているが、原告数は札幌が最多という。

提訴したのは、札幌市や苫小牧市などの30~80代の男女。

政府は2013年1月、生活保護費のうち食費や光熱費など日常生活にかかる「生活扶助」の基準額を平均6・5%引き下げる方針を決定、13年8月から段階的に削減が始まった。

訴えで原告側は「削減により憲法が保障する『健康で文化的な最低限度の生活』に満たない生活を強いられることになった」と主張している。

提訴後、札幌市内で会見した原告団は、旭川、釧路の両地裁への提訴も検討していることを明らかにした。後藤昭治原告団長(76)=札幌市厚別区=は「香典を用意できず、友人の葬式にも参列できない。これが最低限度の生活なのか」と訴えた。



d0010128_1812382.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-11-29 18:00 | 生活保護

11月28日

d0010128_23193673.jpg


ネギに123万円 小渕氏資金管理団体、25年報告書も不適切支出

28日に公表された平成25年分の政治資金収支報告書で、小渕優子前経済産業相(40)=群馬5区=の資金管理団体「未来産業研究会」が、25年分も親族企業への支出や「ネギ代」として計186万282円を計上していたことが分かった。24年分以前の報告書でも同様の記載があり、「不適切」と指摘されていた。

未来産業研究会の25年分報告書によると、小渕氏の実姉夫妻が経営するブティック「コンセプション」(東京都港区)へ、組織活動費で「品代」として10回にわたり、計62万4382円を計上。また、地元農家へネギ代として2回、計123万5900円を支出していた。

小渕氏は以前、「県外の人への贈答用。公私の区別は付けている」と説明していた。小渕事務所は「刑事告発を受けている関係で、質問に対する回答は控えさせていただく」とした。



d0010128_23195713.jpg

d0010128_23205247.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-11-28 23:21 | 自民党

11月27日

歌手イ・スンチョル「私は政治的ではない…音楽の力信じるのみ」


歌手イ・スンチョル(48)に意外な事件が起きた。イ・スンチョルは11月9日、日本の羽田空港で入国不許可となり韓国に戻らなければならなかった。

日本側が明らかにした入国不許可理由は釈然としなかった。 イ・スンチョルは独島(ドクト、日本名・竹島)に関した過去の活動のためだと確信している。

日本公演ビザ、再び申請する

2015年には「その日に一つになったその日を夢見て」というタイトルで30周年記念公演に突入する。ワールドツアーの都市には東京と大阪も含まれている。

「日本に公演ビザを堂々と申し込むつもりだ。拒まれても受け入れられてもニュースになるだろう。私は歌手だ。政治的、外交的な道具ではない、音楽で話をしなければならないのが私の責務ではないだろうか。 責任感を前向きに受け入れ最善の方法をこれからも探っていきたい」


d0010128_21271336.jpg

d0010128_2128580.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-11-27 21:29 | クズチョン

11月26日

仏像窃盗に「物質世界に執着はダメ」 古舘キャスターの「説教」に視聴者大反発


長崎県対馬市でまたしても起きた韓国人による仏像窃盗事件に日本中が激怒する中、ニュースキャスターの古舘伊知郎さんは、なぜかカメラに向かって仏の教えを説いた。

「仏教ってのはそもそも生きる上で物質世界にとらわれている、その執着をダメだよっていう教えでもあるんですけどね」

仏像が盗まれたと大騒ぎする日本人をたしなめるような発言に、違和感を覚えた視聴者は少なくないようだ。

「こだわることを忘れなさい」

古舘さんは「報ステ」で般若心経について語った

2014年11月24日、梅林寺から市の有形文化財指定の仏像を盗んだとして建造物侵入および窃盗の疑いで韓国人の男が対馬南署に逮捕された。また、同寺が保管している大般若経350点を持っていたことから、同署は余罪を追及している。「日本の仏像を売れば金になる」という趣旨の供述をしたと報じられた。

しかも、対馬市では12年にも仏像の窃盗事件があったばかりで、「許しがたい」という声は強まっている。

事件は25日の「報道ステーション」(テレビ朝日系)でも取り上げられた。しかし古舘さんはニュースの冒頭、「これも腹が立つ訳ですけれども、別の面から考えますと、仏教ってのは、そもそも生きる上で物質世界にとらわれている、その執着をダメだよっていう教えでもあるんですけどね」と切り出したのだ。

事件を伝えるVTRでは寺の住職の「身がはがされる気持ち。奪われたことには腹立たしさがある」というコメントが紹介された。これを受け、スタジオの古館さんは「そりゃ対馬の方々、お寺さんも本当に(怒っている)...というのは分かるんです」と語る。

