<   2015年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

沖縄を中国に差し出す売国奴。紅野傭兵と同じ穴の狢

政府との対立緊迫する中なぜ… 翁長沖縄県知事の来月訪中を危惧する声


政府と沖縄県の対立が緊迫化している。林芳正農水相は30日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、翁長雄志知事が沖縄防衛局に出した作業停止指示を一時的に無効とする「執行停止」を決定した。

防衛局側の「外交・防衛上の損害」という主張を認めたもので、海底ボーリング調査などの作業は続行される。こうしたなか、翁長氏の訪中計画が注目されている。

 「じっくり精査して、記者会見する」

 翁長氏は30日、決定を受け、県庁で記者団にこう語った。28日には、政府の対応を「理不尽だ」とも語っていた。

 ただ、翁長氏が「サンゴ礁が損傷した」として23日に出した海底作業停止指示には、「国防意識が欠如している」「(中国による)今そこにある危機から目を閉ざしている」(元ニューヨーク・タイムズ東京支局長、ヘンリー・S・ストークス氏)などの批判もある。

 防衛局は24日、指示の取り消しを求め、行政不服審査法に基づき関係法を所管する林農水相に審査請求し、審査結果(裁決)が出るまで指示の効力を止める執行停止を申し立てた。県側は27日、申し立てを退けるよう求める意見書を林農水相に提出していた。

 翁長氏は、防衛局が30日までに指示に従わなければ作業許可を取り消すと警告していたが、林農水相がの指示の執行停止により、許可取り消しは困難となった。県幹部は「弁護士の協力を得て法廷闘争への備えを急ぐ」と語っているという。

 こうしたなか、沖縄タイムズと琉球新報は25日、「翁長知事 来月に訪中 貿易促進協に同行」「翁長知事、経済交流促進で来月訪中 要人面談も」と、それぞれ報じた。あの河野洋平元衆院議長が会長を務める日本国際貿易促進協会の訪問団の一員として、4月に訪中するという。

 物流や観光などの分野で経済交流促進を働き掛ける意向というが、このタイミングでの訪中をどう受け止めるべきか。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「核を持った大国である中国が、沖縄県の一部である尖閣諸島周辺に連日のように侵入している。翁長氏はこの国防上の危機を理解しているのか。地政学上、米軍のプレゼンスは必要だ。政府との関係がギクシャクした時期に訪中すれば、中国が仕掛けている『琉球独立論』に利用されかねない」と語っている。



d0010128_20463574.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-03-31 20:52 | 沖縄

古賀は二度とテレビに出てくるな。このアホ面見ると反吐が出る

d0010128_20281635.jpg


菅官房長官「全くの事実無根」 古賀氏の「官邸バッシング」批判に

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は30日午前の記者会見で、元経済産業省官僚の古賀茂明氏が27日のテレビ朝日番組で「菅氏をはじめ官邸にバッシングを受けてきた」などと批判したことに対し「全く事実無根だ。言論の自由、表現の自由は極めて大事だが、公共の電波を使った報道として極めて不適切だ」と不快感を示した。

 菅氏は「(報道した)テレビ局がどのような対応をするか、しばらく見守っていきたい」と説明した。


d0010128_20283243.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-03-30 20:29 | アホ

日本スケート連盟はアホなの?バカなの?

羽生結弦選手「日の丸マスク」の正体とは?

愛知県のメーカーが手作りで生産

d0010128_1639951.jpg


中国・上海で開幕したフィギュアスケートの世界選手権に出場する羽生結弦選手が、空港で着けていた「日の丸」のマスクが話題となっている。

その正体は、愛知県の中小企業が開発した花粉症対策の高性能マスク。羽生選手のため特別に用意したわけではなく、社員の思い入れからあしらった「日の丸マスク」が発売前の〝非公式〟商品だったため、ちょっとした波紋も呼んでしまっているのだ。

3月23日、上海の空港に降り立った羽生選手は、大会2連覇に向けた気合を感じさせる鋭い目つき。しかし、その顔の下半分は白い大判のマスクで覆い、報道陣の呼び掛けにも無言のまま、急ぎ足で迎えの車に乗り込んだ。

その姿がテレビやネットニュースなどで流されると、ファンはマスクに付いていた「日の丸」に注目。「日の丸のマスクってだけで羽生くんの決意がわかる」「あれは日本メーカーのもの?」などの声がネット上を行き交った。

