<   2016年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

身の程知らずのクソ間抜けな南朝鮮人。間違っても大嫌いな日本に援助なんて求めるなよ

d0010128_2342991.jpg


平昌五輪 韓国「五輪やめてくれ」悲鳴 競技場で屋根崩落の恐れ…ずさんな工事の呆れた実態

2018年2月に開催される韓国・平昌五輪。準備期間はあと19カ月と残り少なくなり、急ピッチで仕上げに入る時期だろう。ところが、韓国監査院が7月20日に発表した平昌五輪の準備状況の点検結果によると、一部の競技場で事故の危険性が懸念されるといい、杜撰な実態がまたも明らかになった。

当然のごとく安全確保が勧告されたが、同時に発表された財政計画の点検では事業費が最低でも2244億ウォン(約210億1100万円)も不足するというのだ。これでは補修費の支出もままならないが、国際的に恥をかく訳にはいかず、政府が渋々支出せざるを得ない。国民の負担は増えるばかりで「五輪やめてくれ」の悲鳴がやまない。

 韓国メディアも戸惑うばかりだろう。今度は競技場の安全性が問題視されたのだから。平昌五輪では12競技場のうち、6競技場を新設している。だが、建設は順調ではなかった。天候不順や自然保護団体からの反対などで建設着手が遅れ、今年2月の五輪テスト大会があわや中止かという非常事態が懸念されたほどだ。24時間の工事施工によってどうにかテスト大会実施にこぎ着け、五輪組織委員会は順調な準備状況をアピールしていた。

 しかし、突貫工事の歪みは当然のごとく露わになった。朝鮮日報などによると、監査院は滑降競技場、アイスホッケー場で「安全基準に達しておらず、事故の危険が懸念される」と指摘した。

 まず中峯アルペンスキー競技場では安全性を十分検討せずに、傾斜面を設計図より19.2メートル以上も高くした。これによって、雨の多い日には斜面が崩落する恐れがあるという。さらに22の傾斜面と10個のゴンドラ鉄柱で安全基準を満たしておらず、事故発生が懸念されるという。さらに照明塔30のうち25個で風による過重に耐えられず、強い風によっては倒壊する恐れがあると指摘された。

 アイスホッケーの第2競技場では屋根を造る際に積もった雪が溝にたまった場合の荷重を考慮せず、枠組み53個のうち約41%を占める22個が荷重に耐えられずに破損する恐れがあるというのだ。雪がなくては冬季五輪は成立し得ないだけに、観戦中に屋根が落ちてきては、おちおち観戦どころではない。

このアイスホッケー場の第1練習場では鉄骨の支柱に耐火塗料が塗られているが、設計より72%も少ない。韓国メディアは火災時に大きな被害が懸念される状況と伝えるが、これでは安心して使用できず、五輪後も使用できるのか疑問視せざるを得ない。

 これだけの杜撰さ。韓国のネットユーザーも「ちゃんとやれることが一つもない」とか「工事をすれば必ず手抜き」などの批判が渦巻いた。

 この惨状では事故でもあったら、それこそ国際的に恥をかく。監査院は完全性の補強案の策定を勧告。中峯アルペンスキー競技場については「全面的な再検討に着手しており、アイスホッケー第2競技場では屋根の部材を補って施工するという話を聞いている」と朝鮮日報は関係者の話を報じる。

 補修するにしても資金があるのか。五輪組織委員会は必要な経費を過小に見積もりすぎたり、国際放送センターの撤去費用や電気料金など8分野の事業費711億ウォンを計上しておらず、2244億~2944億ウォンの事業費不足が予想されるという。

 五輪の総収入は2兆2731億ウォンで、総支出も同額に設定されている。赤字が発生した場合は当然、政府が補填することになる。

 最近も五輪委が政府に6000億ウォン以上の追加支援を要請したことが明らかになり、経費削減の努力を怠るなどしていながらの行動に「恥知らず」と批判を買ったばかり。膨らむばかりの五輪事業費に、国民は「国民の負担ばかり増える五輪なんて本当にやめて」と切実な声を上げるばかりだ。


d0010128_2332739.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-31 23:05 | クズチョン