そして、「その大般若経のことは分かりませんけど、般若心経の有名なお経で言うと、『とらわれることから離れなさい』と『こだわることを忘れなさい』と。こだわらない心、とらわれない心、そういうことを教えてくれるんですよね」と淡々と述べた。

その語り口や表情は、社会問題に鋭く切り込む普段の様子とは違って、どこか穏やかなものだった。

「お釈迦様にでもなったつもり」と批判

また、古舘さんは事件について、「仏像が盗まれたというニュースばかり」と指摘。「経典が盗まれたということは、あまり執着が薄いんですよ。一番肝心なことはそっちに書いているんですよね」という。続けて「物に執着する我々みたいなのが浮き彫りになるんです。皮肉にも」と語った。

満足げに持論を述べた古舘さんだったが、視聴者からの賛同はあまり得られなかったようだ。ツイッターなどには納得できないという声がすぐに広がった。

「仏像をくれてやれってこと?」「取ったもん勝ちの無罪か?」と、容疑者をかばっていると受け止めた人から批判を浴びた。「そもそも仏教では盗みを禁じてます」「仏教には不偸盗(ふちゅうとう)という戒律がありましてね」など、仏教の理解が浅いという指摘もあった。

実は古舘さんは、恒例のトークイベント「トーキングブルース」を1999年に京都・永観堂で開催したことがある。その時には「お経」にも挑戦するほどで、仏教には独自の見解があるのかもしれない。しかし、仏像窃盗に怒る視聴者からは「お釈迦様にでもなったつもりで視聴者に説教」と反発を招いてしまったようだ。



d0010128_19562927.png

d0010128_19564170.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-11-26 19:57 | マスゴミ

11月25日

d0010128_2026450.jpg


IKEA、韓国消費者から追い打ち 「日本海」表示問題はさらに拡大

韓国で第1号店出店を12月に控えたスウェーデン家具大手イケアが、現地法人のホームページと商品に英文で「SEA OF JAPAN(日本海)」と表記していると、韓国国内で猛反発を受けている問題が、さらに波紋を広げている。

騒ぎの発端は、ホームページに「日本海」との表記があったこと。引き続き、世界地図を描いた壁掛けの装飾品にも「日本海」と書かれていることが分かり、非難の火に油が注がれた。また、「商品価格が日本など他の国よりも高く設定されている」との批判も続いている。

17日に「遺憾とおわび」を表明したイケアは、「韓国国内では(問題の装飾品を)販売しないことを決めていた」などと説明したが、これがさらに韓国のメディアや消費者の怒りをあおることになった。「韓国以外の各国で『日本海』と書かれた商品を売るとは何事か!」というわけだ。韓国が主張する「東海」にするか、もしくは「東海・日本海」と併記すべきだ、との主張だ。

イケアは17日に続き、19日にも韓国メディアなどを招き、説明のための懇談会を開いた。しかし当初、会場として予定していたソウル駅構内は使えなかった。韓国鉄道公社(KORAIL)が世論を気にしたのか、場所を提供しなかったためだ。仕方なく懇談会は、12月18日オープンに向けて現在も工事中の、イケア韓国第1号店(京畿道光明市)に場所を変えて行われた。

韓国メディアによれば、イケア側は「日本海表記」をめぐり再度謝罪し、「(問題の)世界地図を修正するかを本社と協議している」と説明した。

韓国で不満が上がっている価格設定については「米国や中国よりも韓国の方が安い商品もある」と具体的な商品名を挙げた。さらに、韓国での物流費用や関税、付加価値税が他国とは違うことや、ウォン高傾向にある為替レートも価格差の原因であるとした。物流費に関しては、中間業者(物流センター)を通さなければならないという、韓国内での特殊な事情もあるという。

イケアの出店については、日本で商品だけでなく店舗施設のユニークさが好評だとの情報もあり、韓国では第1号店のオープンを楽しみにする声が多かった。しかし、「日本海」表記への反発という民族の“自尊心”や“愛国心”によって、祝福すべき新規開店に水が差されたかたちだ。

イケアに反発する韓国のメディアや消費者は事実上、「日本海と表記した商品を韓国以外でも売るな」と主張しており、懇談会ではなんと「リコールの計画」についての質問も出たという。イケア側は、「安全性に問題がある商品はリコールの対象となる」とし、韓国以外での日本海表記の商品を店頭から引き揚げる考えがないことも表明した。

韓国メディアなどは納得しておらず、さらにイケアが公表した時給が「水増しされていた疑惑」などを持ち出し、攻撃を続けている。インターネット上では「イケアに韓国消費者の力を見せつけよう!」などとの書き込みによる呼びかけも続出しており、鼻息が荒い。イケアでは今月末にカタログ200万部を作り、配布する予定だが、開店目前に不買運動の動きも出ている。