「まさか羽生選手が使ってくれるとは…」

d0010128_1640077.jpg


人一倍、驚いたのは愛知県豊橋市に本社を構えるメッシュ製造業「くればぁ」の中河原毅専務(35)だ。「まさか羽生選手が使ってくれるとは…」と戸惑いながら「間違いなく、うちの製品です」と明かす。

同社は50年前に小さな縫製会社として創業。主に工場の作業着などを手掛けていたが、「頭を使って賢く(クレバーに)生きよう」と説く先代の父を追う中河原専務が、100ナノメートル(1万分の1ミリ)単位の超高精度メッシュを応用したマスク開発に乗り出した。6年前の発売時はほとんど売れなかったものの、中国でPM2.5などの大気汚染が深刻化した一昨年ごろから徐々に売れ始め、今は国内外から注文が殺到する。

d0010128_16403188.jpg


繊維技術を生かして、表面に静電気を発生させない独自加工などを施したマスクは、新型ウイルス対策にも有効だという。昨年は西アフリカで流行したエボラ出血熱の感染予防のため、約1万枚のマスクをアフリカ諸国に無償提供。ギニア大使から感謝状が贈られた。

昨秋、こうした話を聞きつけたスポーツ関係者から「花粉症に悩む選手のためにマスクを作ってほしい」と依頼を受け、新たな商品開発に着手。花粉症を研究する埼玉大学の研究者の協力を得て、60ナノメートルという微小な花粉アレルゲンを99%シャットアウトしながら、独自の形状や素材で息苦しさを感じさせず、100回ほど洗って再利用できる新商品を作り上げた。

「応援のメッセージとして日の丸を付けた」

価格は従来品と同程度の1枚9000円前後に設定、一般発売日を3月29日に決めた上で、依頼したスポーツ関係者に数十個を先行販売していた。

中河原専務は「特に誰と聞いていたわけではないが、日本を代表するプロアスリートにも使ってもらい、それをみんなで応援しようというメッセージを込め、社名とともに日の丸を付けた」。その1つが羽生選手の手に渡るとは、思いもよらなかったと話す。

重度の花粉症という話もある羽生選手だが、なぜあのマスクを選び、どう使っていたか、詳しくは分からない。

ただ、「テレビで見る限り、何度も洗って使ってくれているようだ」と中河原専務は見る。同社がスポンサーというわけではないので、あくまで個人の判断のはず。しかし、問題はあの「日の丸」だった。見ようによっては、「日本代表」の公式的なグッズだと思われてしまう。

日本スケート連盟に聞くと、「愛知のメーカー製とは知らなかったが、すでに問い合わせなどを受けている」とした上で、「あくまで羽生選手が個人的にしていたようだが、連盟の選手は公の場で日の丸やJAPANなどがあしらわれた(非公式な)ものは誤解を招くため身につけないことになっている。今後は慎むようにと羽生選手サイドに指導した」と明かした。

重要な大会の直前であり、競技以外の部分で騒がれ、羽生選手の演技に影響が出ることは誰しも避けたい。ただ、波紋が広がってしまっていることは事実だ。


d0010128_16464618.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-03-29 16:48 | スポーツ

羨ましいね。だけど他人を信用するなよ

宝くじで181億円当てた2日後に運命の女性と出会った男性「幸運は続くものなんだね」


宝くじのおかげで一気に億万長者になった男性をメディアが直撃したところ、なんと当選の2日後に彼女ができていたことが判明した。

こちらが宝くじで1億8100億ドル(約181億円)を運良く勝ち取った男性。

d0010128_20232917.jpg


右に親しげそうに映るブロンドヘアーの美女は男性の彼女だ。まだ付き合いたてほやほやでずいぶんとラブラブな様子。

ミシガン州在住のこの男性はコンビニでホットドッグを100ドル紙幣で買い、お釣りで宝くじを買った。

すると驚いたことにジャックポットでそのまま大当たりしてしまったのだ。何気なく買っただけなのにポンと181億円。凄すぎる。

大卒の生涯賃金が3億円というから、181億といえば、60人分の人生に相当する金額だ。



d0010128_20251993.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-03-27 20:25 | ニュース

3月25日

受信料強化を狙うNHKは「貴族生活」をやめよ!