ウルフも病には勝てなかったか。強い横綱でした。合掌

d0010128_21323554.jpg


元横綱千代の富士の九重親方が死去 がん転移で闘病

大相撲の元横綱千代の富士の九重親方(本名・秋元貢)が31日、東京都内の病院で死去した。61歳だった。

同親方は2015年名古屋場所を全休し、膵臓(すいぞう)がんの手術を受けた。その後は職務に復帰していたが、最近はがんの転移が見つかったとされ、闘病を続けていた。

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-31 21:33 | お悔やみ

変態野朗が「女性によし」って何だよw 結局こいつはアホと自分の犯罪歴を曝け出しただけだったなw

d0010128_21202011.jpg

d0010128_21203836.jpg

d0010128_2121381.jpg


d0010128_21224651.png

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-29 21:21 | アホ

嘘が一人歩きして、もう誰にも止められない。そんなバカなクズチョンに日本は一切付き合う必要無し

d0010128_23515076.jpg


慰安婦財団理事長、襲撃され救急車で搬送 刺激臭スプレー噴霧で混乱

「韓日合意を破棄しろ」「財団設立を中止しろ」。絶叫する女性らの両手両脚を複数の女性警官がつかみ、次々と会見場の外に排除した。28日午前、韓国政府が主導する「和解・癒やし財団」の設立に当たって記者会見が行われたソウル市内のビル。会見前に市民団体メンバーらが乱入し、混乱した。

 会見後には財団の金兌玄理事長が若い男に襲われ、救急車で病院に搬送される騒ぎもあった。約10人が会見場の壇上で腕を組んで座り込み「おばあさんの声が完全に無視されたまま、財団設立を強行するな」などと主張した。

 金理事長は会見後、ビルを出たところで男に刺激臭のするスプレーを吹きかけられ、左目を真っ赤に腫らした状態で病院に運ばれた。設立の理事会が開かれたソウルのビル前では、合意に反発し破棄を要求する市民団体や大学生が抗議の記者会見を開いた。


d0010128_2356015.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-28 23:58 | クズチョン

所得があるのに住民税を払ってないって何だ?まあ日本人限定でやってくれよ

低所得者に1万5000円給付へ…政府経済対策

政府・与党は、8月2日に閣議決定する経済対策に盛り込む低所得者への現金給付の額を1人あたり1万5000円にする方針を固めた。
 
対象は住民税が課税されていない約2200万人。現在、低所得者向けに行っている「簡素な給付措置」を衣替えする。
 
簡素な給付措置は、消費税率が8%に引き上げられた2014年4月に導入された。現在は1人あたり年6000円給付されている。19年10月の消費増税まで続ける予定だったが、17年度以降はこれを取りやめ、代わりに消費増税までの2年半分を一括で給付する。1万5000円は、17年4月から19年9月まで簡素な給付措置が続いた場合に受け取る額と同じだ。
 
低所得者が給付金をまとめて受け取れるようにすることで、足元の消費刺激を急ぐ狙いがある。



d0010128_23352075.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-28 23:35 | 日本政府

普段は日本人のフリをしているくせに、都合が悪くなると日本人じゃないから許せ言うから叩かれるんだろ

d0010128_2155403.jpg


水原希子 天安門中指写真に「いいね!」で謝罪の背景

「皆さんこんにちは。私はオードリー・キコ・ダニエルです。私はここに、全ての中国の『朋友』に対し、最大級の謝罪を表します」。カメラに向かって3秒間ゆっくりと頭を下げ、神妙な顔つきで話し始めた女性は、女優の水原希子(25才)だった。

 7月15日、彼女は中国の動画配信サイトに5分間の謝罪メッセージを投稿した。本名を名乗り、英語で語りかけたこの動画は、再生回数30万回を超えてなお視聴者を増やしている。

 発端は、中国のアーティストが天安門に中指を立てている写真作品に、水原がインスタグラムで「いいね!」とつけたこと。これが、中国内のネットユーザーからのバッシングを引き起こしたのだ。