イケアの受難は、問題をめぐる韓国の反発とともに、メディアにより海外にも伝えられている。韓国は政府・国民が一体となって日本海を東海と併記するよう国際社会に訴え続けている。今や、世界的企業の韓国進出にさえも影響が出ている。

消費者を相手にするビジネスの世界で、イケアは苦しい立場に追い込まれている。問題の世界地図の日本海表記についてイケアでは、ウェブサイト「グーグル」の表記に従った」と釈明している。韓国国内の反発の勢いでは、非難はグーグルにまで及びそうな感じだが、現在のところはそこにまではいたっていない。




d0010128_20275181.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-11-25 20:28 | クズチョン

11月24日

d0010128_18571852.jpg

d0010128_18572978.jpg

d0010128_18574265.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-11-24 18:58 | 腐れ民主党

11月23日

d0010128_2304527.png


「小4が作った」は嘘 解散問うサイト炎上でNPO団体代表が謝罪

「10歳の中村」を名乗るユーザーが作った衆院解散の是非問うサイト「どうして解散するんですか?」が21日からインターネット上で注目を浴び、「小学4年生が作ったとは思えない」と炎上。関与を疑われていたNPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」の代表・青木大和氏(20)が22日、ツイッターで「今回の一連の騒動は全て私1人が行いました」と謝罪した。

「どうして解散するんですか?」は「10歳の中村」が、小学生になりすました視点から今回の衆院解散について疑義を提示。民主党のマスコットキャラクター・民主くんや乙武洋匡氏(38)がツイッターで拡散するなどして注目を集めた。

だが、サイトの作りが小学生が作ったとは思えないほどの高品質だったことから疑惑の声が噴出。サイトのドメインと類似する「why-kaisan.jp」を「僕らの一歩が日本を変える。」が取得していたことから、同団体の関与も疑われていた。

同団体は当初公式サイトで「団体としてサイトを作ったり意見を発信したりなどはしておりません」と関与を否定していたが、団体代表の青木氏が自身が単独で行ったことだと告白。「皆さんこの度はお騒がせしてしまい大変申し訳ありませんでした。今回の一連の騒動は全て私1人が行いました。全ての責任は私がとらせて頂きます。多くの皆様に多大なるご迷惑をおかけ致しました」と謝罪した。

「どうして解散するんですか?」のサイト上で今回の解散に疑問を持ち、サイトを作ったと経緯を説明。「僕が小学4年生を自演することで面白いと皆さんに受け止められ、より多くの方を巻き込んだ形で、今回の選挙の意義を語り合うことができるのではないかと考えました」と小学校4年生に扮した理由も明かした。

そのうえで「今回の行動は僕個人で行ったことであり、どの組織とも一切関係ありません。これだけは、誓って間違いありません」と「僕らの一歩が日本を変える。」の関与は改めて否定した。



d0010128_231959.jpg

d0010128_2311732.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-11-23 23:01 | 腐れ民主党

11月21日

衆院は21日午後の本会議で解散された。政府はこの後の臨時閣議で、衆院選の日程を12月2日公示―同14日投開票と決定する。衆院選は2012年12月以来、2年ぶり。

政権を奪還した自民、公明両党に初めて国民の審判が下る。

各党は、景気回復とともに輸入価格高騰など負の効果ももたらした安倍政権の経済政策「アベノミクス」を最大の争点に事実上の選挙戦に突入した。

安倍晋三首相は、法律で来年10月と定められた消費税率10%への引き上げを17年4月に延期する方針を決め、「重い決断をする以上、速やかに国民に信を問う」と解散の理由を説明している。

これに対し、野党側は「大義がない」と批判。解散の意義をめぐる論争も焦点となりそうだ。


d0010128_19233461.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-11-21 19:24 | 選挙

11月20日

小渕氏、自民公認で立候補へ=次期衆院選

自民党は19日、「政治とカネ」の問題で経済産業相を引責辞任した小渕優子衆院議員(群馬5区)を次期衆院選で公認する方針を固めた。小渕氏が所属する額賀派幹部らが明らかにした。小渕氏は衆院が解散する21日にも、立候補する自らの立場について説明する見通しだ。 
 
小渕氏は9月の内閣改造で再入閣したが、関係政治団体が行った観劇ツアーの支出と収入の食い違いが発覚。東京地検特捜部が政治資金規正法違反などの疑いで元秘書の事情聴取を行ったほか、後援会事務所などを捜索した。
 
自民党内では当初、「辞職はやむを得ない」との厳しい声も上がっていたが、党選対関係者は「党から公認を辞退するよう働き掛けることはない」と語った。



d0010128_20293460.jpg

d0010128_20294965.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2014-11-20 20:30 | 自民党