NHKが揺れている。

 何かと問題発言の多い籾井勝人会長が、私的なゴルフで使用したハイヤー代をNHKに請求していたことが発覚。批判が出てから料金を支払ったようだが、監査委員会は、以下のようにNHK経営委員会に報告したという。

「受信料で成り立つNHKにとって公私の区別は極めて重要」

 だが、そのお題目に反してNHKの金銭感覚がおかしいことは、多少なりとも付き合いのある人間なら分かるはず。報道にしろドラマにしろ、番組制作費が民放の数倍なのは、まだ「質の高い番組製作のため」と理解できる。だが……。

「すごい家だね。持ち家じゃないの? じゃあ家賃数十万円はするだろ?」

 都内有数の高級住宅地にある友人Q君の自宅に招かれ、思わず下世話なことを口走ってしまったのは大学生時代の筆者。しかしQ君は涼しい顔。

「俺の親父NHKで、ここは社宅。家賃なんてタダみたいなもんだよ」

 こうしたNHKの借り上げ社宅が都内だけでも数多あり、職員は相場の10〜20%で住むことができる。2012年度のNHK職員の平均年収が1185万円と指摘されて衝撃を呼んだが、こうした住宅補助等の福利厚生、保険料の援助、さまざまに手厚い手当などを加えると、1780万円まで跳ね上がるという。これはもう完全に特権階級、つまり「貴族」だ。となると当然、既得権を世襲させようとする。

 再びQ君と筆者の大学時代の会話。4年生となり、就職活動真っ盛りの頃だ。

「Qは就職どうするんだよ?」
「あ、俺はNHKで決まっているし、勤務地も希望通りになる」
「おまえの親父がNHKなのは聞いたけど、そこまでワガママが通るのか?」
「だって俺の親父、NHK労組委員長だもん」

莫大な受信料とNHK職員の高待遇……

 さすがにこれらは古い例なので、最近の話を。こちらも就職活動中の女子大生がNHKを受験。横柄な態度だった面接官が、彼女の名前と履歴書を見て急に慌てだした。

「〇〇さんって…もしかして〇〇局長のお嬢さん? ですか?」

 Q君と違い、彼女は幹部職員である父親の名前を出さずに受験していた。途端、面接官が敬語を使いだしたので、呆れてしまったという。

 莫大な受信料を、職員の高待遇と公私混同した用途に使う。さらに社屋建替え資金3400億円という常軌を逸した金額の捻出のためか、テレビ受像機の有無と関係なく、全国民からの受信料徴収の野望を隠さない。上ばかり見るヒラメ職員が横行し、既得権を世襲させようとする。……公共放送というのもおこがましい。放送で偉そうに政権批判を繰り返す前に、まず徹底的な浄化と自己反省が必要だろう。

 ある有名女子アナウンサーは公然と司会や講演といったバイトにいそしみ、旧知の筆者にこう言ってのけた。

「NHKの給料なんて手をつけないで暮らしていける。お金貯まるわよ」

 もはや実態に則してキャッチフレーズは変えるべき。<みなさまのNHK>ではなく、<NHKのために国民のみなさま働け>と。

d0010128_207231.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-03-25 20:07 | NHK

これだけ貰っておいて被害者面するなよ

4年で1億5000万 生涯賃金を上回る補償金 「原発補償金」ジャブジャブの日常的荒廃

東日本大震災から4年。原発事故は収束せず、今なお8万人の避難民が不自由な生活を強いられている。「『原発補償金』ジャブジャブの日常的荒廃(1)(2)」では俄かにもたらされた補償金バブルにより、歪んでしまった避難民と周辺地域の悲劇的な風景を追った。

 ***

 長引く避難生活で不満や鬱憤が溜まっているのは理解できるが、無軌道にお金を使うのはいかがなものか。これを可能ならしめる東電の補償金の内容について、説明しておこう。

 震災時に避難等対象区域に住民票があった人への補償として、まず2011年3月から、避難民1人につき、精神的損害賠償として月10万円の慰謝料が支給されている。赤ん坊から老人まで一律で、震災後に生まれた子どもにも支払われる。