「同時に水原が靖国神社に参拝していたとされる写真まで出回り、中国人から“侵略戦争を美化している”と叩かれた。彼女の謝罪は、これら一連の騒動を受けてのものでした」(在中ジャーナリスト)

 水原は動画で、靖国神社の写真が自分ではないことを明かし、こう話した。

「私は現在日本で住んでいますが、生まれはアメリカです。父はアメリカ人、母は日本で生まれた韓国人です」

「私は2才の時に家族で神戸に移りました。多元的な文化を背景にして育ちました。異なる人々の中でのお互いを尊重する大切さを貴いこととしてきました」

「在日中国人の友達もたくさんいます。とても親しく私を気遣ってくれます。中国の歴史と魅力的で興味深い文化を知ることができました。私は決して中国の朋友を裏切ったりしていませんし、する意図もありません」

 彼らの誤解を解きたい──そんな想いのこもったスピーチだったが、水原にとって中国は無視できない国でもあった。

「ファッション業界や映画を含め、今や中国市場が世界を席巻しています。海外のトップモデルがパリではなく中国を目指す時代です。女優とモデルを両立する希子さんにとって、中国人に敵視されたままの状況は非常によくない。彼らの苛烈な反日感情をそらすためには“母が韓国人”ということを隠すより“日本人ではない”という出自を打ち明ける方がいいと判断したのでしょう」(ファッション業界関係者)

だが、水原には誤算があった。カミングアウトした彼女を、今度は日本のネット上に巣喰うレイシスト、通称“ネット右翼”が袋叩きにしたのだ。

《日本に寄生して日本人の振りをして仕事して。韓国帰れよ。要らないから》
《こんな奴に日本人面されても迷惑。クソ外国人が》
《アメリカ人と韓国人のハーフで日本人要素0なのに、なんで日本名で日本で活動してるんだよ》

 目を背けたくなるヘイトスピーチの数々。バッシングを浴びながら、それでも水原はアジアの人々に寄り添いたいと強い思いを持ち続けているという。



《日本に寄生して日本人の振りをして仕事して。韓国帰れよ。要らないから》
《こんな奴に日本人面されても迷惑。クソ外国人が》
《アメリカ人と韓国人のハーフで日本人要素0なのに、なんで日本名で日本で活動してるんだよ》



d0010128_2204648.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-28 22:01 | 在チョン

組織ぐるみでドーピングしてたんだから、ロシアの選手は全員出場停止が当たり前だ

d0010128_2138156.jpg


ロシア選手 100人以上がリオ五輪出場できず

組織的なドーピングが認定されたロシアの選手でリオデジャネイロオリンピックに出場できない選手は、原則、全選手が出場できない陸上を含めて、これまでに5つの競技団体の100人以上に上っています。

IOCは、組織的なドーピングが認定されたロシアについて、国際競技団体が認めた場合などの条件付きで、リオデジャネイロオリンピックへの出場を認めることを決めました。

これを受けて各国際競技団体は、過去にドーピング違反をしていないことなどIOCが出した条件を踏まえ、対応を急いでいます。

NHKが日本時間の28日午前8時現在でまとめたところ、出場を認められていない選手の数は、原則すべての選手が出場できない陸上の67人をはじめ、ボートの22人など合わせて102人となっています。

ロシアが当初結成した選手団は387人で、現時点で4分の1以上が出場できない事態となっています。

一方、出場登録をしたすべての選手の出場を認めたか、認める方針なのは、テニス、アーチェリー、馬術、射撃、トライアスロン、バレーボール、柔道、セーリング、フェンシングで、新たに卓球が3人全員の出場を認めました。

また「調査中」は、体操、ボクシング、ウエイトリフティング、ハンドボール、レスリングの5団体、テコンドーは「近く判断する」としています。

オリンピックの開幕まで1週間余りに迫るなか、ロシアの選手団がいまだに確定しない異例の事態は続いていて、各競技団体の検討は最終局面を迎えています。



d0010128_21434259.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-28 21:45 | オリンピック