 それとは別に就労不能損害賠償がある。震災前の給与と現在の収入を比べ、減収分を補填するものだ。

 さらに家財道具や土地・家屋への賠償金がある。また避難先で新たに住宅(持家)を確保した人には、それにかかった費用の一部(賠償金では足りない部分)を補填している。

 先の慰謝料については、さらに、一昨年末の文科省の原子力損害賠償紛争審査会の指針決定を受け、新たな措置が付け加えられた。

「現時点で放射線の年間積算線量が50ミリシーベルト超の帰還困難区域と大熊町、双葉町の方々に、移住を余儀なくされたことに対する慰謝料として、1人700万円を一括で上乗せすることになりました。過去に5年分を一括払いした分など、すでにお支払いした約750万円と合わせ、計約1450万円となる。

いくつかの例外を除けば、これが精神的損害慰謝料の全てとなります。他の2区域につきましても、最大でもそれと同額に達するまでが目安となりますが、避難指示が解除されて以降は、1年間を相当期間として、月10万円をお支払いします」(経産省関係者)

 こうした補償により、たとえば、楢葉町で農業をやっていた60代の男性は、

「母と二人暮らしでした。母は2年前に亡くなりましたが、慰謝料はすでに今年2月分までを一括して受け取っていた。江戸時代からあった屋敷や山林、トラクターなど農機具の賠償など、諸々合わせて、1億1000万円ほど支給されました。しかし、長年住み慣れた家を元通りにすることは叶わず、この倍はもらっていいと思っています」

 帰還困難区域で持家ではなかった4人家族が受け取る補償は、約8000万円となる見込みだ。また先述の通り、持家があり、避難先で新たに住居を確保した4人家族では、400~500もの世帯が1億4000万円もの補償金を受け取る。さらに田畑や山林も所有していた避難民の中には、総額1億5000万円を超える補償を得る世帯もあり、その数は200前後に迫るものと見られている。

「震災前の福島県民の平均年収が約300万円だから、その50年分ですよ。わずか4年で生涯賃金を上回る収入を得る家族がごろごろ出ることになる」(県関係者)

 そもそも高額補償を得られるのは、収入や資産が多かった世帯ではあるが。

■「6月危機」勃発!?

 これらの補償のうち、東電は就労不能損害賠償を、先月末、打ち切った。しかしこれについては今後、ハレーションが起こる可能性がある。というのも、東電はこの終了を1年前からプレス・リリースで告知しているが、皆が皆、報道を見ているわけではないからだ。

 富岡町の担当者によれば、

「この補償は、3カ月分がまとめて支払われる仕組みで、昨年12月~今年2月分の請求が3月から始まったばかりです。申請した人に東電が請求書を送ってくる。それに避難民が必要事項を書き込んで返送し、順次、払われます。今回のこの請求書に、避難民に対しては今年2月分までで減収補償が打ち切られる旨が記述されているので、それを読んで今後、町に相談してくる方が増えると思います。

東電は、『個別のやむを得ないご事情により、就労が困難な状況にある方につきましては、個別のご事情に応じてお取扱いをさせていただきます』としていますが、その事情が具体的に何なのかは明らかにされていません」

 しかも今回の請求書には、3月以降の賠償について、

「生命・身体的損害による就労不能損害」と「帰還にともなう就労不能損害」を取り扱うとの記述はあるが、その他の避難民への補償はこれで終了するというはっきりした文言は記されていないのだ。

「猛反発されるのを恐れ、明確な表現は避けた可能性があります。打ち切られると思っていない人たちが、6月に入って請求書が送られてこないことを受け、初めてその事実を知り、抗議してくるかもしれない」(先の県関係者)

 3カ月後に「6月危機」が発生する危険性を孕んでいるのだ。




d0010128_19543218.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-03-24 20:13 | 自然災害

凶悪な在チョンは祖国へ強制送還せよ





d0010128_19411054.jpg




酒に酔った韓国人旅行客、台湾の空港で暴れ職員大けが

d0010128_19415638.jpg3月21日の午後5時48分。東京から台湾に到着した飛行機でやってきた隆大介だったが、入国カードの記入を求められたさいに審査官に暴力をふるったという。

審査官は左のヒザを蹴られ、脚を骨折する大けがを負った。隆はその場で取り押さえられたものの、通訳が到着するまで日本語でまくしたて、取り調べには非協力的だったという。

現地紙はこの事件を、「この韓国人男性は酒に酔っていた」と報じている。


台湾新聞「韓藝人」
台湾TV「韓男」「韓籍日裔」

朝日新聞「隆大介さん」
NHK「隆大介さん」
毎日新聞「隆大介容疑者」



日本のマスゴミは完全スルーだな。在チョンのニュースは、相変わらずの報道しない自由炸裂かよ。

d0010128_19485830.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-03-23 19:50 | 在日

産経さん。大事な所を修正しないで下さい。

d0010128_16221739.jpg



d0010128_16223914.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-03-22 16:23 | ニュース

会長が気に入らないと、次から次へと出てくるなw

NHK、今度はやらせ疑惑 看板番組「クローズアップ現代」 週刊文春報じる

NHKを新たな激震が襲った。看板番組「クローズアップ現代」(クロ現)で“やらせ”があったと、18日発売の「週刊文春」が報じたのだ。これが事実なら、報道の信頼性を損なう大問題。しかも、佐村河内守氏によるゴーストライター問題が発覚した直後の出来事というから、事態は深刻だ。ただでさえ自身の舌禍やハイヤー問題などで火種の多い籾井勝人会長(72)だが、足元が揺らぎ始めているのか。

 同誌によると、問題の番組は、昨年5月14日放送の「追跡“出家詐欺”~狙われる宗教法人~」の回。経営難の宗教法人を抱き込んだ詐欺グループが「得度」を利用し、住宅ローンをだまし取る手口を紹介している。

 やらせが疑われているのは、宗教法人を紹介するブローカーと多重債務者のインタビュー。インタビューを受けた人物が、取材した記者の依頼で、ブローカーを演じたと告白。さらに放送後、抗議を受けた記者が、口止め料を払うと提案したとも報じている。

 しかも、一連の取材が行われたのは昨年3月ごろ。この時期、佐村河内氏のゴーストライター問題でNHKも訂正とおわびを繰り返していた最中だったという。

この記者、どんな人物なのか。「金沢放送局で契約職員のキャスターやリポーターの女性を強引に酒席に同席させるなどセクハラ行為に及んでいたとして問題になりました。上司は処分を受けましたが、なぜか本人はお咎めなしだったそうです」とマスコミ関係者。

 大阪の前には東京で警視庁を担当。薬物取材などに強く、「大阪でも薬物や詐欺事案などを取材しており、詐欺事件を扱った今年1月のクロ現ではスタジオ出演し、コメントしていました」とNHK関係者。

 「コテコテの関西弁をしゃべる人で、ガツガツしたタイプではありません。事件取材で活躍していますが、優秀だと名が挙がるような人ではない」とも。

 本紙の取材に、NHK広報局は「今回の番組は十分取材を尽くして制作したものであり、やらせがあったとは考えていません。記者がブローカーを演じるように依頼した事実はなく、口止め料を払うといった事実もありません」としている。



d0010128_19231486.jpg

d0010128_19295258.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-03-21 19:32 | NHK

腐れ民主のクソ間抜けで無礼な質問の数々を、マスゴミは何で取り上げないんだかな。




「憲法を何も分からない首相とそれを支える外務官僚を中心とした狂信的な官僚集団…」民主・小西氏が発言し謝罪 参院予算委

 20日の参院予算委員会で、質問に立った民主党の小西洋之氏が「狂信的な官僚集団」などと発言し、謝罪に追い込まれる場面があった。

 小西氏は集団的自衛権の行使を容認する昨年7月の憲法解釈変更の閣議決定について「安倍晋三首相が行ったことは法令解釈ではない。日本の法秩序を根底から覆すクーデターだ」と強調。追及の中で「憲法を何も分からない首相とそれを支える外務官僚を中心とした狂信的な官僚集団…」とも言い放った。

 直後に岸宏一委員長から「発言中に不適切な言質があるとの指摘があった。十分気をつけて発言をお願いしたい」と注意され、小西氏は「日本の法の支配を思うあまり不適切な発言があったらおわびしたい」と述べた。

 質問中の小西氏からたびたび指された首相は、「レッテルを貼ったり、誹謗(ひぼう)中傷をする場所ではない。相手を指したりするのはお互いやめた方がいい」と諭した。

 憲法に詳しいとされる小西氏は、これまでも国会でたびたび首相の憲法観を追及し、首相は「クイズのような質問は生産的ではない」などと指摘してきた。



d0010128_19124827.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2015-03-20 19:14 | 腐れ民主党