都知事選は随分と楽しそうだな。極左のアホは勝手に自滅して笑わせてくれるしな

d0010128_22153677.jpg

d0010128_2216668.jpg


d0010128_22163350.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-27 22:22 | アホ

キチガイ無罪では済まされない。今後のマスゴミがどのような報道をするのか、しっかり見させてもらう

d0010128_221715.jpg


相模原市障害者施設襲撃 被害者の首ばかり狙う強い殺意も

犯行予告ともとれる、直筆の文書を届けた日から5カ月余り。この予告内容は、現実のものとなってしまった。狙われたのは、男が勤めていた障害者施設。数々の「なぜ」が、次第に明らかになってきている。

「わたしは、障害者総勢470名を抹殺することができます」と書かれた手紙。

これは、事件前、植松 聖容疑者(26)が書いた直筆の手紙。神奈川・相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で、19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件。

逮捕されたのは、施設の元職員だった。

蛇行した道を猛スピードで走り、画面左端で急停止する1台の黒い車。

これは、犯行直前、現場近くの防犯カメラがとらえた、施設へと向かう植松容疑者とみられる男の映像。カメラは、施設から100メートルほど離れた場所、施設の入り口付近に向けられ、設置されている。

時刻は、午前1時37分。

暗闇の中、奥から真っ黒な車が、猛スピードで走ってきた。画面左端で停車した車。停車してから、およそ1分

後の午前1時38分。

車から降り、トランクを開け、荷物を取り出す男。スロー再生すると、右手で、何か棒のようなものを取り出したことがわかる。

帽子をかぶり、半袖シャツに長ズボン姿の男。その後、助手席に移動し、何かを取り出すと、再びトランク付近で中腰になり、何か不審な動きをしていた。一体、何をしているのか。

画面を明るくして、もう一度見てみると、トランク下のバンパー部分が壊れ、外れていることがわかる。ここに来る途中、どこかにぶつけたのか。バンパーを直したあと、肩に大きな荷物を抱えて、施設の方へ歩いていった。

そして、およそ1時間が経過した午前2時50分ごろ。走って車に戻ってきた男。もう一度、よく見ると、長い棒のようなものは持たず、右手に大きなバッグを1つ持っただけで、車に乗りこみ、すぐにその場を離れた。

事件が発覚したのは、この直前、警察に通報が入った午前2時45分ごろ。現場に駆けつけた警察が目の当たりにしたのは、数十人の入所者などが刺された凄惨(せいさん)な現場だった。

入所していた41歳から67歳までの男性9人と、19歳から70歳までの女性10人、あわせて19人が死亡。
26人が、重軽傷を負った。

北里大学病院は、会見で「傷は、ほとんどの方が首の傷です。割と深くまで入っている人も、何人かいたので、『ぶわっ』と切りつけられている感じ。奥の神経のあたり、骨まで達する傷の方もいる」と語った。

施設にいた人たちの首ばかりを狙うという、強い殺意。入所している息子の親は、「(血が)壁というより床。無抵抗の者を襲うなんて、どうかしている」と語った。

植松容疑者は、「わたしがやりました。やつをやった」と供述しているという。

通報から15分後の、午前3時すぎ。黒いTシャツ、黒いズボン姿で警察署に出頭。殺人未遂と建造物侵入の容疑で、緊急逮捕された植松容疑者。警察署の脇の駐車場には、植松容疑者が乗ってきた1台の真っ黒な車が残されていた。

ハンドル部分には、べっとりと血が残り、散らかった車内には、血を拭き取ったものとみられるタオルや、手足を縛るために用意したとみられる結束バンド。むき出しになった1,000円札などが散乱していた。

出頭時、植松容疑者は、3本の刃物を所持。それぞれに血痕がついていた。植松容疑者は、今回犯行に及んだ施設の元職員だった。

4年前の2012年12月1日から、非常勤として勤務。その後、常勤として勤務していたが、2016年2月に退職していた。

津久井やまゆり園は、人気観光地の相模湖からおよそ2km離れた、自然に囲まれた場所にある、指定障害者支援施設。18歳以上の知的障害者を受け入れ、4月末の時点で、19歳から75歳の149人が入所。

施設の元職員は、「夜の警備態勢? 万全ですよ、全部鍵かかってるから。外部からなんか、絶対侵入できないね」と語った。

警察によると、植松容疑者は、東にある居住棟の1階の個室の窓ガラスをハンマーで割って侵入したとみられ、東の居住棟にいた女性10人と、西の居住棟の1階で2人、2階で7人の男性が犠牲となった。

施設の元職員は、「犯行に及んだ時に、大騒ぎしながらじゃないから、1人だから。静かに、次から次に、ずっと刺したから、みんな気づかなかったのでは...」と語った。

施設の内部を熟知したうえでの凶行。警察の調べに対し、「障害者がいなくなればいいと思った」と供述しているという。多くの障害者を狙った凄惨な犯行。

植松容疑者とは、どんな人物なのか。植松容疑者を知る人は、「もともと教師目指してた方なので、小学校に教育実習に来たりしてて」と話し、植松容疑者の教育実習時の生徒は、「最初来た時は、明るい先生でした」と話した。

植松容疑者は、大学を卒業後、2012年から、津久井やまゆり園で働き始めた。植松容疑者の近隣住民は、「あくまでも噂話だけど、施設の子に暴力を振るったとか、入れ墨入れてるのがばれたとか、それでクビになったとか聞いた」と話した。

植松容疑者のものとみられるツイッターには、背中一面に広がる入れ墨の写真が載せられ、「会社にばれました。笑顔で乗り切ろうと思います。25歳も頑張るぞ!」と投稿されていた。

そして、2016年2月に、津久井やまゆり園を退職した植松容疑者。小中学校時代を知る人は、その近況について、「(最近の植松容疑者がわかるものは?)フェイスブックでつながっていて。(かなり笑顔の印象)去年の写真。このころから会わなくなった。(一番最後、最近の投稿は?)きょうの朝方、午前2時か、3時の投稿」と語った。

「世界が平和になりますように。beautiful Japan!!!!!!」と、植松容疑者の最後の書き込み。それは、まさに事件の前後のことだった。

暗闇の中、スーツに身を包んだ植松容疑者。真っすぐ前を見据えて、自ら撮影した写真が載せられていた。
植松容疑者にとって、世界の平和とは何を意味していたのか。


d0010128_2212775.jpg

d0010128_2214234.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-26 22:02 | 腐れ外道

これは本当に怒っていいレベル。これが自分達の報道が民意だと勘違いしてるクソマスゴミのやり方だ

d0010128_1955837.jpg


都知事選6候補 主要3候補偏向報道と不満、怒り

東京都知事選候補6人の共同記者会見が23日夜、東京・渋谷の自由報道協会で行われた。マスコミの報道量が圧倒的に多い主要候補3人以外の6人で、報道陣への不満が相次いだ。

 マック赤坂氏(67)は「もう黙っていられない。25日に有志数人で都庁記者クラブと東京都選挙管理委員会に行って、抗議文を渡す。『都知事選の報道で、主要3候補とそれ以外のメディアの取り扱いが極めて不平等である。

公平な報道の義務がある。選挙の自由妨害を禁止する公職選挙法違反であり、法の下の平等をうたう日本国憲法第14条違反である』という内容。民主主義の根幹を揺るがすような状況です」と声を上げた。

 中川暢三氏(60)は「大手メディアの報道姿勢に対して、多くの国民はおかしいと思っている。出馬発表の記者会見で細かい公約を説明して、『政策論争の選挙にしたい』と訴えたが、それ以降、テレビ局の報道がない。

一方的で断片的な選挙報道ばかり。石田純一さんが出る出ないというのは、芸能ニュースの領域。そこまで選挙報道のレベルが落ちているのか。マスコミが自分たちの視聴率を上げるために、意図的にそういう報道をしているとも考えられますし、有力政党と結託しての偏向報道ではないか」と訴えた。


d0010128_198648.jpg

d0010128_1991247.jpg

[PR]
by tokyoneocity | 2016-07-24 19:11 | マスゴミ